2009年07月30日

SS版DSBFT修正情報+ダビスタ98・SS版配合(2)

2011-07-24更新

まずはサターン版のDSBFT修正情報。
種牡馬に関しては99も同じ間違いになっている場合があるようだ。
2009-12-09
Dehere、Salt Lake、Silver Deputyに関しても追加(攻略本に合わせた。最適も攻略本と一致していたので大丈夫だと思われる)。
2010-01-02
ホワイトマズルの見事系統が間違っていたので修正。
これ以降の更新分は↓の記事で。
SS版DSBFT修正情報(2)

[DSBFT修正情報]
mss.txtを以下のように修正。全て自己責任で。元データのバックアップも必ず取って置くように。m99.txt(ダビスタ99用のファイル)も同じ間違いになっている場合があるようだ。
他にもまだ見事系統が間違っている種牡馬がいるかもしれない(間違っているのはほとんどが見事に不向きな種牡馬なので、影響は少ないが)。

ジェイドロバリー、アフリート
それぞれダート適性を◎に

ジェイドロバリー,レイズアネイティヴ,800,1400,2000,◎,普通,A,B,C,B,A,Mr.Prospector,Raise a Native,Nijinsky,Native Dancer,Nashua,Northern Dancer,Forli,Polynesian,Case Ace,Nasrullah,Count Fleet,Nearctic,Bull Page,Aristophanes,Nantallah,feeb,jaje

アフリート,レイズアネイティヴ,700,1400,2000,◎,普通,B,B,B,A,B,Mr.Prospector,Raise a Native,Venetian Jester,Native Dancer,Nashua,Tom Fool,Greenticket,Polynesian,Case Ace,Nasrullah,Count Fleet,Menow,Princequillo,Traffic Judge,Thinking Cap,fehb,jaka

ラシアンルーブル
見事系統をfhelからfhclに

ラシアンルーブル,ノーザンダンサー,260,1800,2400,○,普通,B,A,C,B,C,Nijinsky,Northern Dancer,Buckpasser,Nearctic,Bull Page,Tom Fool,Princequillo,Nearco,Native Dancer,Bull Lea,Menow,Menow,War Admiral,Prince Rose,Better Self,ejhk,fhcl

ホワイトマズル
見事系統をggkeからggbkへ
『ダービースタリオン全書(セガサターン版)』は合っているが、303項の文中に誤りがあった。『ダービースタリオン99全書』は間違っている。『ダービースタリオン99の達人』は合っている。

ホワイトマズル,ノーザンダンサー,250,1800,2400,○,普通,B,A,B,C,B,ダンシングブレーヴ,Lyphard,Ela-Mana-Mou,Northern Dancer,Drone,ピットカーン,Tyrant,Nearctic,Court Martial,Sir Gaylord,Pago Pago,Petingo,ハイハット,Bold Ruler,Round Table,eege,ggbk

スターオブコジーン
見事系統をceikからcjikに
『ダービースタリオン99全書』も間違っている。『ダービースタリオン99の達人』は合っている。

スターオブコジーン,フォルティノ,200,1800,2400,△,普通,B,A,B,C,C,Cozzene,Caro,Pia Star,フォルティノ,Prince John,Olympia,Fleet Nasrullah,Grey Sovereign,Chamossaire,Princequillo,Sir Gaylord,Heliopolis,Mahmoud,Nasrullah,Hill Prince,ekbe,cjik

フレイズ
後にあるWhiskey RoadをRich Giftに、後にあるNijinskyをPrincely Giftに
見事系統をjabmからabkkに

フレイズ,ノーザンダンサー,150,2000,2400,△,晩成,C,B,A,B,C,StrawBerry Road,Whiskey Road,ディクタス,Nijinsky,Rich Gift,Sanctus,Tapioka,Northern Dancer,Sailor,Princely Gift,Red Jester,Fine Top,Worden,Vandale,Cernobbio,eebb,abkk

ワカオライデン
見事系統をkmgmからmmgmに
『ダービースタリオン全書(セガサターン版)』『ダービースタリオン99』全書も間違っているが、それぞれ違う間違え方をしている。『ダービースタリオン99の達人』は合っている。

ワカオライデン,ボールドルーラー,150,1400,2000,◎,普通,C,A,B,B,B,ロイヤルスキー,Raja Baba,リマンド,Bold Ruler,Involvement,Alcide,カバーラップ二世,Nasrullah,My Babu,Intent,Tournoi,Alycidon,Palestine,Cover Up,セフト,ecib,mmgm

スーパークリーク
見事系統をiagbからiaibに

スーパークリーク,ノーザンダンサー,120,1800,2400,○,晩成,A,C,B,B,C,ノーアテンション,Green Dancer,インターメゾ,Nijinsky,Sovereign Path,Hornbeam,Sayajirao,Northern Dancer,Val de Loir,Grey Sovereign,Orsini,Hyperion,Persian Gulf,Nearco,Rockefella,eebe,iaib

シリウスシンボリ
PalestineをPalestinianに
PS・98では元々のゲーム自体が間違っているので修正の必要はない

シリウスシンボリ,ノーザンダンサー,80,1800,2200,○,普通,C,B,B,C,C,モガミ,Lyphard,パーソロン,Northern Dancer,Lucky Debonair,Milesian,タカウォーク,Nearctic,Court Martial,Vertex,Palestinian,My Babu,Pharis,Native Dancer,Worden,eimf,gjek

Dehere
後にあるMenetrierをNearcoに

Dehere,ノーザンダンサー,900,1200,1800,○,普通,B,A,B,A,A,Deputy Minister,Vice Regent,Jabneh,Northern Dancer,Menetrier,Secretariat,Princequillo,Nearctic,Nearco,Bunty's Flight,Bunty Lawless,Bold Ruler,Nasrullah,Damascus,Sword Dancer,egek,ecej

Salt Lake
後にあるMenetrierをNearcoに

Salt Lake,ノーザンダンサー,600,1200,1800,○,普通,A,B,B,B,B,Deputy Minister,Vice Regent,Queen City Lad,Northern Dancer,Menetrier,Olden Times,Take Away,Nearctic,Nearco,Bunty's Flight,Bunty Lawless,Relic,Royal Union,Aneroid,First Fiddle,egca,eckm

Silver Deputy
後にあるMenetrierをNearcoに

Silver Deputy,ノーザンダンサー,500,1800,2200,○,普通,A,B,B,B,A,Deputy Minister,Vice Regent,Mr.Prospector,Northern Dancer,Menetrier,Raise a Native,Road at Sea,Nearctic,Nearco,Bunty's Flight,Bunty Lawless,Native Dancer,Nashua,Bald Eagle,Seven Corners,egfe,ecej

前回書いたfss.txtのオールグリーンももう一度載せておこう。

オールグリーン,マイバブー,2800,6,4,パーソロン,Milesian,ヴェンチア,My Babu,Pharis,Relic,Sicambre,Djebel,Coup de Lyon,Pharos,Abjer,War Relic,Pherozshah,Prince Bio,Vatellor,meck

ここからは配合関連。2回目はノーザンテーストとトニービン。トニービンは初めて見事配合を活用できる種牡馬。

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ダビスタ98・SS版配合(1)

2011-01-29更新

ここからは種牡馬別の配合を書いていく。98で種付け料が高い順番から。
全種牡馬やるつもりでいるが、どこまで続けられるのかは自分にもわからないw
後になるほど手抜きになりそうな予感。
更新は不定期。後で追加・修正する場合もあり。
何だかんだで結構アクセスがあるみたいなので、ゆっくりでも地道に続けたいとは思う。

いろいろ調べた所、SS版だとSPニトロ25以上の真性配合があった。無料種牡馬のカリスタグローリでSPニトロ26の真性配合が可能。Risen Star(SPニトロ25)用の繁殖を流用する事は出来るが、実績C安定Aなので非常に厳しそうではある。なおSPニトロを落とさず面白にする事も可能。
なお繁殖牝馬の「オールグリーン」はDSBFTで一発登録する際に、何故かちゃんと認識できない。
原因を調べてみると初期状態では、二つ目の(ー)が半角のマイナス(-)になっているので、「fss.txt」ファイルを編集してその部分を(ー)に直しておく事を勧める。これで一発登録でも認識されるようになる。

文中で「パーソロン牝馬」とあるのは下記のどれでも良い。なお海外種牡馬×パーソロン牝馬の配合は98だとできない(その場合はIn Reality牝馬のアイルドゥイットを使う)。当然ながら、ルドルフ×パーソロン牝馬の配合も意味が無い。
イズミマイヒメ 98のみ 3代目で締める配合にも使える。
オールグリーン SS版のみ 3代目・4代目で締める配合にもいけるので使い勝手が良い。
アロマテラピー 能力値が最も高い(In Reality牝馬のアイルドゥイットも上回る)。
ディペンドオンユー 98のみ
コモンファンタジー SS版のみ

SS版の場合、母母父や母母母父にマルゼンスキーを使う配合の大半はCaerleonを使っても全く同じになる(一部例外もあるが)。

[種牡馬名] SPニトロ-STニトロ サイアーエフェクト

まずはサンデーサイレンスとブライアンズタイム。

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ダビスタSS版の特徴など

ダビスタ98の配合関連の記事は、ダビスタ98・SS版配合のカテゴリを新設して移動させた。
ここからはセガサターン版も扱っていくが、まだ研究段階で実際にBC馬生産はやってなく、近いうちにやる予定もないため、推測で書くであろう部分がたぶん多くなる。2012年追記:BC馬生産も開始しました。
恐らく98よりSP・STの乗りは悪いと思われるが、未知数な部分が多いので98での手応えを基に書くケースも多くなりそうだ。2012年追記:98と比べると若干悪いような気がします。

ダビスタ99に関しても理論的にはSS版とあまり変わらないが(見事配合の効果は大きくなっているが)、登場する種牡馬がSS版と全く同じで上限値が大幅に下がり、パスの互換性も無いので魅力を感じず扱う事もない。
種付け前にコメントされるようになるなど地味に良くなっている部分もあるが、売却価格が無くなるなど悪くなっている部分の方が多い。ほのぼのでやる分には普通に遊べるレベルだが。
ついでにダビスタ99のニトロは『ダービースタリオン99の達人』によると「ニトロ指数0〜10の配合はほぼ同じくらいの可能性があると考える」「10ポイント以下のニトロ指数は配合の可能性に何の影響も与えない」とあるので、10以下は同じ扱いをされていると推測される。98ではそのような仕様はないらしいので(自分でそのような配合の生産をしたわけでは無いが)、99だとニトロが同じ場合、これまでの作品と比べて上限値が10も下がってしまった事が影響していると考えられる。

まずセガサターン版の特徴をいろいろと。

[海外種牡馬をリースできる]
DanzigやWoodman、Rainbow Questなどを使えるのは影響が大きい。

[ニトロの数え方は98と同じ]
非見事でもPS版よりは速い。

[見事配合が登場(SP、STニトロとも4アップ)]
ちょっと調べた感じだとアサピロだけが突出している印象だが、非見事の最高クラスと同レベルかやや高いSPニトロの配合ならそこそこある。実績Aのニックスで26〜28ある配合だとやはり強い。

見事に不向きな種牡馬を無理やり見事にしようとすると、やけに怪しげな配合になるのが笑えるが、大抵は普通にやるよりニトロが落ちるので、単なるネタにしかならない。

[考えた配合が登場]
BC馬生産に活用するのは難しい。99だと大きな効果があったらしいが(繁殖の能力が高く評価され(TSLを上回る事はない)SP・STが乗りやすくなる)、SS版だとどの程度の効果なのかは未知数。配合の性質上面白配合と同時には成立しない。
『ダービースタリオン全書』の実験データだと(父ファーディナンドとステートジャガー、ともに父実績B安定Cの中距離型)、コメント率を見るとTSLかそれに近いレベルでやっていた印象なのもあり、ほとんど効果は出ていなかった。
ただ実験データには無いが、Dayjurだと明らかにスタミナコメント率が上がったとの記述が文中にあった。同馬の場合はスタミナTSLに到達しづらいスプリンター種牡馬で、効果が発揮されやすかったと思われるが、母の配合が違うようなので何とも言えない。

見事と考えたを同時にできそうな種牡馬もいるが、普通にやるより確実にニトロが落ちるので、やはり単なるネタにしかならない(コマンダーインチーフやデュラブなど)。コマンダーは実際にBC馬もいるので、まだいける範囲か?

[ダート適性の反転は元に戻った]
BTやモガミ、デュラブなどには朗報。逆にタマモクロスやサクラユタカオーなどはつらい。

[サイアーエフェクトの優先順位は元に戻った]
この点でもサクラユタカオーは98よりかなり不利。ノーアテンションやパレスミュージックなども98向きか。

[サイアーエフェクトは母母の血も拾われる]
マノンレスコは98の母母部分のSE無視仕様の恩恵を受けていた(普通にやるとテスコボーイが拾われてしまう)。98以外だとちょっと使いづらい。
逆にパーソロン牝馬なんかだと母母部分が拾われる方が都合が良い。

[種牡馬・繁殖牝馬]
母父向きの種牡馬だと、アーティアス、ニチドウアラシなど、母母父向きの種牡馬だとテューターがいなくなった。
特にアーティアスは取って代われそうな種牡馬が他に見当たらず、非常に貴重な存在だった。見事に不向きで母父アーティアスがベストな配合だった種牡馬は、98よりも限界が落ちる。ノーアテンションはその点でも98の方が使いやすそう。
テューターもニジンスキー系で締める時などには使える種牡馬だったが、これはMachiavellianあたりで代用は可能。他にもCarson Cityがいるが、これは母父がBlushing Groomなので、Rainbow Questとの相性が悪く使い所が難しい。

繁殖牝馬はアイルドゥイット、マノンレスコ、アロマテラピー、ミルキーキャット、エピュキュリアンなどは引き続き登場。マノンレスコに関しては99には登場しないようで、SS版が最後か。
イズミマイヒメはいなくなった。あとブライダルエステやグリンピースもいない。

新しく登場する繁殖牝馬で使えそうなのはオールグリーン(アインブライドの母がモデル、父パーソロン)。どうやら99には出ていないようなので、1作限りの登場か。
母母としてSPニトロ7はイズミマイヒメと同じで、同じような使い方ができる。ただし締め実績Aなんかに使うのは無謀な感じがする。98の生産効率だったら十分ありだが。
母母母としてSPニトロ4はマノンレスコと同じ。より面白配合に強くなっているので、かなり魅力的な血統構成と言える。4代目で使うのなら種牡馬の能力と頑張り次第で十分カバーは可能と思われる。

[生産効率など]
PS版同様に名前変え生産ができるが、3文字に増えている(2〜4文字目)。そのため一旦サブパラのいい固定を見つければ、ひたすら名前変えの傾向が強くなっている印象がある。なお非面白で底力が高くない種牡馬だと、良い固定を見つけるだけでもかなり苦労する模様。
ハードの仕様上PS版よりもロード時間が速く、実機同士の比較ならばPS版もちろん、98と比べても有利そうな印象がある。
ただSP・ST能力の跳ね方は98の方が大きいと思われ、現在の環境での生産効率差を考えると、ある程度のレベルまでなら98の方がはるかに有利だと思われる。
SS版の究極クラスは確かにとても強くて速いが、そんなのはほんの一握り。クラヤミノハトやリツコアンサインド、アヤドラシルのようなレベルの馬は例外中の例外だと考えるのが妥当か。続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダビスタ98セルフBC 70・71R

[ダビスタ98セルフBC 70R]
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

底力ダウン効果

底力ダウンのサイアーエフェクトや、インブリード本数が底力ダウン>底力アップになった時(底力ダウン≧底力アップではない)の根性の制限をまとめてみた。
なお底力ダウンと底力アップが同じ本数、底力アップの方が多い場合は制限はかからない。
繰り返し書くが底力ダウン≧底力アップではなく、底力ダウン>底力アップである。大事なことなので二回言いました。

父・母父ともに底力Aの場合はたぶん85が限界。ルドルフ×テーストやルドルフ×タイトの父似は80台も出ている。
父のみ底力Aの場合はたぶん限界が80。ルドルフ×ユタカオーやルドルフ×アイマイミーマインの父似など。トウカイテイオー再現配合でも80が限界とよく言われていた(96・98ともに)。96ならオグリでネヴァービートの多重クロスなんかだとそんな感じか。
『ダビスタマガジンvol.10』のパレスミュージック配合対決を見た限りでは、PS版でもおそらく同様。横井氏のパレスミュージック産駒(ハイトロピカル、母父Rainbow Quest)は父似の根性84で「根性はあのレベルを超えない」「コメントされるぎりぎりに丸め込まれている」「究極に高いレベルの馬だけ引きずり落とされている」との記述があった。ホーク爺氏のパレスミュージック配合(母父バイアモン)では、「父似産駒の根性は牝馬並」との記述があった。

それ以下も5刻みで下がっているようで、底力Bはたぶん75。
底力Cはたぶん70。スーパークリーク×ガダボートの父似は面白でもかなり根性が死んでいた。きっちりチェックしていないのでどこまで出たのかははっきりしないが、コメントされるレベルの根性があったのはほぼ非父似だったような。
96ならグレートローマンでネヴァービートの多重クロスだと、70しか出ないと言う事か。
底力C重ねだと根性コメントすら出ない65が限界だと思われる。上記スーパークリークなんかだと、非面白で母父底力Cのニチドウだと間違いなくもっと悲惨(STニトロはガダボートより高いが)。

超危険配合の根性制限も、98に関しては自分で軽く実験してみた感じや、98関連の掲示板のログを見た限りでは、同じなのがほぼ確実(アーティアス×アーティアス×テューター×レイン×アイルだと面白だが75までしか確認できず)。こんな時に白毛が出てきたが、普通に弱い上に面白効果で中途半端に根性があるので使い物にならない。

いずれのケースでも、上には蓋がされるものの、面白配合で下の方が保証される事は変わらない。超危険かつ面白のアーティアスは50未満、面白のスーパークリーク×ガダボートなんかだと40未満は出ない。
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

ダビスタ98セルフBC 69R

[ダビスタ98セルフBC 69R]

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

ダビスタ98セルフBC 68R

[ダビスタ98セルフBC 68R]

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07月20日のココロ日記(BlogPet)

むーちゃんめぇ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
posted by ◆RifFE0aAlw at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

ダビスタ98セルフBC 65〜67R

[ダビスタ98セルフBC 65R]

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

開幕ダッシュもあっさり元通りか

7月に入ってからは最初だけ好調だったが、しばらく経ったら失速気味。
98生産はあまり成果なし。最近は育て直ししかやっていなかったので、そろそろストックから新戦力を投入予定。
SS版も研究中だが、現時点でやる気はない。まあ実際にプレイするよりも、ただ考える方が楽しかったりもするが。
真性が出る配合だと、実は98と同じSPニトロ25がMAXっぽい(リズンスター)。
しかも98の方が選択肢が多いと言う(サクラユタカオー、タイトスポット、クリエイター)

最近の非TSL生産馬
ブーケトス(バンブーアトラス×タマモ) 97.116 基準93-100
カコノエイコウも同じ母だが、これは父カコイーシーズなのでTSL
カオスブレイカー(ダンシングブレーヴ×タマモ) 99.95 基準92-100
オールドキャッスルも同じ母だが、これは父がワッスルタッチなのでTSL
デイジー(デインヒル×ニホンピロ) 70.105 基準89-86 母未出走
ウルフチャイルド(シンボリルドルフ×ユタカオー) 104.102 基準96-100
アトミックランナー(アスワン×タマモ) 86.100 基準83-100 母栗毛
posted by ◆RifFE0aAlw at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

下半期は好スタート

BCはなかなかの好スタート。ただし能力の割に結果が出ない馬も少なくなかった。
この時期なので主力を酷使するよりも、それ以外を中心に起用する方針(結果次第では当然方針変更もあるが)。
生産はダビスタ98ならではと言う部分(PS・SSなどの他作品と比べて98有利)を重視しつつも、あまりこだわらず幅広くやる予定。
最近は成果があまり出ていないが、ストックはそこそこいる。
現在は不振馬を中心に数頭再育成している途中。レース条件によってはさらに対象を増やす。

あとはファミコン版2作への対応やその他データ整理も進めていく予定。
3歳コメントの条件はある程度把握、ただ1歳コメントが謎な部分あり。
関東版・全国版ともに根性29以下おとなしい、根性70以上やんちゃはほぼ確定だが、それ以外の条件は2・3・96と違う部分が結構あるっぽい。もうちょっとサンプル数を増やさないと何とも言えない感じで、意外に時間がかかるかも。
ダビスタ2・3にあった、距離適性の上限によってスタミナ限界値が底上げされる仕様は、ファミコン版2作にはどうやら無い模様。
posted by ◆RifFE0aAlw at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする