2013年04月28日

たぶん今シーズン最後の育成

[BCプレミア第3期 第7節など]
8戦(2.1.2.1.1.1)
1Rはランシールが4角先頭で形は悪くなかったが競り負け、初戦に続いての4着。
2Rのブラックパールも4角先頭だったが競り負け3着。もう1頭は5着。
3Rはワイマールが人気にはならなかったが、先行力見せて1着で優先出走権。ミジンギリも3着に好走。
4Rはテイルガンがあと一歩及ばなかったが無印で2着に健闘。コナンザグレートは掲示板に載れず6着。
ブライアンズタイム・メモリアルではザンブラーノが最後根性を見せ勝利。それほど大きな期待はしていなかったが、すんなりいい位置に付けこの距離でも頑張った。
今回は先行力を見せた馬も多く好成績。連対した3頭と3R3着のミジンギリはジェット噴射騎手。

[BCプレミア第3期 第8節]
8戦(2.0.1.1.3.1)
1Rはサクサクイクナイが最後伸びず、最低限の仕事の5着まで。
2Rは1列目のアレックスラミレスは前2頭に及ばず3着、2列目のマネーボールは無印ながら根性見せ4着。
3Rは先行力見せたエルレーンが粘り強く勝利。ステラアサルトは無印の割には悪くなかったが5着まで。
4Rはワイマールが重賞でも人気薄で結果を出して連勝。クレーベも5着。オパオパは見せ場無く10着。
今回も好成績。勝った2頭は人気薄でもしぶとく粘った。今回も3着以内の3頭がジェット噴射騎手。

[BCプレミア第3期 第9節]
8戦(1.0.1.0.1.5)
1Rはデビュー戦のノーフィアーが2列目から伸びず着外の7着。
2Rはスイフトワロスが外からいい位置に付けよく粘って勝利。3戦目のランシールは見せ場無し。
3Rはキャットヴォイスが1列目に入ったが前2頭には及ばずまた3着。久々のモニカは掲示板に載れず。
4Rは前哨戦を制したエルレーンが2列目まで上がって何とか掲示板。他2頭は期待外れ。
今回は2Rで勝利も、8頭中5頭が掲示板を外し不安定。

[ダビスタ生産・育成]
ダビスタ3 ノーアテンション×ノーアテンション×ジェイドロバリー×スーパーシェビニオン
117+4/124/92/5(79)/2
一応合計値はSランクに達したが、このSP根性だと微妙。しかも育成後にたぶん既出型(の基準値落ち)だったのが判明してさらにガッカリ。他にも仮性の117+4/109/93/3/4がいたがやはりSP根性微妙で、育成は見送った。
正直ちょっと不満は残ったがノアノア生産もそろそろ燃え尽き気味だったし、この辺で妥協。BC日程を考えると、たぶん今シーズン最後の育成になりそう。生産に関してはまだやり残してる部分もあるが、しばらく一息入れる予定。
posted by ◆RifFE0aAlw at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

ダビスタ96セルフBC 143R

[ダビスタ96セルフBC 143R] 古馬 阪神2000
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ2・3・96セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

2頭育成した後は停滞

[ダビスタ生産・育成]
なかなか生産のペースが上がらず、細々とやっていたと言う感じだが、2頭育成した後はまた停滞。
ダビスタ96 ラシアンルーブル×エルグランセニョール×オグリキャップ×以下略を2頭育成。
129+5/122/97/46/1 既出型だが大当たりだし久々に育成。基準値の分だけST上。類似した型のアルタルフはどのST位置から出てるんだろう…
122/118/99/68/4 仮性でそこそこのバランスなので育成。
まだ上は出そうな配合だが、燃え尽き気味だしここで一旦終了。

[BCプレミア第3期 第4節]
8戦(0.0.3.1.3.1)
1Rはステラアサルトが前に行けて力は出せたが最後に甘く3着。
2Rはキャットヴォイスが2列目で食い下がったが前とは差がある3着、もう1頭は5着。
3Rは2列目でなんとか5着。もう1頭は9着大敗。
4Rは位置取りは良かったがねじ伏せられた感じで3着4着5着。3頭とも掲示板には載った。
今回は自分の形は作れていて内容は悪くなかったものの、結果は入着まで。

[BCプレミア第3期 第5節]
8戦(1.3.1.0.0.3)
1Rは最後に差し返されて競り負けたがまずまずの3着。もう1頭は着外。
2Rはシクロクロスがいいペースで逃げあと一歩及ばずも、久々にいい所を見せ穴を開けて2着。もう1頭スイッチヒッターは8着と低迷続く。
3Rはグランドリオンが早いペースを無理に追いかけず、最後に伸びてデビュー戦勝利。気性の良くないタイプだが上手いレースを見せた。モーリスグリーンも2着に入り、ランク下位のジェット噴射騎手(他に乗り鞍がない騎手)のワンツー。
4Rはトーマスオマリーがなんと1番人気。人気は下回ったものの力は出せた2着。カミカゼアタックは大敗。
今期初めて準重賞で勝利。ランク下位騎手の5頭が全て好走。

[BCプレミア第3期 第6節]
9戦(1.1.1.2.1.3)
1Rはエルレーンが最後及ばなかったが先行力を見せて3着。グラディエーターも掲示板確保。
2Rはデビュー戦のランシールは2列目から最後少し伸びて4着。もう1頭は6着。
3Rはどちらも無印で穴を開ける事もできず見せ場無し。
4Rは2列目で折り合ったグランドリオンが最後に差し切って勝利。先行したクレーベも2着に粘って持ち味発揮、無印のミラクルゴールもいい位置に付けて4着好走。
3Rはサッパリも、4Rは印、結果ともに予想以上で今期初重賞勝利。
posted by ◆RifFE0aAlw at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする