2011年03月27日

BC結果・登録予定など

[ダビスタ98BC]
14戦(1.0.3.3.1.6)
(1R)アジアカップは初の3着、久々のビッグハートは4着とそこそこ頑張った。ただ、やや決め手不足。
(2R)ともに流れ込んだだけの内容。セレクトボタンは4着。ヒエンは6着。仮性-1でSP不足なので2列目では無理。
(3R)初代牝馬のクロスストーン3着、パワーメモリーが5着。ともに久々出走・いい位置だったが力負けだった感じの内容。
(4R)カコノエイコウは最後までしぶとく伸びて勝利。無制限だとSP128では厳しいが、実績C限定なら何とか通用している。短距離も意外に好成績。ムーンクレスタは離されたが4着。内容は良くなかったが最低限の結果は残した。
(5R)ともに無印の上に位置取りも苦しく逆ワンツー。ティータは昨秋の勢いが止まった。
(6R)アトミックランナーは4角先頭でこの内容は酷い。ただ右1を見るとスピイレか。もう1頭も先行力無し。どちらも調子が上がらず、今のままではG1路線には向かえない。
(7R)リリアーノは2列目から伸びて3着。近走は安定しているが使い詰めなので次週は休む予定。前走ハンデ戦勝利のイメージセンサーは逃げたがだらしなく失速のビリ。期待外れでは済まされないレベルの糞内容に終わったため出直し。
今回は期待薄の馬で1勝。ただ連対もその1度のみ。4Rまでは及第点も、5R以降が6戦5着外と壊滅的。

[ダビスタ96・スプリングS]
3生産の青毛馬ブルーレイディスクが、ブービー人気ながら強いレースで勝利。能力的には大した事がないが、セン馬に偏ってしまっている3生産馬の中では数少ない牡馬。BC岳ではパッとしなかったスタンランナーもしぶとさを見せて3着とまずまず。

[ダビスタ生産]
データ収集・整理などが中心だったため生産はあまり進んでいない。
ダビスタ3では一応牡馬もそれなりの数をストックしているが、全体的にスケールが小さく今すぐ育成したい馬はいない。
ダビスタ98の青毛馬生産もあまりパッとしない。

[BC登録予定など]
BC岳は震災の前に7頭とも登録、回顧録BCも既に6頭登録済み。
インターBCはたぶん1R3頭・2R3頭・3R2頭の登録になるとは思うがまだ未定。登録馬は内国産3頭ほどは内定しているが、それ以外を決めるのはこれから。
GBCは4日目に関しては、震災前の段階で出走予定馬6頭中5頭は決まっていたが、そこで止まったまま時間が過ぎた。
98は既にある程度決まっているので近いうちに登録予定。
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダビスタ98セルフBC 188〜190R

[ダビスタ98セルフBC 188R] 阪神1400
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

ダビスタ98・SS版配合(19)

2011-06-24更新

98の種付け料350万円種牡馬と300万種牡馬2頭(SS版では350万に値上がり)まで終えた時点で、SP限界の高い海外種牡馬とSS版新種牡馬を先行して更新したが、種付け料300万円種牡馬に戻って更新。グルームダンサー・ゴールデンフェザント・シェイディハイツ・ステートリードン・ソヴィエトスターの5頭。

続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

そろそろペースを戻す

あまりやる気が起きなかったのでダビスタ関連はしばらく停滞気味だったが、中央競馬も西日本では再開されたし、そろそろペースを戻して行きたい。とは言っても元々大して生産できていなかったが。
あとは買い占め馬鹿と原発の状況がもう少し落ち着いてくれれば…

[ダビスタ98BC]
15戦(3.1.3.0.0.8)
(1R)近走イマイチだったライフフォースがいいペースで走って勝利。チチビンタリカが3着、左1以外が薄かった2頭がよく頑張った。久々出走のダイヤモンドスピアは最下位。
(2R)イメージセンサーが外からいい位置に付けて押し切り2戦目で初勝利。今後は実績C戦でどれだけ走れるか。フリートコマンダーが堅実に3着。
(3R)2頭とも着外で見せ場無し。逃げ馬より先に止まったり、位置取りが悪かったりで内容も良くない。久々出走のディスラプターは結果を残せず。
(4R)着外が続いていたワールドシリーズは背負っていたが流れも向いて勝利。アサルトシェルは軽かったが期待外れ、安定感が無い。
(5R)アクスボンバーは力は出せたが一歩及ばず2着。フリーファイターは6着。大きく離されてはないがイマイチ。
(6R)2頭とも見せ場無しで着外。決め手不足なのは仕方がないが粘りもないのでは。
(7R)逃げ馬2頭出し。タイムギャルが3着。この距離・ペースだとあまり前に行けない方がむしろ良かったか。前走同じコースで勝利のレイリアは6着。
posted by ◆RifFE0aAlw at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

ダビスタ98セルフBC 186・187R

[ダビスタ98セルフBC 186R] SP121以下 阪神1600
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

とりあえず更新

東北の太平洋沿岸部をはじめ、東日本がとんでもない状態。
地震・津波により被災した方に、心よりお見舞いを申し上げます。
被害の大きさを考えるとこのブログやサイトの閲覧者、リンク先のBC参加者の中にも影響が出た人は少なくないかも知れない。
とりあえず下書きした分にちょっと足した程度で更新。

[ダビスタ96・回顧録BC8日目]
6戦(1.1.1.1.0.2)
(通常戦)1組ディークは3着だったが前からはかなり離された。2組トーマスオマリーも2着まで。少頭数だったがともに4角では2列目。
(中目黒特別)ビヨンドコーストは上手く流れに乗り、最後も勝負強さを見せて勝利。ここでは好調。距離は万能だと思うがしばらくは中長距離中心のローテになるか。インペリアルクロスは7着。騎手交替のショック療法も効かず。4連続着外と絶不調で、中軸になるどころかもはや二軍降格候補筆頭。
(ダートマイル)レスターは無印で2列目だったが4着に健闘、ノアニールは8着で連続着外。

[ダビスタ96・BC岳プレミアム]
ハルブリーデンは前には行けたが食い下がれず6着で掲示板を外す。速い馬2頭が叩き合う流れになると苦しい。

[dsbft修正情報]
ダビスタ96でジュニアスの面白系統の修正情報を載せ忘れていたので更新。
ダビスタ96DSBFT修正情報
posted by ◆RifFE0aAlw at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

日曜までのBC結果など

[ダビスタ96・第3回インターBC]
3戦(0.0.1.0.1.1)
3生産馬のロイキーンは予選Aでは2列目からしぶとく3着で決勝進出。決勝ではかなりハイペースで飛ばして、最後力尽きたものの5着。最近は勝てていないものの見せ場を作って存在感は見せた。
エウロスは予選B組で無印8着。内の2列目から競り合う事なくビリに沈む。能力的にこういう流れだとお手上げ。ダートにも向かないタイプだし今後もあまり出番には恵まれなさそう。

[ダビスタ96・BC岳44日目]
7戦(0.0.2.1.1.3)
(1.5R)サクサクイクナイは右1◎を取ったが見せ場なくビリで着外に沈む。前走は重賞で健闘したが元の木阿弥。このままだと再びゼロのまま重賞登録する羽目になりそうだ。
(2R)キャットヴォイスはいい位置だったが詰めが甘くまた3着。今開催では重賞出走の可能性もほぼ無さそうで、そろそろお役御免か。今後は別開催で頑張ってもらう事になるだろう。
(2.5R)シャドー馬のスプライトは4角1列目も伸びがなく4着。96の実績C牝馬2頭はともに賞金を稼げなかった。次走は連闘でコスプレイヤーズSの予定だが恐らく今開催ラストラン。
(3R)芝G1馬フルスイングはダートのこちらを選択。人気にはなったが先手を取る事はできず、それでもしぶとく伸びて5着には入った。芝ダート両G1制覇はならなかったが、掲示板は確保して底力は見せた。初G1出走のジップヒットは乗り替わりで岡部。位置取りが苦しく見せ場無しの9着に終わった。しかしあまり期待されていなかった立場(せいぜい便利屋として期待されていた程度)からG2を制し、G1出走を果たしただけでもよく頑張ったか。
(4R)初G1出走のアーリアルは今回先行力不足だったが最後はしぶとく伸びていた。無印でブービー人気ながら4歳最先着の3着で賞金加算とかなり頑張った。この血統だがズブいステイヤーと言う感じでもないので、他馬との兼ね合い次第では中距離以下でも。同じく初G1出走のワイルドガンズはさらに後ろにいた。最後差は詰めたものの掲示板には届かず7着まで。

今回では3着で賞金を加算はしたが連対無し。OP出走組があまり結果を残せなかったし、G1出走を遠慮がちに2頭ずつに絞ったのは結果的に失敗。もうちょっと強気に3頭出しても良かったかもしれない(砂ではデストラクション、芝ではランディバースが3番手候補だったが、ともに賞金的にはクリアしていた)。2開催合計でも10戦して連対無しで数字的にはあまり良くなかった。

自分の生産スタイルもあれこれと手を出す傾向が強いが、これをマイナスとは考えていないどころか、むしろあまり縛られず臨機応変に対応できるとポジティブに考えてすらいる。
まあ被りにくい(競争相手が少ない)配合に目を付ける事や、作品を跨ぐ事が多いのはある意味ニッチ狙いの弱者の戦略ではある。
posted by ◆RifFE0aAlw at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

3月初戦は各開催1勝ずつ

[ダビスタ96・回顧録BC7日目]
6戦(1.1.1.2.1.0)
(通常戦)特に意識したわけではなかったが4頭全て3生産馬だった。1組はマナが4着。4頭の中で一番期待していたのだがイレ込みで沈む。ただ僅差でビリ回避したのは悪いなりに頑張ったか。2組はモニカ2着。相変わらずの勝負弱さだがダートでもそこそこ走れる所は見せた。GBCでデビュー勝ちのラビットイヤーは4着、気性難の真性馬ロマンポルノは5着だがこれは仕方がない。少頭数に使い続けて入着数はそこそこ稼げているので、1〜2回ぐらいは多頭数戦に出してみてもいいかも知れない。4頭出しながら勝ち切れなかったが分割で全馬掲示板は確保、しっかりと経験を積ませる事はできた。
(チロルS)1組カンバーランドが外から進出して勝利。初めて印に見合った勝負強さを見せた。同配合のST上で4歳仕上げのワイバーンナイトが出てからは一線から退いて半隠居状態だったが、古馬の層があまり厚くないのもあり再び実戦復帰。初戦イマイチで戦力外の危機だったが、ここで踏ん張ったのでもうしばらくは働く事になるだろう。なお馬名の関係もあって、他の開催に転戦させる予定はない。
(アイター通信杯4歳S)セン馬のファステストワンは3着。クラシック路線の門番と言うわけには行かなかったが、十分な見せ場は作って昨年から好調持続。
今回はやや変則的な起用だったが、次回は普通に2頭ずつの登録になる予定。

[ダビスタ96・GBC3日目]
6戦(1.0.0.0.4.1)
(1R)B組の2生産馬ガーリックトーストは2列目で失速して5着。前走2着だったが能力的にも安定した活躍は期待できなさそう。C組サブマシンガンも5着。前には行けたが食らい付けずSP不足が響く形に。この程度のSPでも不可能ではないはずだが、ある程度運が必要なのも確かか。
(2R)A組ホリフィールドは能力的には2生産の持ち馬ではトップクラスだが、スピイレか印も付かず全く駄目な5着。これで今回は3連続ビリ。B組ステップオンビートはうまく競り合う形に持って行けた。あまり期待してなかったが見事な勝利。BC岳ではそこそこやれるメドが立った程度で重賞出走までは行かなかったが、ここでは次走重賞出走へ。
(3R)グラディエーターは2列目から掲示板確保がやっとの5着。物足りないが最低限の仕事はしたか。ジャガーノートはブービー7着で結果的に出走したのは失敗。まだ多頭数で使えるような状態ではなかったようだ。
5頭立てなのがまだ救いだったが3連続最下位、オープンでも冴えない結果。それほど期待が大きくなかったステップオンビートが唯一健闘した。

[ダビスタ98BC]
18戦(1.2.0.4.3.8)
(1R)軽ハンデの2頭は前に行ったが踏ん張れずフジッリ4着、ベンリベラ5着と掲示板まで。背負っていたミドウスジパレードは位置取りが論外で見せ場無しのブービー6着。現状では不良債権とまでは行かないがかなり期待外れ。
(2R)久々出走のレイリアはややSP不足もハンデに恵まれ押し切り勝利。急遽出走したアジアカップはジリ脚だったが力は出せた。4着に入り実戦3戦目で初掲示板。今後本格的に通用するかは次走が試金石。スパークスターは最後失速の5着も最低限の仕事は果たす。
(3R)先行力不足でまたまた4着5着。4着エイルカリバーはダートだと芝よりはまだマシなようだ。5着クルードバスターはパッとしない内容だったが、ようやくOP初掲示板なので及第点か。出番が減っていたメトロシティは1列目に並べたが、だらしなく6着。今後も苦戦しそう。
(4R)連闘のスプリングキャンプは4着。近走はあまりパッとしないが、続けて惨敗しないだけまだいい。久々出走のパルスマンは6着。デススマイルズは大差ビリの7着。能力以前にまともな状態ではなかったか。逆ワンツー。
(5R)スペースニードルは2着続きだが強い相手でもしぶとさを発揮して期待以上に走っている。この馬が踏ん張っている間に主力がもう少し復調してくれればいいが。7着のライフスティールは相変わらず期待外れ。この内容ではさらに出番を減らしそう。
(6R)7着リプルズロッドは直線最悪な動き、前走勝利のロリータアートは早く抜け出しすぎて失速してビリ8着。やはり不安定。ともに印が付いたが逆ワンツー。
(7R)前走マイルで勝利のリリアーノはしっかり折り合って2着ならよく頑張った。使い詰めだが他馬があてにならないので必然的に出番が増える。デビュー戦のゲイメセン産駒イメージセンサーは7着で、出遅れではどうにもならない。
今回は1勝2着2回。よく頑張った馬もいたが、出走頭数を考えるとあまり好成績とは言い難い。

[ダビスタ生産・育成]
ダビスタ98で1頭育成。
ゲイメセン×ガダボート×タイト×ルドルフ×アイル
129/104/66/68/2/1
悪くはないが体質弱だし中途半端。まあそんなに力を入れていた配合でもないが。
体質弱だけあって育成中の故障は多めだった。人気薄バージョンはまだ取っていない。
なお実際の使用頻度は別として、人気が100、脚質先行、矯正可能な場合矯正したバージョンが基本的にはメイン扱いにしている。重馬場適性はPS版ダビマガやSS版処理のレースを想定して、人気薄バージョンでも芝未勝利戦の重馬場で連対させるなどして可能な限り◎にしてあるため、手抜き臭く見えて意外に手がかかっていたりするw
posted by ◆RifFE0aAlw at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

ダビスタ96セルフBC 95・96R

[ダビスタ96セルフBC 95R] 東京1600
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ2・3・96セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月終了

[ダビスタ96・BC岳43日目]
7戦(0.2.1.1.1.2)
(2R)クレアは外から伸びていたがハナ差2着。前走牡馬相手の重賞3着で1番人気だったが、牝馬限定でも賞金加算ならず。鞍上は乗り替わりで岡部。前走重賞3着のブラックパールは何とか掲示板の5着がやっと。2円のままだと芝重賞ではやや苦しくなったか。鞍上は乗り替わりではなく最初から藤田。
(3R)不振が続いていた賞金ゼロの仮性馬シクロクロスは1番人気で3着。乗り替わりで岡部になり最後も勝負弱さが出てしまったが、伊藤直のままだと4角でうまく動けず沈んだ可能性もあったのでむしろプラスだったのかも知れない。ここで賞金を加算出来れば父足蹴ステークスだったが、1ptを残してお役御免となりそうだ。残念ながら賞金獲得はならなかったものの、最後にしっかりとした見せ場を作れたのは良かった。
積極的なレースをしたストームチェイサーは4着。意外にだらしなかったがダ適2でもこの条件ならスピード負けはしていなかった。今後も条件によってはまだ出番があるかも知れない。2列目のクライシスフォースは6着。だんだん着順が下がっているので、サクラ大戦までに態勢を立て直しておきたい。
(4R)カミカゼアタックは2列目の外から伸びたが勝ち切れず2着。意外に勝負強くないがG1出走の前に復調気配は見せた。最低人気だったダークビショップは6着。もう一歩足りなかったがメンバーを考えればそこまで悪いわけでもない。今後はワールドCカップを目標に調整。賞金1円のステップオンビートは案の定除外だった(2Rにブラックパールを追加登録したのでトータルの頭数は変化なし)。

今週は全体的に詰めが甘く未勝利。それでもメインではしっかり賞金を加算。
他のレースでもある程度の見せ場は作り、決して悪くはない戦いぶり。
シクロクロスは今後他開催での出走もありそうだが、ダビスタ3生産の古馬がやや少ないため、回顧録BCなどの性齢によって路線が分けられている開催の場合は、元々晩成型の馬なので古馬として参戦する事になるだろう。
性齢によって路線が分けられていない開催の場合は、基本的に古馬バージョンよりも4歳バージョンを主に使う方針を取っている。なので後になってから分けられたりすると困った事になるかも知れないw
なお自分がBCを開催していた時は、4歳限定戦をした事はあっても古馬限定戦をした事は一度もなく、するつもりもなかった。3・96の場合4歳だと超晩成ボーナスがなく、98の場合だと戦績積み(主戦確保)で古馬の方が有利になるため、続き物ではなく単発開催では古馬限定でやる意味が無かったのもある。

次回BCに関しては、BC岳は早い段階で出走候補が絞られていたのもあって既に登録完了、他はこれから考えていく。GBC3日目は3Rも2頭出しする可能性が多少高まったがまだ未定。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする