2012年08月27日

BC回顧など

今月末〜来月初めのスケジュールが怪しかったので土曜に96BC、日曜に98BCになった。実際水曜日から週末ぐらいまでは不在になる事が確定。
今回は優先枠を作ってみたが、結果的に予選開催にはならなかった。
駆け込みより早期の登録を優遇しようと考えた策でもあったが、96の方ではあまり効果がなかった模様。96の方ではメインが特殊な条件だった事も要因だったかも知れない。続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

牝馬のみが決勝ラウンド進出

[第7回サバイバルBC 第2ラウンド]
中山ステージ
プリンセスセリカ 10戦(2.2.1.1.2.2)
ランディバース 10戦(1.0.5.2.1.1)
フルスイング 10戦(0.3.0.3.0.4)
合計30戦(3.5.6.6.3.7)

プリンセスセリカは前半勝ち切れなかったが、後半2勝と巻き返した。2位で決勝ラウンド進出。牡馬相手によく頑張っている。
ランディバースは3Rで勝って通算9勝目。掲示板を外したのは1回だけで3着が5回と安定はしていたが、惜しくも決勝進出はならず5位。フルスイングは今回は未勝利で6位。前半が良くなかったが、後半は7Rから3連続で2着と見せ場は作った。ただ追いつかない程度の反撃で終わった。
今回は総じて前半がイマイチで、後半がまずまずだった。決勝ラウンドに残ったのは牝馬のプリンセスセリカ1頭のみ。

[ダビスタ生産・育成]
生産は特に成果無し。
PS版のリナミックスはある程度生産したので、この辺で打ち切り3頭育成予定。
121/92/98/92/1/6 438kg 超晩成
少し重いがSP120台でバランス良。STがもう少しあれば良かったが。442じゃなくて438だった。
118/83/80/90/3/4 428kg 遅普通
仮性-1の中では一番まともな能力。欲を言えばSPSTともにもう少し欲しかったが。
117/111/35(68)/69/0/3 超晩成 410kg
シャドーとブリンカー両方付いて、98だと右2フローレベル。
低ニトロにしてもSP物足りないので、もう少し上を狙いたい感じはしたが。

ハイエストオナーみたいに面白にしづらくSEも気性難の種牡馬だと、シャドーロール、ブリンカー、去勢の豪華3点セットも狙えそう。まともなダン牝がいないので手を付けてないし、ハイエストはSS版が本命かなって気もするが。
posted by ◆RifFE0aAlw at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

まだ次も1週間後だが、さらに次回のBC予定など

9月中旬〜下旬
(1R) 98 札幌 2600 (6)
印ハンデ
(2R) 98 中山 D1800 (8)
父実績C・初代
(3R) 98 阪神 D1800 (8)
印ハンデ
(4R) 98 阪神 1400 (8)
SP128(K93)以下
(5R) 98 中山 1200 (12)
無制限

次回は98処理のみ。スプリンターズSの時期ってのもあるが、芝はまた短距離中心になったw無意識のうちに逃げ以外の脚質が通用するコースを好んでいるのかも知れない。まだ正式版ではないので変更の可能性はあるけど。
さらにその次は凱旋門賞をやる予定(PS・SSのどちらかは未定)
BCは自分の馬を走らせる機会を確保する意味でも、月に2回ぐらいできればいいなと言う感じ。
下はとりあえず条件などの計画案。ここからさらに派生させていくかも知れない。

[無制限] 芝・ダート
配合や能力などの制限がない、最も一般的な条件。

[印ハンデ] 芝・ダート
予想印によってハンデを付ける条件。今の所は左1以外の3つを使うタイプを中心にする予定。
派生として配合限定+印ハンデとかもあるかも。

[配合限定]
(父実績C・初代) 芝・ダート
配合限定系ではこれが中心になりそう。実績Cと比べて厳しめの初代は個別でやる可能性もあるかも知れない(特に芝)。

(ダート適性限定) ダート
父のダート適性が高い種牡馬(98は△、PS・SSは◎)以外の限定戦。無制限だと真性だらけになる事も多いので設定。さらに派生した条件も検討中だが、ダートの限定戦はこれが中心になりそう。

(父実績Aの代重ね以外) 芝・ダート
無制限と実績C・初代の中間とも言える条件。
実績Bでもデインヒル等はトップクラスだと実績Aと遜色が無いので(手応え自体は良くないが)、あまりやる機会は無さそう。

(市場・持込) 芝・ダート
やる機会は少なさそう。PS・SSだと名前変えがあるし海外種牡馬は初代のみにしても、98より有利になりそうな感じ。

[SP限定戦] 芝
初回は128の予定。漏れがないようにローテを決めといた。前半・後半のみでもある程度の範囲をカバー。毎回やるとは限らないから、十数回やらないと完走できないし。
前半 128→122→126→120→124→
後半 129→123→127→121→125→
posted by ◆RifFE0aAlw at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

ダビスタ3で2頭、ダビスタ96で1頭育成

DS96メモ
ハクタイセイがなぜか小倉3歳Sに出てきた

DS3メモ
ウイナーズチケットがなぜかアイビーSに出てきた

どちらも実際には使われていないレース。

[ダビスタ生産・育成]
ダビスタ3で2頭、ダビスタ96で1頭育成。

ダビスタ3 クリスタルパレス×ロイヤルスキー×ピーチプリンセス
113/80/99/60/3
この父でダ適3は珍しいが明らかにしょぼい。
同じ配合でダ適が低い育成候補が他に出た時のおまけ的程度。と思ったがもう育成。

ダビスタ3 サクラショウリ×ウインザーノット×ピーチプリンセス
127/83/76/54/0 牝 超早熟型
2・3生産の4歳牝馬としては最速。気性が物足りないし満足はしていないが育成。
3ではどうやら古馬を含めても現時点ではSP128以上のBC馬がいないようなので牝馬最速か。

ダビスタ96 プレザントコロニー×トウショウボーイ×ウインザーノット×フキノトウ
125+5/87/95/82/3
総合力がやや劣るがスピードは十分。とりあえず育成。

3頭中クリスタルパレス産駒は自分のBCに投入。残り2頭は今の所9月のBCプレミアでデビューさせる予定だが、前倒しにする可能性はある。

自分のBCにはまず2頭ずつ登録。優先枠は自分では使ってません。
ただし優先枠が全部で1頭しかいない場合は、きっちり割り切れない数なので一般枠から優先枠に振り替える可能性があります(3頭の場合でも、残りの頭数が3で割り切れない数だと可能性あり)。
posted by ◆RifFE0aAlw at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

ダビスタ96セルフBC 132〜134R

[ダビスタ96セルフBC 132R] 小倉1800
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ2・3・96セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

2012年08月13日

6頭中3頭が第2ラウンド進出、夏は牝馬の時期だが出来過ぎなぐらい

[ダビスタ生産・育成]
ダビスタPS グリバン 128/99/42(68)/98/3/2
一応スピードレベルSクラスで、98で右2フローレベルは初めてか。Sクラスとは言っても128だったら98で走らせると若干SP不足で、しかもシャドー付く根性&体質も微妙だが、とりあえず育成。
ちなみにSFC版だと違う騎手で出走登録→取り消してBC登録でも騎手を変える事ができるが、PS版だと実際に1回走らせないとダメなようで多少面倒。1頭目を育成した時に書こうと思っていたが書いてなかった。

ダビスタ3では非外道サクラショウリはサニーオーにすら完敗してる感じで、クリスタルパレスも不発気味のまま。どちらも打ち切り予定。
あまり納得の行く結果は出せなかったが、それぞれ妥協コースで前者は牝馬、後者は仮性-1を1頭だけ育成予定。ちなみに育成予定の馬は総合力(合計値)では特に高くはなく、生産した中で一番と言うわけでもない。

96・PS版では繁殖も何頭か補強。ただ96では本命のオグリ×ニジン重ねはサッパリだった。

[第7回サバイバルBC 第1ラウンド]
小倉ステージ
ファステストワン 5戦(0.1.1.0.1.2) 1R2着
ワイバーンナイト 5戦(0.0.1.1.1.2) 1R3着
阪神ステージ
プリンセスセリカ 5戦(3.0.0.0.2.0) 1R 2R 4R 第2ラウンド進出
新潟ステージ
フルスイング 5戦(1.0.1.0.1.2) 2R 第2ラウンド進出
ノアニール 5戦(0.1.2.0.1.1) 3R2着
札幌ステージ
ランディバース 5戦(1.0.0.0.2.2) 3R 第2ラウンド進出
合計30戦(5.2.5.1.8.9)

プリンセスセリカは今回も再び岸の確保に成功、そして夏は牝馬の時期とは言っても3勝は出来過ぎなぐらいだった。これで一気にBC10勝目で、2・3・96のBC馬では2頭目の二桁勝利馬となった(1頭目はサイコクラッシャー)。
フルスイングは予想以上の激戦区になったが何とか進出。通算9勝目。
ランディバースは不安定な走りだったが辛うじて進出。こちらは通算8勝目。
6頭中3頭が第2ラウンド進出。

ファステストワンは初戦2着もその後微妙。ワイバーンナイトはこの中では実績不足で楽な所から出直しか。ノアニールは着外1回のみと不安定さは解消されていたが、勝ち星は無く激戦区を突破できず。
まあ残念ながら落ちた3頭も着外は2回までで、惨敗を繰り返したわけではなかったのが救いか。
posted by ◆RifFE0aAlw at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

ダビスタ生産いろいろ

サバイバルBCは残り2頭は順当に旧作、ともに近走は不振だがどの程度やれるか。
自分のBC予定もアップ。96・98ともに8月下旬〜9月上旬予定だが、9月1週目の土日の予定が怪しいし、その場合2週目まで伸ばすのも何なので、8月最終週の土日連続って可能性もあるかも。

[ダビスタ生産・育成]
ダビスタ3ではサクラショウリやクリスタルパレスを生産していたが、こんなに悪い手応えだったっけって有様で成果無し。妥協コースに入りかけている。

ダビスタ96は主に気性A種牡馬で生産。
プレザントコロニー×トウショウボーイで125+5/87/95/82/3が出たぐらい。
総合力がやや劣るがスピードは十分。今はまだ育成しないがいずれデビューさせるかも。
ニジンスキーでは特に成果無し。

PS版のリナミックス×バンブーアトラスは実績B+ニックスで特に良い手応えではない。ニトロもしょぼいし。とりあえず目についた産駒。
117/111/35(68)/69/0/3 超晩成 410kg
シャドーもブリンカーも付いて、98だと右2フローレベル。低ニトロにしてもSP物足りないので、もう少し上を狙いたい感じはする。
121/92/98/92/1/6 442kg
若干重いがサブパラは良好。SP120オーバーでは一番まともだが、もう少し軽量でST上が出ないものか。あとは仮性-1で何か出てもらいたい所。

グリーンデザート×バンブーアトラスではSPが高いとSTが付いてこない。
124/113/78/90/2/4みたいなのはいた。
posted by ◆RifFE0aAlw at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

とりあえず次回BC開催予定など

とりあえず次回BC開催予定。次回は8月下旬、または9月上旬に開催の予定。

(ダビスタ98系)
(1R) 98 新潟 1400 (6)
無制限
(2R) 98 小倉 1200 (8)
初代or実績C
(3R) 98 新潟 D1200 (8)
印ハンデ
(4R) 98 札幌 D1700 (8)
無制限
(5R) PS アーリントンミリオン (12)
無制限

まだ正式版ではないので変更の可能性もあるが一応。
今回は98処理だけでなく、PS版処理のレースも入れた。なおPS処理のレースは、今後も基本的にダビスタマガジン総集編を使う予定。
父実績C戦は初代配合と合同の形にした。産駒のレベル的には実績Cの方が初代と比べるとやや高い。
印ハンデの条件をどうするのかは、左1以外の右3つを使う事を除いてまだ未定。

それと前後してダビスタ96でも一度開催する予定。

(ダビスタ96系)
(1R) 96 小倉 1800 (8)
無制限
(2R) 96 東京 D1600 (8)
牝馬
(3R) 96 札幌 D1700 (8)
無制限
(4R) 96 新潟 2000 (12)
印ハンデ

まだ正式版ではないので変更の可能性もあるが一応。
今回は2・3処理のレースは無く、96処理のみ(勿論互換性のある作品は全て参加可能)。
中央競馬(の上のクラス)ではあまり見られない牝馬限定のダート戦を入れてみた。
印ハンデの条件をどうするのかは、左1以外の右3つを使う事を除いてまだ未定。

96系・98系ともにメインレースのみ、予選開催時免除で決勝から出走できる優先枠を設ける予定。
シリーズ開催ではなく、前後のレースと連動しているわけでもないので、今回は1人1頭のみで先着順にすると思う。
自分自身の馬は基本予選から走らせる予定。

[第1回最弱馬BCリターンズ]
前半戦3位の白毛馬のイイエケフィアデスは最終的にも3位。多少及ばなかったものの、ビリも5回とネタ要員だと考えていた割にはかなり頑張った。
3生産馬としては最上位で、また外道配合ではない生産馬としても最上位だった。
前半戦で最下位だったゲンサクレイプは、やはりそれが大きく響き最終的には8位の結果。
しかしビリ4回・ブービー3回は合格点をやれる水準で、後半戦だけを見ると優勝馬に次ぐ2位の81ptを稼いだので何とか面目を保ったか。悪いまま終わらず済んだので良かった。
最弱はまだ未出走の産駒もいるので、今回の2頭をそのまま次に使うのかは未定。

[ダビスタ生産]
ここ数日は3を中心に生産していたが成果無し。
posted by ◆RifFE0aAlw at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

ダビスタ98テストBC回顧など

思ったより時間がかかった。色々な意味でこれよりクオリティを高めようとしたら時間がいくらあっても足りないっぽい。
まともなBCは久々の処理で、手間取った部分もあったりしたがそれでも無事当日中には終了。
自らの処理能力をテストと言う感じで、分割も多く発生させて合計10レースの処理になった。
全レース動画にしている事を除けばシンプルな内容で(本人よりも、再生時間より速くエンコードしているパソコンの方が頑張ってるのかも)、処理時間が実質午後だけのだったのを考えると、もう少し多くなっても大丈夫なのかも知れない(ただパスを入れられるのが60頭までなので、それを上回ると処理が遅くなりそう)。
参加して頂いた皆様、ありがとうございました。自分以外に2〜3人集まってくれるかどうかと思っていたので、予想よりも多くなってくれました。

次回今月下旬にもやる方向で調整中。
まだ内容は未定だがやる可能性があるレース条件は、初代or実績C(それぞれ別々にやるのではなくどちらか片方を満たしていればOK)、印ハンデ(芝がダートかは未定、たぶん左1以外)、PS処理(アーリントンミリオンが候補)など。
都合が付けば96でも1度やってみる可能性もあるかも。

フルゲート8頭設定(分割なので実際は5頭立て)の1〜3Rは一応OPレベルのレース、予選有りの4Rは一応重賞レベルのレース。
今回の場合一応中央競馬のレースをモデルにしているが、格に関しては一致していない。レース数を考えたら重賞だらけになるし。
最後は9頭立て×2組にしても良かったが、掲示板に載った馬のみが決勝進出の形になる6頭立て×3組に。

(1R)98 新潟 1000 (8)
開幕戦の1組はデインヒル産駒のクレニアが先行押し切りで勝利。
自分の馬の未勝利コンビは3着まで。ハンマーデュークは悪い内容ではなかったが43連敗で自身のワースト記録をまた更新。4着のシグルドは早めに動いたがスタミナ切れ。

2組は実機生産のモモゼーレが外から伸び勝利。短距離でもアンバーシャダイ産駒らしいしぶとさを見せた。
自分が出したデイトナも、デイン産駒勝利の流れに乗りたい所だったが最後かわされ2着。しかし今後に希望を持たせるBC初連対。

(2R)98 函館 D1700 (8) 父のダート適性が高くない馬の限定戦。
1組はライジングボルトが間から伸びて地力を見せる勝利、ここでもデインヒル産駒。自分の馬は白毛馬ダンスライスダンスがBCで初の3着、デビュー戦のエルセニョール産駒パウリーニョは最下位5着。

2組は5頭中3頭が自分の馬。不振続きのカオスブレイカーが勝利。ダンシングブレーヴ産駒で、ここまでの勝ち馬4頭は全てノーザンダンサー系。早めに抜け出したので危なかっしい感じはしたが無事押し切った。期待外れだったがこれがきっかけになってくれれば。
デビュー戦のグロウ産駒グロウルが4着、アサルトシェルはビリ5着。5頭立てだから勝ったレース以外掲示板無しの状態が回避される事は確定していたが、内容は悪かった。
自分の馬以外では1R2組の勝ち馬モモゼーレが2着で連続連対。

(3R)98 中京 D1700 (8)
1組はパンタグラフが若干加速が遅かったもののいい脚で最後にかわして勝利。パドスール産駒でここで初の非ノーザンダンサー系が勝利。
自分の馬は3着ワールドシリーズ、4着がデビュー戦のPS生産馬でリローンチ産駒のローンチタイトル。どちらも2列目で伸びてはいたが遅かった。

2組は自分のPS生産馬でリローンチ産駒のウーロンティーが、最後まで伸びてデビュー戦勝利。PS・SS処理ではあまり走れなさそうな大型馬なので、98処理のここでいいアピールをした。
初代配合で仮性馬のハッポーシュは3着。少頭数とは言え楽な相手ではない事を考えれば健闘。
自分の馬以外では2列目から伸びてきたサムライマンが2着。

(4R)98 札幌 2000 (12)
予選1組は古馬のマグナガルダが競り勝って勝利。マルゼンスキー産駒。
2着はアンバーテイル、3着はデスイレイザー、4着トータルイクリプスまで決勝進出。
自分の馬はニューロードが5着で予選落ち。4Rに使った4頭では一番期待していたのだが…最低限掲示板には残ったがそれだけ。次も条件が合うレースがあれば即使う予定。

予選2組はフォールレインが2列目から差し切って勝利。バンブーアトラス産駒。
4着バルディエルまで決勝進出。自分の馬は2着にタロス、3着にパルティアが入った。

予選3組は牝馬のアズールが早めに抜けて勝利。アスワン産駒。
2着はデスキャンサー、3着はデュランダル、4着イケオラクルまで決勝進出。
自分の馬は青毛馬のイクスティンクがビリ6着。イレ込み逆噴射で予選落ち。

決勝は予選2組の勝ち馬フォールレインが1番人気、2番人気がデュランダル。実績馬も多く揃ったレースで、単勝人気はかなり割れ気味だった。
結果は2番人気のデインヒル産駒デュランダルが勝利。超絶だった感じで完勝と言ってもいい内容。外から力強く伸びて着差以上の強さを見せた。
2着はアスワン産駒のデスキャンサー、3着はバンブーアトラス産駒のバルディエル。バンブーアトラス産駒で唯一の先行馬トータルイクリプスが4着。外から進出した滝登の好判断も光った。4着から10着までは接戦。
自分の馬はパルティアが9着、タロスが11着とともに下位に沈んだ。それなりの実績は残してきた馬だったが、続けて好走する事が少ないのは地力の差か。

今回はデインヒル産駒の活躍が目立ち、1R1組、2R1組、4R決勝と3勝。手応え的にはやや厳しめの実績Bだがニトロは高く、嵌った時の爆発力はやはりトップクラス。

自分の馬の総合成績は18戦(2.2.5.3.3.3)
頭数を考えると特に好成績とは言えないものの、最低限見られるレベルの成績か。3着が多く詰めが甘めだった。
ただ終盤に3頭連続着外でレース内容が良くなかった馬も多くいた事を考えると、主催者としては処理量が多くなるものの、参加者の立場としては無理やりにでも分割に持ち込んだのは正解だったかもしれない。普通にやってたらボロボロな成績になっていた可能性も高そうだ。
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

ダビスタPS版で最弱馬育成&おまけで自家種牡馬産駒

ダビスタPS版で107/106/1/63/3/3を最弱馬として育成。
3〜4戦で人気100に仕上げようと思ったが騎手の都合もあって結局5戦した。スピードは十分あるが、それでも競られると凄まじい逆噴射っぷりだった。ライバルのスピードをかなり上回ってないと楽には勝てない感じ。
パス取った時点の気性は36で、これが半分に減って18。気性はもっと低い方が良さそうだが、この程度の気性でもある程度は実用になりそうだ。98で走らせてみたら見習い騎手なのもあって結構な出遅れ率で、手持ちの98最弱馬ともそこそこいい勝負をしていた。
ゲーム内のレースで気性が逆フローするかは未確認(BCだと逆フロー馬が使い物にならなかった)

おまけ
最弱馬だがゲーム内では無敗のG1ホースだったりするので、引退後種牡馬にすればセリ市に産駒も出てくる。

jikasanku1.png

最初に見つけた産駒がこれ。かなりきついDanzigのインブリード馬だった。
サブパラは特に良くはなかったが、名前変えで一番良さそうだったのが99/69。
これならゲーム内のレースだと十分すぎるレベルで、実際アーリントンミリオンを1番人気では無かったものの、5馬身差の圧勝。

jikasanku2.pngjikasanku3.pngjikasanku4.png

凱旋門賞にしようかとも思ったが、父の馬名があれだからアメリカのレースを選択。決して凱旋門賞の方がきついから楽な方を取ったわけではありません。元々悪い結果だった時にやり直しとか普通にやってるしw

さらにおまけ
ogurigedou.png

結構以前に見かけたが書く機会が無かったので今書いた。ダビスタのシステム的には何の問題もないが、実際にはとんでもない配合の馬がいた。ネヴァービート3×4のクロスがありますね、などと言ってる場合じゃないぞ牧場長。
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

BC登録、98で1頭育成など

[BC登録など]
サバイバルBCは早めにまず1コース1頭ずつ4頭を登録。残り2頭は後日だが、これもたぶん旧作になるとは思う。2生産馬がまだ出せてないので追加要員には入る可能性が高そう。

自分のテストBCは明日締め切り。元の登録枠は使い切った。現時点(締め切り13時間前)では組み分けが発生する頭数にはなっていない。
登録枠を増やしたのは、組み分けを発生させる際に十分調節できる頭数にしたって事で。


[ダビスタ生産・育成]
ダビスタ98 エルセニョール×メイワパッサー×ダンスオブライフ×マノンレスコ
119/100/91/78/4/5
しばらく前の生産馬で埋もれかけていた。SP120未満で小粒だが仮性だし、しょぼいニトロの実績Cとしては結構なレベルか。
あと1勝ダミー馬のクローバー賞対策(1世代上のダミー話をデビュー前おまQにぶち込み、自厩舎でデビューさせて1勝、クローバー賞など普通に乱数変えしづらいレース時に9R出走)は有効だったが、ダミー馬が厩舎にいるか牧場にいるかによってVTRの固定力が変化した場合があったので、それには注意が必要なようだ。
途中からは手抜きで22戦仕上げだったが、後で41戦仕上げし直すかも。

ダビスタPS グリバン 107/106/1/63/3/3 晩成で気性初期値26
最弱候補になりそうな感じの固定がいた。底力A重ねでもこんなのが混じっているのが非面白。
週末にでも人気100&馬体増やし育成が上手く行くか実験してみる予定。ただこの気性だとあまり積まず5戦以内にしといた方が良さそう。
SPは名前変えでもっと上が出るはずと思うが、実績Cの固定でもいそうなレベルで実験。
PS版だと温泉放牧で根性を削れるので1に拘らなくても良さそうだが、元から低い方が良いといえば良い。
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

グリバン締めも少し生産他

実はBCで1頭の馬の複数レース出走の扱いをどうするのかすっかり忘れてた(以前開催していた時はNGだった)。
今回は実機生産の場合に限り、複数レースの登録も可能にしておいた(エミュ生産の場合は効率差があるので不可)。98だと売却価格に馬体重も絡んでくるなど、実機での生産は96以上に厳しい部分があって効率が悪いし。
それ以外にも後になってからアイデアが浮かんできたりもした。
レース数は多くなりそうだがスムーズに処理ができたら(当日中に終える事ができたら)、今月中に第二弾もあるかも。

[ダビスタ生産・育成]
PS版のグリバン用バンブーアトラス×ウッドマン牝をもう少し延長して生産したら、112/113(+4)と以前より基準値上のが出たのでそれに乗り換え。
グリバン締めもやってみた。今までやっていた配合が低ニトロの実績Bでメジャーじゃないってのもあるが、ST乗り自体は案外悪くないように感じた。ただSPが乗る時はやっぱり凹んでいる。初の大台SP130が来た時は80台だった。129だった時も98で走らせたら右2フローしないレベル。
ただSP120前後までラインを下げると、右2がフローする程度のレベルが余裕っぽいのはさすがに実績Aって所か。
あとグリデザだけでなくリナミックスもリースした。98を含めてもBC級の産駒が少なくマイナー度が高いので白羽の矢を立てた。この牝馬だと面白にはならないが、晩成型で非面白ならブリンカー・シャドーロール両方付くネタ馬の生産はしやすそう。どうせニトロが低いし(母父バンブーアトラスのニックス配合だとSS版でもSPニトロが1しか増えない)、おまけにダ適も低いしガチ勝負よりそういう方向に走る方がいいか。グリデザは普通型で父似だと早熟化も付くので晩成はやや出にくい(晩成以外でブリンカーが付くようなレベルだと気性が悪すぎ)。

しばらく試験的なPSに意外と長い時間費やしたが、8月に入ってからはSFCの生産も増やしていきたい。
98では一応ストックもいる事はいるが、育成するかは微妙。

[第1回最弱馬BCリターンズ前半戦]
3生産の白毛のイイエケフィアデスは首位争いの3位と、ネタ枠だった事を考えれば健闘。成績的に抜け出している馬はいないのでまだチャンスはありそう。
逆にSP以外の3能力がゼロで、能力面で優位だった96牝馬のゲンサクレイプがビリ1回、ブービー0回と苦戦気味。優勝争いはちょっと苦しい位置だが、ある程度は差を詰めて見せ場(最弱馬なのでビリ争い)を作ってもらいたい所。
posted by ◆RifFE0aAlw at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする