2009年09月27日

ダビスタ98セルフBC 93〜97R

いずれも本番との関連性が低い調整レース。
[ダビスタ98セルフBC 93R] 京都2200
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

次は苦しそう

[ダビスタ98]
連休中の生産はパドスールで1頭真性を引いたのが目立つ程度。
パドスールの真性は、4歳41勝育成をした馬では過去最高のSTだったが(ST110)、併せ調教回数が少なくベスト体重が割と重かったので(490kg)、デビュー後にST調教をやっても馬体重に余裕があった分何とかなったのもある。
馬体重次第では、もう少しSTが高くても同じぐらい積めるかも。

最弱は思い切ってセン馬にしてみた。98のBC仕様だと太らせる事でかなりSPを削る事ができるので、去勢可能なSPの馬でも0にできる。調べてみた感じだとセン馬の最弱馬は皆無だった。

次は斤量減を狙うとかなり限定されてしまう条件だけに、なかなか難しい。
前回は土壇場でうまく引き当てたが、さすがに今回は苦しいか。
斤量を無視すれば一応あり物を使えるので、あまり深追いはしないかも。
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09月23日のココロ日記(BlogPet)

上限や、ああ編成やトウショウペガサスや。詠み人知らず。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
posted by ◆RifFE0aAlw at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

2位でフィニッシュ

埼京線はあり物を使えない苦しい条件でどうなるかと思われたが、優勝こそ逃したものの2位と3位に健闘。2頭とも勝ち星を挙げ、着外も合計3回と大崩れも少なかった。
どちらも印がそこそこ付きダートはあまり向かないタイプなので、今後はSP制限戦中心の参戦か。

埼京線に続き、BC'09でも2位。
全レース2頭出しで前半は数的有利だったにもかかわらず、スタートダッシュに失敗。
それでも徐々に上向き、折り返し地点の3日目にはどうにか2位に浮上すると、4日目に2勝して貯金を作り、最終日に崩壊して失速するも何とか2位を死守した。
首位からは大きく離され、期待外れな馬もかなりいたものの、昨年は4位で通常開催でも3位が指定席になっているので、この結果なら大健闘。
条件的にも、使える馬を総動員して消耗戦になっていた昨年と比べると、今回の方が自分にとっては多少有利だったかも知れない。48戦5勝で勝率もどうにか1割を上回った。

生産・育成は98以外も含めて数日ほどストップしていたが、昨日あたりから98生産を再開。
今の所これといった成果は無し。根性1で気性難の最弱候補なら1頭いた。
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ダビスタ98セルフBC 89〜92R

[ダビスタ98セルフBC 89R]
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ダビスタ98セルフBC 85〜88R

[ダビスタ98セルフBC 85R]
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

トウショウサミットで来た

[ダビスタ98]
トウショウサミット×シリウスシンボリ×テューター×レイン×アイル
125.85.66.97.0.5
スタミナはイマイチだったが、SP配合限界-1でそれ以外は揃ったのが出たので育成中
何も出なかったら119.100.71.78.3.5を育成するつもりだった。
posted by ◆RifFE0aAlw at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

大苦戦中…だったが何とかなりそうか

98の生産は大苦戦中。
シリウスシンボリ牝に-5kg狙いでいろいろ付けているものの、あまり手応えは芳しくない。
全く何もいないわけではないが、みっちりと積む価値のあるレベルは皆無。あまり力の入っていない育成で1〜2頭出せるかどうかと言ったところ。
かと言って高ニトロの配合をやっても厳しいだろうし、今更繁殖からやり直すわけにもいかないので、今の路線で突っ走るしか道はなさそう。

追記
とりあえず育成対象
カツラノハイセイコ×シリウスシンボリ×テューター×レイン×アイル
123.73.99.88.1.6
スタミナがあれだがサブパラ良、422kgの軽量馬。
あとはトウショウサミットで1頭育成予定だが、もう少し粘りたい。

ベスト馬体重が422kgだと、馬体重が+6kg増えるラインが下がってしまった。
どうも424・426kgの馬が一番都合が良いようだ。
posted by ◆RifFE0aAlw at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

次はあり物を使えない条件

[ダビスタ98]
ミルジョージは実績Aニックスなので手応え自体は良好だったが、ある程度のレベルで頭打ちな感じで突き抜けなかった。他のストックはなかなか微妙。
129.99.70.77.0.6
超晩成なのでブリンカーも付けられるが、小粒でダートも不向きなので実績Aニックスにしては物足りない。400kgと軽いのが取り柄だが、育成したのも424kgの軽量馬だったし使い道がなさそう。
129.105.65.41.2.6
これも軽量馬で牝馬。ブリンカー付けてパス取れば使えなくもないが、そこまでするほどのレベルでもない
130.108.59.61.4.6
仮性でスピードが高かったのが少なかった。丈夫でハンデなら使えそうだが、やっぱり実績Aニックスにしては物足りない

ベスト馬体重が424kgでも、馬体重が+6kg増えるラインはベスト436kgの馬と同じだったので、育成面で不都合はなかった。ST100の根性無し(併せ1回で根性29)なら42戦41勝もできた。
ちょうど426kgか、少し軽い程度の馬が一番都合がいいのかも。

次の条件はあり物を使えないので、その点では苦しいところ。とりあえずシリウスシンボリ×テューター牝を生産。締めはこれから。基本的には-5kg狙いだがまだわからない。トウショウサミットならニトロしょぼいがニックス面白、父・母父が同期ではある。
その次は数そのものは一応足りているが、どのように編成するか。
posted by ◆RifFE0aAlw at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ダビスタ98・SS版配合(8)

2011-06-24更新

今回はウォーニング・スキャン・タマモクロス。

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

09月02日のココロ日記(BlogPet)

ブログ妖精の一割は債権なんだそうですよ。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
posted by ◆RifFE0aAlw at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする