2010年01月31日

ダビスタ96セルフBC 30R〜33R

[ダビスタ96セルフBC 30R(根性84以下)] 中京1700
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ2・3・96セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

ムーンウォーカー

moonwalker.jpg
ゲームの方は自分が購入した時(5〜6年以上前)よりだいぶ値上がりしてるっぽい。
バカゲーとして有名だが、セガが狂っていたからバカゲーになったのではなくて、元々の映画の世界を再現したらおバカな内容になった感じ。
欧州ではバーチャルコンソール配信なんて話もあるみたいだが、日本では無理か?

映画の方は、死後のレビューを見ると意外に評価が高い感じだが、生前は完全にB級と言うかキワモノ的な扱いだったよなあ。ストーリー的にもアレだし。
でも若き日のマイケルのかっこよさだけで十分元は取れるかなと。
posted by ◆RifFE0aAlw at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

01月29日のココロ日記(BlogPet)

ねこって悪い生き物ですよね☆

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
posted by ◆RifFE0aAlw at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ダビスタ96セルフBC 25R〜29R

96処理とは言っても2や3の馬がたくさん混ざっているのは仕様。

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ2・3・96セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特典付き確保

main002.jpg

出遅れ気味だったが、まいんちゃんぬりえシートとポストカードの特典付きを確保。

教育テレビなんて滅多に見ないから受信料下げてくれ、アナログで十分なんて言っていたぐらいだったが当然ながら撤回。正直もっと早く知るべきだった。まさに地デジ移行を促すための最終兵器。
それにしても二次でも三次でも萌え死にそうな恐るべきハイブリッドシステム。やっぱ時代はハイブリッドだな。
なお、料理の難易度に関しては子供向けなのもあり、さほど高くはない印象と思いきや、意外に難しい物も結構あるようだ。
posted by ◆RifFE0aAlw at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ダビスタ3セルフBC 1R〜5R

今日で発売15周年。しかし集まる見込みは無さそうだし当分は内部処理だけでいいや。96とかも。

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ2・3・96セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ダビスタ2セルフBC 3R〜5R

ダビスタ2のBCの乱数ってよくわからん。

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ2・3・96セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

ダビスタ3・96のような多重クロス配合の実験

ダビスタ98で、ダビスタ3・96のような多重クロス配合でどのような効果がでているのか軽く実験。スタミナ・スピード・気性難の多重クロス配合をやってみた。

アンドレアモン×アサカシルバー×プリンキピア
まずスタミナ配合から。面白、父安定CでSTアップ5本、ダビスタ96だとハズレ産駒でも一定のスタミナレベルを保証され、スタミナに限ってはかなりの爆発力がある配合。
しかしダビスタ98でこれをやっても、悲しくなるぐらい爆発しない。SP85ST46のアサカ牝馬で実験したところ、STコメ無し馬頻発で爆発力があまり無く、やはりインブリードの効き方は96以前とは全く違う模様。SP104ST31みたいな、96仕様だとありえないような産駒まで出る始末。

フジノフウウン×アイシーグルーム×ナノフラッパー
今度はスピード配合。フジノフウウンは96以前には登場しない種牡馬だが、血統構成はマチカネイワシミズとよく似ている(距離適性がやや長めになり、ネアルコが2本あるマチカネみたいな感じ)。
父安定CでSP◎7本(ナスルーラ6、プリンスリーギフト1)、ダビスタ3仕様だと一定のスピードレベルを保証される配合要素で、96仕様でもそれなりに乗りは良さそうな配合。
しかしこれも98だと悲しいぐらい爆発しない。SP60ST59のアイシー牝馬で実験したが、全然駄目。基準値だとややスタミナ寄りなためか(SP54ST65)、アップ要素無しのスタミナの方が高い産駒ばかりが出る結果に。

ダイシンフブキ×アイシーグルーム×ナノフラッパー
ダイシンフブキも96以前には登場しない種牡馬だが、サクラシンゲキと同じく父がドンで血統構成はよく似ている(安定をCにしてネアルコとプリンスリーギフトを増やした感じ)。
これも上と同じく父安定CでSP◎7本のスピード配合(ナスルーラ6、プリンスリーギフト1)。やはり爆発しない。距離適性が短い分スピード寄りになったが(基準値はSP65ST54)、それだけ。

クリスタルグリッターズ×アイシーグルーム×ナノフラッパー
最後に気性難配合。上2つの配合と同じ母。気性難8本(ナスルーラ6、レッドゴッド1、ブラッシンググルーム1)。クロス本数8本以上の危険配合ではあるが、同じ血が50%以上になる超危険配合ではない。
SP・STクロスの爆発力が全く無かったので気性難だとどうかと思ったが、全ての産駒が気性20以下の結果に。SP・STとは違い3・96と同じ手応えだった。

SP・STに関しては96以前とは全く違う手応えだったが、それ以外はあまり変わってなさそうだ(今回は実験していないがダート適性アップ等はそんな感じ)。
しかしダイシンフブキとフジノフウウンは、多重インブリード全盛期のダビスタ3に出ていれば面白かっただろうなあ。
posted by ◆RifFE0aAlw at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

人気が上回っていても騎手乗り替わり

今更だが一応書いとこう。

(1)自分で複数頭出走させ、人気が低い馬を先に登録する
これは当然。
(2)対象よりも出走レースの格が低い
この場合も騎手を取られる。特にG1の時に発生しやすい。たとえ人気がMAXでも、別の競馬場のレースに登録すると乗り替わってしまう場合がある(秋華賞のヒシアマゾン、菊花賞のナリタブライアンなど。同じレースに出せば自分の馬に乗る)。
これはライバル馬にもあり、もみじSのビワハヤヒデ(人気が高い)が毎日王冠のバブルガムフェロー(人気が低い)に小田部を取られて乗り替わる。
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

小五ロリ、二つ合わされば悟りとなる

main001.jpg

見始めたのは最近だがAmazonでついポチっとしてしまった。一線を越えてしまったかもしんない。脳がとろけそうだなんて自分で書いてもキモいと思うがもう引き返せない。

before:ロリコンきめえwww
after:俺はロリコンじゃない。好きになった子がたまたまロリだっただけだ。
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

PS版のRelaunch配合&高ニトロの有力配合

2012-07-30更新

ここでPS版の記事。作品単位ではなく種牡馬単位で考える合理主義な人間でもあるし、PS版&98に登場する海外種牡馬で、唯一SS版に登場しないRelaunchの配合を考えてみた。現状では実際に生産する気は無いが、考えるだけならタダだ。と記事作成時には書いたがその後やった。
ついでに高ニトロの有力配合もまとめてみた。

続きを読む

2010年01月10日

今年初育成候補

[ダビスタ98]
ビゼンニシキ×ガダボート×タイト×ルドルフ×アイル
127.106.91.70.4.4
気性はやや低めだがかなりいい揃い方。これが今年初育成になるか。
バンブーアトラスとかユタカオーは納得の行く産駒がなかなか出ない。
実績Cもイマイチ成果が出ていない。高ニトロでも真性狙いでも撃沈し続けている。
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

ダビスタ98セルフBC 118R〜125R

三日目。今回はこれで終了。

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

01月08日のココロ日記(BlogPet)

◆RifFE0aAlwさん、今日は、スパムをつかまえたので、スパムむすびを作りますね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
posted by ◆RifFE0aAlw at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ダビスタ98セルフBC 111R〜117R

二日目。とりあえず今回は三日目で一区切り。その後は出走機会が少なさそうな2や3の生産馬でもたまに走らせておく感じか。

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

ダビスタ98セルフBC 107R〜110R

全てダート戦。更新が滞りがちになりそうなので小出しに。しかし手抜きかつ何のプレッシャーもない自家BCにしては手際が悪く、処理能力が少々劣化している感じ。

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

2010年代初更新

1年や2年で終わるつもりはないので、1年単位ではなくスケール大きく10年単位で。

2010年はJRAの全平地重賞が海外馬に門戸を開かれた国際レースになるので、ダビスタ関連の運営でもそのような流れ(他作品生産馬への門戸開放)を推進する。外交よりも内政を重視する方針なので、自分でBCを開催する機会はたぶん少ないが。
一つの作品のみを対象としていて門戸開放が進んでいない鎖国競馬からは、これまで通り距離を置く事になるだろう。

dsbftのホワイトマズルの見事系統が間違っていた事が発覚。これで配合その他を練り直し。どうやら99の攻略本のミスが原因だったようだ。
一つの作品だけをチェックするだけでは駄目なのを改めて実感させられた。共通点が多い作品はある程度チェックしておいた方が良いと言う事か。
posted by ◆RifFE0aAlw at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする