2012年06月30日

上半期終了・乗り替わりは最強より最弱の方が影響大かも

[BCプレミア第1期 第18節]
11戦(2.0.0.2.3.4)
(1R)インペリアルクロスは決め手が足りない感じの4着。
(2R)無印のマネーボールが先行してしぶとさを見せ今期2勝目。前走の負け方が良くなかったのあってメインではなくここに回ったが、結果的にダートでも走れる所を見せたので正解だったか。ダイナマイトデカも何とか掲示板の5着。
(3R)1組はミストジャベリンが勝負強さを見せ勝利。2組のアストロマンは5頭立ての5着。内容は悪かったが頭数にも恵まれ、一応デビューから常に掲示板を確保。運も実力のうちと言えなくもない。
(4R)メイルシュトロムは予選A組で6着に敗れB決勝でも6着。今期は走るたびに内容が悪くなっていた。ミラクルゴールは予選B組9着と大敗でB決勝でも5着まで。ステラアサルトは予選A組4着で唯一決勝に進出も、そこでは最低人気で結果も見せ場無しの11着と大敗。合計6戦で3着以内無しが無く、内容的にもほとんど見せ場無し。

これで第1期が終了。最後は燃え尽きた感じで完敗だったものの、2Rと3R1組では今年生まれの馬が良い結果を残し、芝ダート問わない事を示したのでこれが次に繋がっていければ。
今期は開催前半に重賞3勝。後半は勝率が極端に落ちたわけではなかったものの、アローワンスや予選での勝ち星が多く、上のクラスで苦戦傾向。それでも印や能力で見劣る馬が多かった事を考えれば全体的にはまずまずの結果だったか。

生産はあまり進んでいないがいろいろ作業中。
あと乗り替わりは基本的に、最強馬よりも最弱馬の方が悪い影響が出やすい印象。
最強馬の乗り替わりだと、代役にもそれなりに上手い騎手(最初から乗せていても問題ないレベル)が回ってくるので、微妙にイレ込みやすくなるかも知れないと言う程度で、そこまで大きなマイナスにはならない(プラス効果をあてにしているような場合だと影響は大きいが)。
しかし最弱馬の乗り替わりの場合、岡部や武豊のような普段は絶対に乗せないランクの騎手が回ってきてしまうため、かなり影響は大きい。
これは最強馬の乗り替わりで言えば、それなりに上手い騎手ではなく最低ランクの騎手が回ってきてしまうような感じ。
posted by ◆RifFE0aAlw at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

ダビスタ96系統図

2012-07-07更新

この記事は古い内容です。最新版はこちら

ダービースタリオン・生産馬のページに戻る

■ 牡馬
▲ セン馬
● 牝馬

プチカプリース系
●プチカプリース 牝 鹿毛 84-90
┣●牝(Wild Again) 栗毛 106-74
┃┣■サンドストーム(スイフトスワロー) 牡 栗毛 109/111/99/70/5
┃┗■ボブホーナー(スイフトスワロー) 牡 栗毛 123/101/94/89/4
┣■トルード(トウショウルチェー) 牡 青鹿毛 117/88/97/77/1
┣●牝(トウショウルチェー) 青鹿毛 115-79
┃┣■スマートボム(アサティス) 牡 鹿毛 122/118/98/43/4
┃┗▲ステラアサルト(アサティス) セン 青鹿毛 122/122/97/78/2
┣●牝(ウインドストース) 鹿毛 95-89
┃┗▲キャプテンシルバー(アサカシルバー) セン 芦毛 122/81/97/79/2
┗●牝(Wild Again) 鹿毛 106-88
 ┗■スイフトワロス(スイフトスワロー) 牡 鹿毛 122/87/97/77/5


グリニッジビレッジ系
●グリニッジビレッジ 牝 黒鹿毛 39-33
┣●ユミナ(サクラユタカオー) 牝 栗毛 110/76/72/95/0 110-74
┃┗■ミスタービーン(ミスターシービー) 牡 青鹿毛 114/86/94/75/2
┗■ユベロ(サクラユタカオー) 牡 栗毛 110/74/82/95/0


ミッドナイトアールティ系
●ミッドナイトアールティ 牝 鹿毛 78-88
┣●牝(Wild Again) 青鹿毛 109-83
┃┣●メイ(ラグビーボール) 牝 鹿毛 123/116/68/54/1
┃┣■ラルフブライアント(スイフトスワロー) 牡 青鹿毛 122/124/95/64/4
┃┣■トーマスオマリー(スイフトスワロー) 牡 鹿毛 126/106/98/99/3
┃┣■ロビン(スイフトスワロー) 牡 青鹿毛 131/90/98/98/3
┃┣●チキ(スイフトスワロー) 牝 栗毛 120/97/76/100/3
┃┣▲デビルマウンテン(グリーンマウント) セン 栃栗毛 117/90/99/79/3
┃┣■ブラッディウルフ(グリーンマウント) 牡 栃栗毛 122/101/90/38/4
┃┣■ファイヤーシャーク(ノーザンテースト) 牡 栃栗毛 110/107/99/97/2
┃┣●パオラ(スイフトスワロー) 牝 黒鹿毛 125/116/68/82/3
┃┗■メリケンパーク(パークリージェント) 牡 黒鹿毛 124/111/90/54/2
┣●牝(Wild Again) 青鹿毛 112-83
┃┣■アイボール(ラグビーボール) 牡 黒鹿毛 120/115/99/79/2
┃┣■プリズムライト(プルラリズム) 牡 栗毛 108/105/86/60/2
┃┣■ディルギオス(ノーザンディクテイター) 牡 鹿毛 113/93/96/73/4
┃┣■ザッパ(ナグルスキー) 牡 青鹿毛 124/103/93/77/3
┃┗■スワンチカ(アスワン) 牡 鹿毛 116/111/89/79/0
┣●牝(オグリキャップ) 芦毛 110-73
┃┣▲セクロス(セクレファスター) セン 芦毛 118/112/68/79/4
┃┣■ダイナマイトデカ(ギャロップダイナ) 牡 芦毛 121/117/95/54/4
┃┣■シークレットルーム(セクレファスター) 牡 芦毛 116/90/98/71/4
┃┣●シルヴィア(セクレファスター) 牝 芦毛 116/82/78/65/4
┃┣■アシッドクラウド(アジュディケーティング) 牡 芦毛 124/86/93/78/4
┃┣▲デスタリアン(メンデス) セン 芦毛 121/74/90/78/4
┃┗■レスター(セクレファスター) 牡 芦毛 121/75/95/72/4
┣●牝(トニービン) 鹿毛 121-76
┃┣■シュラム(スイフトスワロー) 牡 栗毛 118/104/99/80/4
┃┣■ダブルニープレス(スイフトスワロー) 牡 黒鹿毛 123/112/94/92/2
┃┗■サイコクラッシャー(スイフトスワロー) 牡 青鹿毛 131/98/98/90/4
┣■ヘッドプレス(トニービン) 牡 鹿毛 121/78/90/74/2
┣●牝(Wild Again) 青鹿毛 109-95
┃┣●カチュア(スイフトスワロー) 牝 青鹿毛 126/102/78/79/3
┃┣●エスト(スイフトスワロー) 牝 鹿毛 131/86/78/78/3
┃┣■ブレービー(ダンシングブレーヴ) 牡 栗毛 116/109/97/57/1
┃┣■アクマショウグン(モガミ) 牡 青毛 122/127/68/40/5
┃┣●ファルルリーナ(ラグビーボール) 牝 栗毛 115/120/77/99/0
┃┣■オールブラックス(ラグビーボール) 牡 黒鹿毛 122/101/94/98/4
┃┣■アーダン(アンバーシャダイ) 牡 黒鹿毛 121/126/93/67/2
┃┣■カンバーランド(アンバーシャダイ) 牡 鹿毛 125/102/99/95/0
┃┣■ナイトストライカー(アンバーシャダイ) 牡 青鹿毛 126/119/96/78/2
┃┣■アフターバーナー(ナグルスキー) 牡 鹿毛 133/76/93/77/1
┃┣■ボンドカー(ラシアンボンド) 牡 鹿毛 114/87/95/75/4
┃┣■トラッキー(ラッキーソヴリン) 牡 黒鹿毛 114/108/92/95/2
┃┣■アレックスラミレス(スイフトスワロー) 牡 栗毛 124/115/99/81/4
┃┣■ダークビショップ(ビショップボブ) 牡 黒鹿毛 125/105/90/55/2
┃┣■スピンダッシュ(Danzig) 牡 鹿毛 127/83/96/93/2
┃┣■プリソナービーム(Danzig) 牡 栗毛 120/107/94/94/2
┃┣●プリンセスセリカ(スイフトスワロー) 牝 栗毛 127/115/78/97/3 123-99
┃┃┗■アイシービーエム(アイシーグルーム) 牡 栗毛 116/82/98/65/2
┃┣■ジャンクション(ルション) 牡 青鹿毛 118/116/95/60/2
┃┣▲テイルガン(モガミ) セン 青毛 124/98/98/79/4
┃┣■グリーンモンスター(グリーンマウント) 牡 栃栗毛 125/72/95/75/4
┃┣●リンダ(グリーンマウント) 牝 栃栗毛 118/111/71/55/4
┃┣▲ミッドナイトラン(モガミ) セン 青毛 123/111/98/79/3
┃┣■アバレンボウテング(アンバーシャダイ) 牡 栗毛 123/112/96/90/4
┃┣●アイシャ(アンバーシャダイ) 牝 鹿毛 134/96/78/51/2
┃┣■ワイバーンナイト(アンバーシャダイ) 牡 青鹿毛 125/105/99/96/0
┃┣▲ワイルドガンズ(モガミ) セン 青毛 134/106/88/79/3
┃┣■ミサンガ(モガミ) 牡 青毛 124/101/94/52/5
┃┗●バランスボール(ラグビーボール) 牝 青鹿毛 124/114/78/77/2
┣●牝(トウショウルチェー) 青鹿毛 113-70
┃┣■ザンファイン(ノーザンテースト) 牡 栃栗毛 126/91/98/88/3
┃┣●牝(ノーザンテースト) 栃栗毛 115-93
┃┃┣■ジェルミーパウエル(El Gran Senor) 牡 栃栗毛 123/115/95/52/3
┃┃┗■グラディエーター(El Gran Senor) 牡 栃栗毛 121/119/98/65/1
┃┣■ディーク(ノーザンディクテイター) 牡 青鹿毛 125/78/94/94/4
┃┗■サンクスギビング(ダイナサンキュー) 牡 栃栗毛 120/88/99/70/4


エドムラサキ系
●エドムラサキ 牝 黒鹿毛 35-30
┣●牝(マチカネイワシミズ) 4-8 栗毛
┃┗●牝(ウインドストース) 2-5
┃ ┗■モチカネヨワシミズ(マチカネイワシミズ) 牡 黒鹿毛 2/0/0/7/2 最弱馬
┣●牝(カコイーシーズ) 鹿毛 103-55
┃┗▲エドガーマルチネス(マチカネイワシミズ) セン 栗毛 124/100/68/79/1
┗■エドワードペレス(パドスール) 牡 黒鹿毛 116/62/94/75/1


レイニーバカンス系
●レイニーバカンス 牝 黒鹿毛 35-50
┗●牝(タップオンウッド) 8-16 黒鹿毛 不出走
 ┣●アモンタップバカ(ウインドストース) 牝 鹿毛 1/0/1/75/3 最弱馬
 ┗●牝(スズパレード) 2-8 青鹿毛 不出走
  ┗■ウボァー(タップオンウッド) 牡 栃栗毛 1/0/0/8/2 最弱馬


アイスペール系
●アイスペール 牝 鹿毛 34-32
┣●牝(ニッポーテイオー) 不明 不出走
┃┗●牝(サンキリコ) 不明 不出走
┃ ┣■ポフェッショナル(ニッポーテイオー) 牡 鹿毛 4/0/1/10/0 最弱馬
┃ ┗●ハノレフララ(ニッポーテイオー) 牝 鹿毛 3/0/3/3/1 最弱馬
┣●牝(ミルフォード) 栃栗毛 10-29 不出走
┃┗●牝(ルション) 栃栗毛 16-8 不出走
┃ ┗■ムラカミタイーホ(ウインザーノット) 牡 栃栗毛 0/0/0/9/2 最弱馬
┗●牝(メジロティターン) 芦毛 11-28 不出走
 ┗●ハタライタラマケ(メジロティターン) 牝 芦毛 2/0/1/0/2 最弱馬


マノンレスコ系
●マノンレスコ 牝 黒鹿毛 64-48
┣●牝(カコイーシーズ) 青鹿毛 92-73
┃┣●サラ(サクラユタカオー) 牝 栃栗毛 120/79/77/97/0
┃┣■クレイジーイワン(マチカネイワシミズ) 牡 青鹿毛 122/84/97/38/0
┃┣▲ウォーターガン(マチカネイワシミズ) セン 鹿毛 112/85/99/79/2
┃┣●ミズノハゴロモ(マチカネイワシミズ) 牝 青鹿毛 122/83/68/62/3
┃┣■ロッククライマー(マチカネイワシミズ) 牡 青鹿毛 124/78/87/66/3
┃┣▲ハードドライビン(マチカネイワシミズ) セン 栗毛 122/78/99/78/4
┃┣■サクション(サクラユタカオー) 牡 栃栗毛 118/66/86/97/2
┃┗▲クライシスフォース(サクラユタカオー) セン 栃栗毛 121/78/98/78/3
┗●牝(Pleasant Colony) 青鹿毛 71-95
 ┣▲ブラストウインド(ウインドストース) セン 黒鹿毛 122/93/90/78/3
 ┣▲エウロス(エブロス) セン 青鹿毛 116/81/96/78/0
 ┗■カミカゼアタック(ウインドストース) 牡 青鹿毛 131/74/98/76/3


エピュキュリアン系
●エピュキュリアン 牝 鹿毛 84-90
┗●牝(スティールハート) 青鹿毛 123-62
 ┗●牝(スズパレード) 鹿毛 105-93
  ┗■ピロシキ(ニホンピロウイナー) 牡 黒鹿毛 120/80/82/57/0


ペットボトル系
●ペットボトル 牝 鹿毛 34-35
┣●牝(スティールハート) 黒鹿毛 101-69
┃┗●牝(ハイセイコー) 鹿毛 114-82
┃ ┗■オーラウィング(ニホンピロウイナー) 牡 黒鹿毛 117/71/96/71/2
┗●牝(ゲイメセン) 黒鹿毛 108-53
 ┗●牝(ノーザンテースト) 青鹿毛 100-83
  ┗■ログハウス(キャロルハウス) 牡 栃栗毛 121/97/95/66/2


イズミマイヒメ系
●イズミマイヒメ 牝 鹿毛 48-52
┗●牝(タマモクロス) 芦毛 109-82
 ┣■ベンオグリビー(オグリキャップ) 牡 芦毛 126/86/94/61/4
 ┗●イシュタル(オグリキャップ) 牝 芦毛 125/81/77/54/4


シルクスクリーン系
●シルクスクリーン 牝 鹿毛 70-78
┗●牝(コインドシルバー) 青鹿毛 97-77
 ┣●牝(ノーザンテースト) 栃栗毛 111-87
 ┃┣■クレーベ(スイフトスワロー) 牡 栃栗毛 119/120/94/100/2
 ┃┣■レッドスター(スイフトスワロー) 牡 栃栗毛 128/83/99/89/3
 ┃┣■チャーリーマニエル(スイフトスワロー) 牡 栃栗毛 130/123/96/92/2
 ┃┣▲アサヒビヨウゲカ(アサティス) セン 栃栗毛 124/118/87/78/0
 ┃┗■スイッチヒッター(スイフトスワロー) 牡 栃栗毛 117/122/95/95/4
 ┗●牝(スイフトスワロー) 青鹿毛 92-98
  ┗■アストロマン(ブレイヴェストローマン) 牡 青鹿毛 120/85/92/94/3


ファンティリュージョン系
●ファンティリュージョン 牝 鹿毛 48-60
┣●牝(スイフトスワロー) 青鹿毛 110-85
┃┣▲ストームチェイサー(ストームオンザルース) セン 黒鹿毛 121/89/96/79/2
┃┣▲ファンタズム(プルラリズム) セン 黒鹿毛 124/82/88/79/3
┃┣●ブルーフェアリー(サンデーサイレンス) 牝 青毛 118/88/74/77/1
┃┣■デストラクション(マークオブディスティンクション) 牡 青毛 122/111/94/78/4
┃┣●ティナ(マークオブディスティンクション) 牝 青毛 125/76/77/79/0
┃┣■スペースハリアー(リファーズスペシャル) 牡 黒鹿毛 121/107/93/74/2
┃┣●スプライト(スプレンディドモーメント) 牝 黒鹿毛 122/88/68/99/2
┃┗●キャットヴォイス(シルヴァーヴォイス) 牝 青鹿毛 122/100/70/99/2
┗●牝(ノーザンテースト) 栗毛 104-82
 ┣■フルスイング(スイフトスワロー) 牡 栗毛 127/114/97/87/4
 ┗●クレア(スイフトスワロー) 牝 青鹿毛 125/107/78/89/4


ドミノスキャンダル系
●ドミノスキャンダル 牝 鹿毛 78-82
┗●牝(ブレイヴェストローマン) 青鹿毛 91-94
 ┣●牝(カコイーシーズ) 青鹿毛 116-74
 ┃┗▲スタンランナー(ミホシンザン) セン 黒鹿毛 118/91/90/78/1
 ┗▲ウインガーノット(ウインザーノット) セン 黒鹿毛 120/93/95/79/1


フキノトウ系
●フキノトウ 牝 鹿毛 49-58
┗●牝(ウインザーノット) 青鹿毛 101-79
 ┗●牝(トウショウボーイ) 鹿毛 113-90
  ┣■アウトバーン(バンブーアトラス) 牡 青鹿毛 126/117/96/52/3
  ┣■ビヨンドコースト(Pleasant Colony) 牡 青鹿毛 126/98/99/92/2
  ┣▲ジャガーノート(ステートジャガー) セン 栗毛 122/100/98/79/2
  ┗■ランディバース(バンブーアトラス) 牡 栗毛 127/124/97/77/2


ミルラインレート系
●ミルラインレート 牝 鹿毛 78-64
┗●牝(テューター) 黒鹿毛 108-62
 ┗●牝(Nijinsky) 栗毛 117-89
  ┗■アーリアル(リアルシャダイ) 牡 栗毛 121/104/98/94/1


エトピリカ系
●エトピリカ 牝 鹿毛 60-72
┗●牝(マルゼンスキー) 鹿毛 100-66
 ┗▲ポールロデューカ(メジロデュレン) セン 栗毛 118/89/96/78/3


スーパーシェビニオン系
●スーパーシェビニオン 牝 鹿毛 82-58
┣●牝(サクラシンゲキ) 青鹿毛 104-60
┃┗●牝(ノーアテンション) 黒鹿毛 116-89
┃ ┗■バフィリード(リードワンダー) 牡 黒鹿毛 109/84/99/97/2
┗●牝(ブレイヴェストローマン) 青鹿毛 73-89
 ┣●牝(マチカネイワシミズ) 黒鹿毛 106-77
 ┃┗■スタークラッシャー(サクラシンゲキ) 牡 栗毛 116/71/96/80/3
 ┗■ゲキリンダン(サクラシンゲキ) 牡 黒鹿毛 109/69/99/68/2


サワヤカサンサン系
●サワヤカサンサン 牝 鹿毛 62-55
┗●牝(Pleasant Colony) 青鹿毛 101-85
 ┗■ステップオンビート(タップオンウッド) 牡 栃栗毛 125/87/91/62/1


ブランドタイアップ系
●ブランドタイアップ 牝 栗毛 84-52
┗●牝(Nijinsky) 青鹿毛 99-98
 ┗▲ジップヒット(Rainbow Quest) セン 青鹿毛 121/98/97/79/4


プリンキピア系
●プリンキピア 牝 黒鹿毛 68-65
┗●牝(Nijinsky) 鹿毛 91-100 不出走
 ┣●ゲンサクレイプ(Nijinsky) 牝 青鹿毛 69/0/0/0/2 最弱馬
 ┗●牝(Nijinsky) 青鹿毛 113-16

2012年06月24日

とりあえず基礎能力が高い最弱育成

先を越されてしまったサブパラ悪くても基礎能力が高いタイプの最弱馬に早速取り組んだ。
ついでにセン馬の最弱馬に関しても、無敗の最弱馬に関しても先を越されて一番乗りではなくなっていた(このタイプで仕上げる牡馬の場合元のSPが高いため、去勢する事も可能)。

最初の計画では、96のニジン×ニジン×シルクで牝馬作るついでに実験的な事をやろうって考えていたわけだが、よく考えてみたら3でマチカネやった時に123/63/1/1/3などと言う、とてつもなくサブ崩壊してたのがいたので、まずはそれで行く事に。
今回は去勢できる馬なので、せっかくだからやってみた。ただ気性1を去勢して大当たりの79にするより、大外れで1のまま上がらない方が手間が掛かった…

気性は非常に低いが、BCとは違ってゲーム内では逆フローしているので、見習い騎手を乗せるとイレ込みにくい。
ただスピイレ状態になって印が全く付かなくなる事は多いし(その反面超絶っぽい印の付き方をする事も多い感じはあるが)、スピードがあっても根性が低すぎるので、競る展開になると非常にタレやすく、重馬場やダートにも極端に弱い。そのためスムーズには勝ちにくく、やり直し回数も多くなる。

時すでにお寿司 セン9 黒鹿毛
マチカネイワシミズ×ノーザンディクテイター×ピンクタイフーン
113/0/0/1/3、限界値123/63/1/1
(小早川/23戦20勝)
げすねぽる ほてぎぞが ぺほうねけ へきけざげ げごげきさ ぞげすさき ぬゆ

とりあえずパス取ってみた。ただもう少しSPを落とした方が良さそう(X月経過後の出走でSPは落ちているが、より遅い時期に出走させるともう少し落ちる)。
非面白限定のBC級並みのスピードながら、走らせてみると最弱レベルってギャップを楽しむバージョンとしては有りか。

元のSPが高くても太ければ太いほど、実際に走らせてみると遅くなる。SPが100以上あっても最弱レベルまで落ちるようだ。
ただしあまりにも太らせすぎてもダメなようで、どうやらベストから+128kg以上はNG。BC登録した時点では太めで弱いが、パスを入れて登録し直すとガリガリ状態と判定されてしまって速くなってしまう。そのため+126kgまでにした方が良いようだ。
なお馬体を増やす際は、ダミー馬使用の乱数変えのみでも不可能ではないと思うが、素直に当たりVTRを探した方が良い。
なお当たりVTRの固定力は年間を通じて発揮するわけではなく、固定力がなくなる時期が来る(主に4月前後で、当たりVTRが別になっている。その時期を過ぎると元のVTRの固定力が復活する)。
posted by ◆RifFE0aAlw at 11:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負けるべくして負けた最弱戦

[BCプレミア第1期 第17節]
7戦(0.1.1.1.1.3) 最弱以外5戦(0.1.1.1.0.2)
(1R)デビュー戦のハタライタラマケは乗り替わりで1着(ビリ)と散々な内容に。無駄に働いてしまったので負け。もう1頭のチンソーダンも8頭中4着(下から5番目)と中位まで。
(2R)1年ぶりの出走だったオイルマネーは4着。2列目の外から差を詰め、スピードと根性がある所は見せた。自滅も多いタイプだが中距離以下ならまだやれそう。
(3R)1組スリラーは前には行けたがだらしなく失速してビリ。デビュー初戦勝利も以降は全く結果を出せず。2組テスタメントはよく頑張ったがハナ差及ばず2着で出走権はならず。
(4R)アシッドクラウドは最後はねじ伏せられた感じだったが先行力を見せ、最低人気で健闘の3着。今期は勝ち星こそなかったが堅実な走りを続けた。前走いい脚を使っていたスイフトワロスは今回見せ場無く9着。

1Rの最弱戦では、(98では既にいた)ゲーム内のライバルに勝って人気を上げ、(VTR等を使って)体重増やしたタイプの最弱馬を結果的に先にやられてしまい、しかも乗り替わりでビリと散々な内容に。
今回デビューさせたのでも、今までよりは人気が高い仕上げだったわけだし(基礎能力が低い馬だと、事実上勝って人気を上げる事が不可能)、実験的な事なので次回に取っておけばいいかなと余裕をかましたのは大失敗。最悪の判断で負けるべくして負けた感じ。
最強の方ではある程度見せ場は作ったものの、勝ち星には結びつかず。あまり流れが良くなかった。
時間的に次回の新戦力投入は無理っぽい。
最弱に関しては次は基礎能力が高い&サブパラ悪い馬の人気100ピザ仕上げで臨む予定。
posted by ◆RifFE0aAlw at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

ダビスタ3系統図

2012-07-12更新

この記事は古い内容です。最新版はこちら

ダービースタリオン・生産馬のページに戻る

■ 牡馬
▲ セン馬
● 牝馬
ST逆回転牝馬のSTはR


ボドニアンティーク系
●ボドニアンティーク 牝 鹿毛 68-80
┣●牝(アスワン) 鹿毛 124-71
┃┣■コナンザグレート(グレートローマン) 牡 鹿毛 126/90/97/40/4
┃┗▲グレートロード(グレートローマン) セン 鹿毛 124/75/99/79/4
┗●牝(ノーザンディクテイター) 鹿毛 69-R
 ┗●ロマンポルノ(グレートローマン) 牝 鹿毛121/81/76/30/5


ナノフラッパー系
●ナノフラッパー 牝 芦毛 70-54
┣●牝(ノーザンディクテイター) 芦毛 83-R
┃┣●クリシーヌ(クリスタルグリッターズ) 牝 芦毛 121/107/68/93/1
┃┣▲ロイキーン(ロイヤルスキー) セン 芦毛 124/82/95/79/4
┃┣▲シロイヤルスキー(ロイヤルスキー) セン 白毛 120/85/68/79/4
┃┣●ニチヨウハダメヨ(ニチドウアラシ) 牝 鹿毛 117/80/68/54/3
┃┣▲ハイオクタン(ハギノカムイオー) セン 芦毛 122/78/68/79/1
┃┣▲ミラクルゴール(サッカーボーイ) セン 芦毛 120/86/99/79/2
┃┣▲スリラー(スリルショー) セン 白毛 122/86/98/79/1
┃┗■イイエケフィアデス(ロイヤルスキー) 牡 白毛 66/0/0/7/4 最弱馬
┣●牝(ウインザーノット) 芦毛 86-R
┃┣■インザウインド(ウインドストース) 牡 鹿毛 124/83/99/97/1
┃┗●ウインディア(ウインドストース) 牝 鹿毛 122/89/68/78/3
┗●牝(セクレファスター) 芦毛 55-67
 ┗●バニースーツ(バンブーアトラス) 牝 黒鹿毛 124/83/78/74/2


バルセローナ系
●バルセローナ 牝 栗毛 62-86
┗●牝(メジロデュレン) 黒鹿毛 94-62
 ┗▲マザーファッカー(メジロデュレン) セン 黒鹿毛 116/111/78/79/3


ピーチプリンセス系
●ピーチプリンセス 牝 鹿毛 68-42
┣●牝(サクラショウリ) 鹿毛 78-82
┃┣▲サクラタンハァハァ(サクラショウリ) セン 黒鹿毛 126/80/96/79/1
┃┗▲サクサクイクナイ(サクラショウリ) セン 鹿毛 123/104/98/79/0
┣●牝(ウインザーノット) 鹿毛 53-71
┗●牝(ロイヤルスキー) 栗毛 93-R


リーデンベール系
●リーデンベール 牝 栗毛 75-55
┣●牝(ノーザンディクテイター) 栗毛 68-R
┃┣▲モーニングスター(モーニングフローリック) セン 栃栗毛 120/89/93/79/1
┃┣●モニカ(モーニングフローリック) 牝 栗毛 121/115/68/68/3
┃┣▲クリスタルコア(クリスタルグリッターズ) セン 白毛 117/102/96/79/2
┃┗●アイスクリーム(アイシーグルーム) 牝 栗毛 120/106/79/61
┣●牝(マグニテュード) 黒鹿毛 73-R
┃┣●ブラックパール(パドスール) 牝 黒鹿毛 124/98/78/74/3
┃┗▲パワードスーツ(パドスール) セン 鹿毛 118/102/97/79/3
┣●牝(イブンベイ) 栗毛 67-79
┃┣▲ワタシノオイナリ(ミルジョージ) セン 黒鹿毛 117/76/95/79/4
┃┗▲ハルブリーデン(シェイディハイツ) セン 青鹿毛 122/86/97/79/4
┗●スワンレイク(アスワン) 黒鹿毛 118/96/75/71/1


パウダースノー系
●パウダースノー 牝 芦毛 58-68
┣●牝(クリスタルグリッターズ) 芦毛 不明
┃┗●サンプルワン(アスワン) 牡 芦毛 108/85/90/50/2
┣●牝(ノーザンテースト) 芦毛 68-83
┃┗▲ファステストワン(アスワン) セン 芦毛 125/107/98/79/1
┗●牝(ノーザンディクテイター) 芦毛 63-76


ミッドナイトアールティ系
●ミッドナイトアールティ 牝 鹿毛 78-88
┣●牝(Danzig) 鹿毛 108-R
┃┣●マナ(マークオブディスティンクション) 牝 鹿毛 125/99/73/71/4
┃┗■ブルーレイディスク(マークオブディスティンクション) 牡 青毛 119/85/85/79/1
┗●牝(キヨヒダカ) 黒鹿毛 76-R
 ┗●ラビットイヤー(ラグビーボール) 牝 鹿毛 120/77/77/89/4


タッチミー系
●タッチミー 牝 栗毛 68-52
┗●牝(サクラショウリ) 栗毛 101-57
 ┗●サクラタマゴ(タマモクロス) 牝 芦毛 114/117/73/51/2 114-55
  ┣▲インペリアルクロス(タマモクロス) セン 芦毛 122/123/95/79/1
  ┗▲シクロクロス(タマモクロス) セン 芦毛 120/119/85/79/4



カラオケクイーン系
●カラオケクイーン 牝 栗毛 70-77
┣●牝(ノーザンディクテイター) 黒鹿毛 66-66
┃┗▲セクションゼット(セクレファスター) セン 鹿毛 121/65/94/79/4
┗●牝(ノーザンディクテイター) 黒鹿毛 82-R
 ┗▲ディスアスター(ノーザンディクテイター) セン 鹿毛 120/72/98/79/4


ピンクタイフーン系
●ピンクタイフーン 牝 黒鹿毛 62-39
┗●牝(ノーザンディクテイター) 黒鹿毛 58-R
 ┣■マネーボール(マチカネイワシミズ) 牡 鹿毛 119/96/99/67/3
 ┗▲トキスデニオスシ(マチカネイワシミズ) セン 黒鹿毛 113/0/0/1/3 最弱馬


ドントパノパルナ系
●ドントパノパルナ 牝 黒鹿毛 68-48
┗●牝(ノーザンディクテイター) 栗毛 76-38 不出走
 ┗●牝(モーニングフローリック) 栗毛 83-R
  ┗■フェルナンデス(メンデス) 牡 芦毛 119/68/96/60/4


キョウカノコ系
●キョウカノコ 牝 鹿毛 65-55
┣▲ロメンデンシャ(メジロデュレン) セン 鹿毛 110/67/89/79/3
┗●コノザマ(メジロデュレン) 牝 鹿毛 6/0/0/7/3 最弱馬


ブロークンハート系
●ブロークンハート 牝 鹿毛 50-40
┗●牝(イルドブルボン) 鹿毛 27-13 不出走
 ┣■ドウミテモセイシ(ホスピタリティ) 牡 白毛 10/0/2/39/3 最弱馬
 ┗●牝(ホスピタリティ) 鹿毛 18-8
  ┗■チンソーダン(ミホシンザン) 牡 鹿毛 7/0/1/4/2 最弱馬
posted by ◆RifFE0aAlw at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

ダビスタ3の非外道サクラショウリ生産

[ダビスタ生産]
ダビスタ3 サクラショウリ×ウインザーノット×ピーチプリンセス
127/83/76/54/0 牝 超早熟型
2・3生産の4歳牝馬としては最速。どうやら古馬を含めても現時点ではSP128以上のBC馬がいないっぽいので最速か。気性が物足りないし満足はしていないが、育成の可能性はあるかも。

セン馬以外の産駒を求めてあえて外道ではない配合をやっているわけだが、現状ではSP120台が出る確率の割には揃い方が異常に悪い。見事なぐらいの地雷。初代配合のアスワン×リーデンベールにも負けそうな感じ。母のSTはリーデンとか、バンブーやってた時のセクレ×ナノフラッパーより高いのに。
牡馬で一番まともなバランスの馬は119/81/99/68/0で、SP120行ってない上に合計値もBランクにすら届いていない有様。セン馬を含めても気性の分だけちょっと合計値が高くなったぐらいで、抜けて強そうなのは見当たらず。
それぐらいの能力でもある程度戦っていけるレベルだが、妥協したら負けかなって感じもするし微妙なところ。

なおダビスタ3まではスピード・スタミナの基準値は完全に独立していると考えられる(96以降だとスピード基準値にスタミナ、スタミナ基準値にスピードも影響するが、3まではそれが無い)。
posted by ◆RifFE0aAlw at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

最弱馬育成2012

今回は最弱にしてはかなり育成に手間をかけたのでとりあえず別記事にした。タイトルは適当に。
レースでは勝った時以外は、着順が一つの上の馬が人気に影響するため(2着の時は1着馬、ビリの時はブービーの馬)、セリ市で人気が高そうな馬を何頭か購入。その馬に上位騎手を乗せてブービーに負けさせた。

5年ほど前に2chで、2歳パス馬をダミーに使用して人気を100まで上げていた最弱馬がいたが(人気の仕様を知ったのはこの時だったりする)、さすがに2歳パスを使うのはグレーゾーンな感じがするので、普通に売っている馬を使用。

ダミー馬は売却価格4000万台の市場馬で、全て超早熟型。SPは80以下でゲーム内G1程度のレベル。
ダミー1 クリスタルグリッターズ×レザートップ 4000万(60)
ダミー2 サンデーサイレンス×ボーイミーツガール 4200万(62)
ダミー3 スリルショー×インソムニア 4600万(66)

出走前人気12 ()内は着順が一つ上だった馬

29(忘れた) 7月1週の新馬戦。左1に印が付くレベルの馬がブービーだった気がする

41(マキノトウショウ) 連闘でダートの新馬。左1に▲だった馬がブービー(なお◎はスターマン)

52(ダミー1・武豊) しっかり放牧繰り返してスタミナ削らないと大敗しないので要注意。

56(ダミー1・岡部)

60(ダミー2・武豊) せっかくだからブリンカーを付けたった

65(ダミー3・岡部)

なかなか調子が戻らず間隔開いた。最弱生産など。

[BCプレミア第1期 第16節]
8戦(2.2.1.0.1.2)
(1R)ラルフブライアントは最後差されたものの力を出し切った2着。勝ち切れなかったが芝長距離でも好走した。
(2R)ファルルリーナが外から先行、スピードはやや不足気味ながらしぶとさを見せて勝利。位置取りが悪かったマナも前からは離されたが何とか掲示板の5着。
(3R)1組アウトバーンは2列目の外から伸びて3着、芝ではランディバースがいるので今後もダート中心になりそう。2組ミストジャベリンは内で食い下がったがあと一歩及ばず2着。力は出せている。
(4R)予選A組ではミラクルゴールが先行力と根性を見せて勝利。決勝では一応人気よりは上だったが8着で見せ場を作れず。B組のワイルドガンズはダートでチャンピオンBC出走権獲得済みで、芝でも重賞2着の実績があったが、期待外れの結果で予選落ち。

今回は予選も含めて2勝で、4R予選A組まで6頭連続で掲示板確保。ただ最後に連続着外で息切れした感じ。

[ダビスタ生産]
なかなか調子が戻らず、ようやく昨日ぐらいから生産再開。
まずは96の最弱、メジロティターン×メジロティターン×アイスペールの生産。ここで96を選択したのはアイスペールが3以前に登場しないのもある。
近年の最弱生産では(96以外の作品も含めて)変わった事ばっかりやっていたため、三代同系&超危険の直球勝負な配合は久しぶり。

以前の最弱生産では、ひたすら根性無しを重視して気性が二の次になっている傾向があったが、今回は根性よりも気性を重視。ただ気性重視とは言っても、根性もあまり妥協したくないのでできる限り低レベルを目指した。

繁殖作りでは実績A安定CとSPクロスが効いて無駄に能力が高い産駒が続出したが、SP11ST20(プラス距離適性で補正)が出たので採用。
締めはSP6本ながら低レベル安定。自身初の根性気性ダブルゼロ(どちらも限界値1)を狙っていたが、今回さすがに無理で、気性限界1で一番根性が無かったのが3だった(現在値だと1)。
8/3/3/1/2を採用。超晩成型だがスピードが足りなさすぎるのでオク手コメントは出ない。
根性気性の合計では自己最低を更新、4歳バージョンでは合計値でも自己最低タイになった。
育成に関しては別記事にした。
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする