2013年01月03日

1月のBC開催予定

(2・EX・3・96) 2013 1日目 1月下旬予定
開催日は後日正式決定します(開催日1週間前までに発表)。

(1R) 96 京都 1200 (8)
OP戦 無制限
(2R) 96 中山 1600 (8)
OP戦 4歳牝馬
(3R) 96 京都 2400 (8)
OP戦 印ハンデ
(4R) 96 中京 D1700 (12)
重賞 父ダ適◎以外

4Rは初代or実績Cとかを考えていたが、ちょっとハードルを低くした。
今月は96を1回のみで2月は無しの予定。98のBCは早くても3月になる予定。
posted by ◆RifFE0aAlw at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタBC日程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

2013年最初の更新

去年は後半かなりペースが落ちていたが、今の状態だとなかなか上がって来ないかも知れない。
1月下旬あたりに単発でBCやってみる予定。

[チャンピオンBC2012]
3戦(1.0.0.1.0.1)
チャーリーマニエルは滅多に無かった乗り替わりで、あまり走らない1番人気になったが勝負強さを見せて頑張り、これまでのイメージを覆す内容での勝利。過去の勝ちパターンは1番人気にならなかった時に、外から来る事が多かった。
牝馬のプリンセスセリカも4着に健闘。他にも牝馬が出ていただけに、きちんと先着できたのは良かった。
大敗のもう1頭もビリ人気だったので一応人気よりは上で、3頭とも人気を下回らなかった。
最後は結局スイフト頼みになっている部分は今後の課題になりそうだが、変えていくのはなかなか難しそう。一応、母父ワイルドの牡馬で騎手上位と言う王道からは微妙に外れている。

オーナーランクでも1位。出走馬の能力はばらつきが大きく、総合的に見ると能力面はおそらく平均以下で、さらに騎手もあまり上位にこだわっていない事を考えると、出来過ぎだった感じはしなくもない。印の薄い馬が多かったため回収率は高そうだが。まあパワーでは一歩劣ってもうまく緩急が使えていたって事なのかも知れない。

[ダビスタ生産]
年末にSS版Danzig×マノンレスコで神牝馬来た。繁殖能力112/101、このSPでスタミナも4.5耐えが出た(距離適性のせいでマイナス5されるが)。実績Bのフジキセキどころか実績AのサンデーでもTSL到達で、かなり幅広く使えそう。これを今後に繋げて行きたいところ。

作品別に今後の展望など。

[ダビスタ2]
ずっと停滞している。
良い繁殖を作らない事には難しい状況だが全く引けず、心が折れてしまっている状態。
今の繁殖だとサブパラが揃ってる時はST100前後が壁。

[ダビスタ3]
こちらも停滞。能力面で対抗するのが非常に厳しくなっていて燃え尽き気味。
あえて非外道にしている配合もあるがあまり成果出ず。モーニングフローリックあたりも諦め気味。
総合力を重視したらタマタマがベストだと思うが、今はあまりやる気が出ない。
あとタマタマより爆発力が低いとは言え、最弱を1頭育成しただけでノアノアを諦めてしまったら悔いが残りそうだが…

[ダビスタ96]
ラシアンルーブル×エルグは明らかに中途半端な所で止まってしまっている。もう少しやるべきか。
あとはPS以降に登場しない種牡馬を中心に。モーニングフローリックは2でも3でも使った経験があるし、96でも1頭ぐらいは育成対象が欲しい。

[ダビスタ98]
3同様能力面で対抗するのが非常に厳しくなっている。
ただサブを無視すれば基礎はSS版より乗りやすいんじゃないかと思う。でも停滞している。

[PS版]
グレートローマン(面白になる繁殖がいる&SS版登場せず)と、バンブーアトラス(メジャーな配合&2・3・96・98の4作品で生産経験有り)だけはやっときたい。ただあまり自信がない(特に実績Cのグレートローマン)。バンブーやる時はパンチュルブルーを使う予定。
しかしダビマガを持ってなかったら最初から手を出してない可能性が高かったかも知れない。他作品より上限低いしエピュから繋ぐのでは見劣るし。

[SS版]
繁殖は揃ってきたが締めはいまいちの状態。上限値で最も有利とは言え、98と比べても手応え悪く前途多難。
ただいい結果を出す前に、爆発力が低い実績BとかCとか手を出したのは正直失敗だったと思う。心身の状態が良くない時にやるのは精神衛生上悪かった。
締め生産は多少充電の予定だが、再開する時はまず乗りがよさそうな実績Aニックスから手を付けて、ある程度の結果(SP130超えでサブパラ良)を出してから次に進もうかと思う。
posted by ◆RifFE0aAlw at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする