2013年06月30日

ダビスタ関東版生産など2(コリムスキー、キャタオラ、ピュウターグレイ)

今回はコリムスキー、キャタオラ、ピュウターグレイの3頭。コリムスキーは実績B安定C、他2頭は実績C安定A。
この時代に面白配合なんて理論は無かったが、個人的には非ネアルコ(ファロス)系の牝馬を好んで使っている。関東版の高額牝馬だとファーストレディ、ミズタマ、ミポリンローラ(後のバルセローナ)、タニノキョンキョンが父・母父ともに非ネアルコ系。この中ではスピードが低いミポリンローラを使う機会は無かったが。
なお関東版・全国版ともに、超早熟型では無いにもかかわらずX月が4歳2月と言う異常な早枯れタイプが出た事を確認。あまり見かけるものではないが、たまたま当たってしまったら不運だと思って諦めるしか。

[コリムスキー]
ダービー馬メリーナイスの父。安定Cで他がBなのは息子と同じだが、こちらは距離適性の上限が2000でダ適◎。
関東版ではナイスダンサーやスイフトスワローが安定Cでは無かったので、ノーザンダンサーの直仔では唯一の安定C。

まずはタニノキョンキョン(83/65)で生産。今では名牝系を確立しているスカーレットインクがモデル。能力的にはトップクラスの牝馬と比べると一枚落ちるが、ロイヤルチャージャーのクロスが発生する。

根性はやや足りないがなかなかの馬が出たので育成。これより前にSPSTがもう少し高く根性コメぎりぎりのが出ていたが(詳しいデータは忘れた)、超早熟0(X月4歳2月)の早枯れタイプだったのでパスした。
90/74/56/70/3/3、普通2

やや根性不足なのがどうかと思ったが、走らせてみたら速さでカバー。混戦には強くなさそうなタイプだが、単騎で行って危なげなく逃げ切る事が多かった。最終的に全G1勝利。
主戦はなたの騎手。アイリスフウジンからなたのを降ろさせる事には失敗。売却価格3300万ではなく(初期人気が高い)もっと高い馬でやった方が良い気がした。朝日杯ではますお騎手に乗り変わって人気も含めてグリグリだった。
bestdsasahihai.png
スプリングS以降はなたの主戦で、皐月賞でいよいよ奪えるかと思いきや出てこず不戦勝、ダービーにも出てこず不戦勝(ホクタイセイ相手に圧勝)だった。

100/64/58/56/3/3、普通5
STコメ無しでサブパラも若干不安ありだが、SP爆発馬の中では一番まともだったのがこれ。

この後能力が高くアウトブリードのファーストレディで生産。数分やっただけで当たりを引いた。SP根性が大爆発でSTも合格点。さすが安定C、ばらつきは大きいが当たればでかい。
99/76/95/63/4/5、遅普通3

その後もちょっと様子を見たが、これより上が出る気配は無かったので生産終了。
ついでに並行してやっている全国版でも、ファーストレディ産駒がかなり爆発している。

[キャタオラ]
ネヴァーベンド産駒。平地・障害ともに重賞勝ち馬を出している種牡馬だが馴染みが薄い。後の作品で血を引く牝馬も登場していない。と思ったが一応念のためググってみたら、ダビスタPにキャタオラ牝馬が出ていた事が判明(マイターンの母がモデル)。

実績C安定A、距離適性1200〜1600はスタミナに不安を感じるパラメータなので、まずはスタミナ豊富なミズタマから。ミズタマのスタミナ能力を持ってしても、コメント無し〜70台前半までが多い。逆にスピードは良好。早熟で気性が悪いためか、安定Aの割にはかなりハズレが多い印象。

スピードが乗った時にスタミナ根性コメントが出た馬を育成。気性は惜しくも1だけコメントに届かなかったが、この父としては良い方。超早熟だが5歳までは行けるタイプ。
94/70/74/69/4/4、超早熟2

落ち着き一歩手前の割に出遅れが意外にあったりしたが、速さは十分でかなりの強さを見せた。最終的に全G1勝利。能力や印で判断すると短い距離が向きそうに見えるが、むしろ中長距離で勝ち方が強かった気がする。ダビスタは基本的に短距離より中長距離の方が前が止まりにくいが、関東版でもそのようだ。主戦はひがし騎手。
なお関東版では出遅れたレースの次走は、出遅れる前の脚質が維持される(元々逃げの馬が出遅れた場合だと次走逃げ)。

94/65/87/75/4/2、普通3
他に目立ったのはこの馬。スタミナはやや低いがサブパラ良好。やや脚弱め。

ホワイトノリピー(85/82)でも生産。よりスピードが強調される。普通の種牡馬ならスタミナ不足を感じる事があまりない母だが、この父だと厳しめ。コメントレベルもかなり少ない。

それでも最高SPで根性、気性も揃ったかなり良いのが出た。スタミナもこの配合としてはまずまず高い。
100/66/83/70/3/5、早熟3

[ピュウターグレイ]
ゲームでの表記は「ピュターグレイ」。関東版ではフィディオンも「フィデオン」だった(全国版は修正された)。
さほど成功した種牡馬ではなく、後の作品で血を引く牝馬も登場してないため馴染みが薄い。実績C安定A、距離適性1600〜2000。同じ父のモーニングフローリックと比べるとスケールが小さい印象。何気に底力はA。

まずホワイトノリピーで生産。それほど数をこなさないうちにSP90のフルコメ馬が出た。芦毛。
90/73/73/76/3/3、普通2

ミズタマでも生産。気性はやや劣るものの、それ以外はノリピー産駒以上の能力で大当たりか。特にスピードはこの配合としてはかなり良いはず。こちらから育成。
93/80/74/60/2/5、超早熟2

たまに出遅れたりもしたが、気性の割に安定していたのは騎手のランクが比較的高いのもあるか。主戦すがはら騎手。最終的に全G1勝利。

明らかに他の種牡馬と比べて少ない生産数で引けて妙にサクサク進んだ。
実績Cのピュウターグレイでこれだけやれたのなら、理論的には同じ安定・距離適性で実績がBのサンシャインボーイならもっと期待できるはず…
posted by ◆RifFE0aAlw at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ関東版攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

ダビスタ関東版生産など1(グランディ、タイテエム)

ダビスタ関東版(ベスト競馬ダービースタリオン)にしか登場しない種牡馬で生産。既にひと通り済ませているが、ブログの更新頻度自体下がってるし小出しに。
関東版にしか登場しない種牡馬はターゴワイス、タイテエム、サンシャインボーイ、シャカプール、コリムスキー、ピュターグレイ(ピュウターグレイ)、キャタオラ、グランディの8頭。

やり直し有りで全G1(ただし仕様の都合上、スプリンターズSだけは勝った後に戻した)を勝った初期牝馬産駒、スティールハート×ユウガスミの能力が85/78/69/50/1/3の普通型で、SP85あればほとんどのレースをさほど苦労せず勝てる感じだったので、基本的に目標SPは85、最低でも80を目指した。
生産だけしてまだ走らせてないのも多かったりする。

[グランディ]
まずは唯一パラメータにCが4つあるグランディ。
日本では大失敗した種牡馬なのでパラメータは酷いが、安定Cでプリンスリーギフトを持っているのでゲームの中なら爆発の可能性はあるはず。
bestdsgrundy.png
最初はテスコボーイ牝馬でアイネスフウジンの母がモデルのパールピアス(78/78)で生産。
そこそこ能力の高い母だしプリンスリーギフトもあるが、SP85どころか80すらあまり出ない有様でハズレばかり。実績Cってこんなもんなのか…意外に爆発力がなく、かなり期待外れな手応え(数百程度の生産なのでもっと粘れば大物を出せるかも知れないが)。

79/81/58/64/1/3、遅普通5 (成長型の後の数字はX月)
とりあえずSP・ST合計が一番高かったのがこれ。同じ母にノーザンテーストでも付けとけば簡単にもっと上が出そう。

72/73/80/70/3/4、普通3
レベルが低めのフルコメ馬。根性は80あるが他は70台前半。まあこの父としては気性が良いが。

基本やり直し有りだし、このレベルでも実際に走らせたら活躍(殿堂入り)できると思うが、物足りないので先に他の配合もやってみる事に(なお実際に育成した馬はいずれも無敗かそれに近い成績で、G1を二桁勝利)。

なおグランディはゲームでは鹿毛になってるが本来は栗毛(尾花栗毛)なので、これ以降は栗毛固定で生産した。
グランディと言えば輸入前にハギノトップレディが英国まで種付けしに行った馬なので、ファーストレディ(86/80)を試してみた。
SFC以降だったらワードンのクロスが発生するが、FC版ではインブリード対象ではない。

あまり期待してなかったが、ちょっとやっただけでSP爆発したのが来た。プリンスリーギフトのクロスで結果が出なかったのにアウトブリードからあっさり出るとは。スタミナはやや低めだがかなり良い感じ。
92/68/88/65/0/3、普通3

コメントはスピードと根性だけだが、実際に走らせてみると期待通りの速さを発揮、出遅れても突っ込んでくる鋭い脚があった。スタミナはやや低めだが長い距離でも十分こなした。
関東版だと普通型でも他作品の超早熟型並みに早く仕上げられる(SPのフタが無い上に初期値が高いので)。やり直し有りでかなり効率的に調教しているのもあるが。
アイリスフウジンと同世代だったが、初対決の新潟3歳S以外では印を取っていたし完勝だった。あまり苦労する事なく、5歳末までに全G1勝利&G1を上限の15勝して終了。主戦は娘の方が有名かも知れないぶとう騎手。

なお他の生産馬もゲーム内の種付け年が全て同じため、必然的にアイリスと同世代になる。まあでも生産馬のレベル的に強い相手とぶつかるのも有りか。
それにしても関東版だと、実際のアイネスフウジンは使っていない新潟3歳Sや京成杯3歳Sにまで出てくる事があるとは。並の強さの馬だったら、こんな所で何回もアイリスとぶつかったら嫌になるだろうな。

あとは最もスピードが高い牝馬で、プリンスリーギフトのクロスも発生するブランドシャネル(91/60)も試した。相変わらずハズレも多いが明らかにSP爆発が多くなった。逆にスタミナコメ有りはかなり少ない。スピードに偏った母なので、同時に乗せるのは辛い感じ。
サッカーボーイの父ディクタスと同じ系統の種牡馬は登場しないので、母父がワードンのグランディが一番近い血統、なんてのは無理やりか。

97/59/59/73/2/3、超早熟2
スピードと気性が良い父とは真逆のタイプ。一応SP100の馬もいたが気性難。

87/66/80/72/3/2、早熟2
この母にしてはバランス型か。スタミナがあと4高ければフルコメだった。

92/57/91/63/0/2、早熟2
SP根性は高い。長い距離だとST気性的に不安ありかも。

[タイテエム]
パラメータ的にはオールBの中距離型で平均的。
タイテエム自身は鹿毛だが個人的にシンチェスト〜シンカイウンが印象的だったし、他の活躍馬もコーセイなど栗毛が多いので栗毛固定で生産。

まずはミズタマ(82/91)で生産。スピード乗りが案外良くない。70台は多いが80台になるとあまり見かけない。下限1800だとやや苦しいのか。実績Aのルドルフなんかだともっと乗るんだろうけど。スタミナはかなり良さげ。

80/81/72/63/2/4、遅普通4
SP80以上がなぜか気性難ばかりでまともなのが出てこず暫定的にキープ。SPSTぎりぎり80台、根性コメぎりぎりでは物足りない。

77/77/93/74/1/6、普通3
根性タイプの丈夫フルコメ馬も見かけたが、SPSTともに70台。

やっぱり物足りないのでもう少し継続したらちょっと上が出たのでこれを採用。まだ物足りないが、果たしてアイリス相手にどこまで戦えるか。X月が5歳4月とややピークは短めだが、5歳一杯までなら行けるはず。
81/91/77/62/1/3、普通2

スタミナ豊富でもスピード気性面でやや不安だったが、実際に走らせてみたら思っていた以上に強く、杞憂に終わってくれた。軽快なイメージではないが前に行ってしぶとく、根性気性の数字以上に勝負強く安定感もあった。最終的に全G1勝利。
アイリスが相手でもスタミナ根性で勝っているためなのか、むしろ優位に立っていた。気性60台が影響してか右の印は取っても中は取られていたが。
主戦はごうわら騎手。ニッコーテイオーとの対決は無かった。

ミズタマ産駒でも一応の結果を残したが、やっぱりもう少しスピードタイプの牝馬の方が合うはずなので他にも生産。ここでも最高SPのブランドシャネル。

94/68/68/56/1/3、遅普通4
コメントはスピードだけだがかなり走りそう。気性がやや不安か。

85/80/73/74/2/5、晩成5
晩成型のフルコメ馬。スピードのフタが無い関東版なら朝日杯でも勝ち負け可能かも(勿論入厩OKまで待ってたら厳しいが)。

まだ手を付けてない所ではホワイトノリピー(85/82、レリックのクロス)、ファーストレディ(ヴェンチア、レリックのクロス)はマッチしそう。
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ関東版攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

最近はやり直し有りの箱庭中心、2で青毛出ずガッカリ

最近もダビスタ自体はそれなりにプレイしているが、やり直し有りの箱庭中心でBC馬生産はまだまだ充電中。
ダビスタ2で青毛を出せるか試してもいたが、どうも自分で青毛馬を生産できない可能性が高そうでガッカリ。もっとも青毛生産可能だったとしても、BC馬生産はかなり厳しいと思うが…
唯一の青毛牝馬エンゼルエコーを使った配合、青鹿毛×青鹿毛の配合をそれぞれ数百生産してみたが、ただの1頭も出なかった。その代わり青鹿毛×青鹿毛、青鹿毛×青毛から栃栗毛が出てきた事は確認。3以降だと青毛×栃栗毛なら高確率で青毛が出せたのだが…
産駒の毛色の出方を見ると、ダビスタ2では青毛と青鹿毛が同一扱いになってるような気がしなくもない。

あとはFC版で感触を確かめるように生産していた(数えていないがたぶん1つの配合あたり3桁。すんなり引けてた場合は2桁しかやってないのもある)。
BC馬生産だったら同じ配合を4桁やるのは当たり前で、5桁でも決して驚くような数ではないので、それと比べたらはるかに少ないが、まあFC版としては多いはず。
関東版のみ登場する種牡馬に関しては、既にひと通り生産を済ませている(母は高額なのが中心。代重ねとか無いし)。

なおFC版2作品では産駒の能力決定が誕生直前だが、毛色は1月1週に決まっているようだ(少なくとも誕生する産駒が1頭だけの場合は)。
これを利用して毛色を固定する事も可能(もっともFC版だと鹿毛、黒鹿毛、栗毛、芦毛の4種類しかないが)。
根性が決定するのは名前を付け終わる時で、高くなるか低くなるかの2通りあってランダムになっている(名前を付け終わる直前にステートセーブをして低い時はやり直す。高い時にコメントレベル以下な事も多いが)。

FC版2作品でも一応スピードコメント発生週で、限界スピード能力を8単位で特定可能。
2/2スピードコメントだと、100、92、84、76
1/3、99、91、83、75
1/4、98、90、82、74
1/1、97、89、81、73
1/2、96、88、80、72
2/3、95、87、79、71
2/4、94、86、78、70
2/1、93、85、77、(69)

[ワンナイトBC1日目]
3戦(0.0.1.0.0.2)
1Rはストームチェイサーが無印ながら2列目から根性を見せて3着に健闘。
しかし他2頭は少頭数で印もまずまずながらも、いい結果は残せず期待外れの結果に。
今回は2頭が着外と苦戦気味。
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

ダビスタ96セルフBC 146R

[ダビスタ96セルフBC 146R] 京都1800
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ2・3・96セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

ダービースタリオン全国版いろいろメモ

関東版に続いて全国版も。こちらも近いうちにサイトの方にも反映させる予定。

[1歳コメント] 関東版と少し違う
やんちゃで こまってしまうぐらい
げんきいっぱいです
根性の限界値が70以上の時または、根性の限界値が30〜69で気性の現在値が39以下の時に出る。

ちょっと おとなしい仔ですが
じゅんちょうに そだっています
根性の限界値が29以下の時に出る。
根性の限界値が30〜69の時に出る場合があるかどうかは不明。※関東版では気性の現在値70以上で出る。

たいへん げんきに そだっています
根性の限界値が30〜69で気性の現在値が40以上の時に出る。
他作品と比べるとかなり出にくい。


[3歳コメント] こちらも関東版と少し違う
スピードが かなり ありそうです
スピードの限界値60以上かつ、現在値35以上で出る。

スタミナが かなり ありそうです
スタミナの限界値70以上で出る。

たいへん しょうぶこんじょうに
すぐれたうまです
根性の限界値70以上で出る。

とても おちついている うまです
気性の限界値80以上で出る。

ただ ちょっと きしょうが
よくないようです
気性の限界値39以下で出る。

とても じょうぶそうな うまです
健康が上位2段階(6〜7)の時に出る。

ただ ちょっと あしもとに
ふあんが あるようです
健康が下位2段階(0〜1)の時に出る。
なおFC版では、危険配合ではなくても0が出る場合あり。

はやいじきに デビューできそうです
超早熟型・早熟型の時に出る。

どうも おくてのタイプのようで
デビューは おくれそうです
晩成型・超晩成型の時に出る。スピード限界値が低すぎる(入厩時期が早すぎる)場合は、コメントが出ない可能性あり。


[初期値など]
(SP初期値-気性初期値)
超早熟 80-80%
早熟 70-70%
普通 55-60%
遅普通 45-50%
晩成 30-40%
超晩成 20-30%
入厩OKコメントはSFC版4作品と同様、スピードが限界値の50%+1に到達した時に出る。
なお関東版同様、ダビスタ2以降より1週早くスピードの自然成長が始まる。
どうやらダビスタ2・3・96同様の超晩成ボーナスもあるようだ(関東版には無い)。

ST初期値 78〜74%?(限界値によって異なる)
根性初期値 78〜74%?(限界値によって異なる)
こちらは関東版と変わらないようだ。特定の割合で固定されているわけではないが、同じ限界値で初期値が食い違うケースは見当たらなかった。例えば複数いた限界値67の馬は、初期値は全て51だった。
ダビスタ2以降の初期値は50%に下がった。


[X月]
4歳2月、4歳5月、5歳4月、6歳2月、6歳12月、7歳6月
関東版と時期は変わらないが、仕様が変わった。
SFC以降と同様レースに出走するとスピードと根性が下がり、スタミナと気性は変化しない。能力の落ち方は1ヶ月単位で変わる(ダビスタ2以降は2ヶ月単位)。


[調教効果]
関東版とは大幅に変わった。ダビスタ2と同様。


[調教コメント(一部のみ)] 関東版と変化なし
だいぶ おもいようです
かなり しぼらないと レースには
つかえませんね
ベスト体重より20kg以上重い(ダビスタ2以降と同様)

まだ ちょっと ふとめです
もうひとたたき ひつようですね
ベスト体重より10〜18kg重い(ダビスタ2以降と同様)

だいぶ つかれも とれたようです
カイぐいも よくなってきました
調子2、ベスト体重より2〜8kg重い

けヅヤも ガラッと よくなって
だいぶ ちょうしが もどって
きました
調子2、ベスト体重以下
ベスト体重ぴったりの時はダビスタ2以降と同じだが、重い時と軽い時の処理が逆。
ついでにダビスタ2以降は放牧明けの時は調子1からスタートだが、FC版では調子2。

じゅんちょうに きています
もうひとおいすれば カンペキです
調子3、デビュー前または前走勝利時(ダビスタ2以降と同様)

つかれが かなり たまっているよう
です すこし やすませたほうが
いいかもしれません
疲労70以上(体調を崩した時・故障した時・レース出走直後は除く。ダビスタ2以降と同様)

疲労10以上で絶好調時(調子4)に「あいかわらず げんきです」コメントになるのもダビスタ2以降と同様。
なおダビスタ3以降と違い、輸送は疲労に関係しない。


[レースの疲労度]
距離に関係なく77-疲労回復力(芝)、70-疲労回復力(ダート)
関東版と少し違い、ダビスタ2以降とも違っている。


[レースでの成長]
SP2、気性2アップ。
関東版と違い、ダビスタ2以降と同様。


[印] 関東版と変わっていないと思われる。
左 人気。ハンデにも関係する。SFCでの左1と同様。
人気は100まで上がるようになった。ハンデは最大68kg(5歳以上で人気100の場合)

右 SPとSTか?SFCでの右2に似ている。

中 SP・STだけでなく根性・気性も含めた総合力?SFCでの左2+右1みたいな感じ?

いかにもサブパラが悪そうなイナリアンやサクマホクトオーは、右が厚く中が薄い。
根性が高くSFCだと右1が分厚かったアグリキャップの印は、中・右ともに距離が伸びるとやや薄くなる傾向。


[その他]
一度全G1を勝った後は1レースに8頭出走可能。またエンディングはタイトル画面の後に流れるように変更された。
posted by ◆RifFE0aAlw at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ全国版攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

ベスト競馬ダービースタリオン(ダビスタ関東版)いろいろメモ

ある程度のデータが取れたのでとりあえずのまとめ。
次は全国版。近いうちにサイトの方にも反映させる予定。

[1歳コメント]
やんちゃで こまってしまうぐらい
げんきいっぱいです
根性の限界値が70以上の時または、根性の限界値が30〜69で気性の現在値が29以下の時に出る。

ちょっと おとなしい仔ですが
じゅんちょうに そだっています
根性の限界値が29以下の時または、根性の限界値が30〜69で気性の現在値が70以上の時に出る。

たいへん げんきに そだっています
根性の限界値が30〜69で気性の現在値が40〜69の時に出る。

気性は限界値ではなく現在値が関係する(全国版も同様。ただし若干条件が違う)


[3歳コメント] いずれも現在値は無関係
スピードが かなり ありそうです
スピードの限界値70以上で出る。

スタミナが かなり ありそうです
スタミナの限界値70以上で出る。

たいへん しょうぶこんじょうに
すぐれたうまです
根性の限界値70以上で出る。

とても おちついている うまです
気性の限界値70以上で出る。

ただ ちょっと きしょうが
よくないようです
気性の限界値29以下で出る。

とても じょうぶそうな うまです
健康が上位2段階(6〜7)の時に出る。

ただ ちょっと あしもとに
ふあんが あるようです
健康が下位2段階(0〜1)の時に出る。
なおFC版では、危険配合ではなくても0が出る場合あり。

はやいじきに デビューできそうです
超早熟型・早熟型の時に出る。

どうも おくてのタイプのようで
デビューは おくれそうです
晩成型・超晩成型の時に出る。


[初期値など]
(SP初期値-気性初期値)
超早熟 90-100%
早熟 72-92%
普通 62-80%
遅普通 54-72%
晩成 44-60%
超晩成 36-50%

SPは78〜74%?(限界値によって異なる。STや根性の初期値の割合と同等)+1まで自然成長するようだ(全国版、SFC版4作品の自然成長は50%+1)。そのため基本的に超早熟以外は4月1週に入厩OKが出ない。
全国版同様、ダビスタ2以降より1週早くSPの自然成長が始まる。
また全国版以降と違い、スピードの蓋が存在しない。3歳超晩成馬でも調教のみで限界まで上げられる。

ST初期値 78〜74%?(限界値によって異なる)
根性初期値 78〜74%?(限界値によって異なる)
ともに特定の割合で固定されているわけではないが、同じ限界値で初期値が食い違うケースは見当たらなかった。例えば複数いた限界値30の馬は、初期値は全て23だった。
全国版でも変わってない模様。ダビスタ2以降の初期値は50%に下がった。

気性は調教では上がらず、厩舎にいる時に次の月になると1アップする(牧場では自然成長しない。さっさと入厩させる方が得)


[X月] 全国版以降と仕様が違う
4歳2月、4歳5月、5歳4月、6歳2月、6歳12月、7歳6月
全国版以降と違い、出走しなくても月の初めにスピードと根性が下がる。スタミナと気性は変化しない。能力の落ち方は1ヶ月単位で変わる(ダビスタ2以降は2ヶ月単位)。
7歳以降回復力が落ちていく。最低10?


[調教効果] 全国版以降とかなり違う
馬なり
単走だと0kg、併せ馬だと0kgまたは2kg減。能力アップは無し。

強め
2kgまたは4kg減。
ダート強め以上でスタミナ1アップ、芝強め以上でスピード1アップするのは全国版以降と同様。

一杯
4kgまたは6kg減。強め+根性が1アップ。

関東版ではなんと併せ馬で根性がアップしない。全国版以降と同様、調子を変える効果はある。


[調教コメント(一部のみ)] 全国版でも変化なし
だいぶ おもいようです
かなり しぼらないと レースには
つかえませんね
ベスト体重より20kg以上重い(ダビスタ2以降と同様)

まだ ちょっと ふとめです
もうひとたたき ひつようですね
ベスト体重より10〜18kg重い(ダビスタ2以降と同様)

だいぶ つかれも とれたようです
カイぐいも よくなってきました
調子2、ベスト体重より2〜8kg重い

けヅヤも ガラッと よくなって
だいぶ ちょうしが もどって
きました
調子2、ベスト体重以下
ベスト体重ぴったりの時はダビスタ2以降と同じだが、重い時と軽い時の処理が逆。
ついでにダビスタ2以降は放牧明けの時は調子1からスタートだが、FC版では調子2。

じゅんちょうに きています
もうひとおいすれば カンペキです
調子3、デビュー前または前走勝利時(ダビスタ2以降と同様)

つかれが かなり たまっているよう
です すこし やすませたほうが
いいかもしれません
疲労70以上(体調を崩した時・故障した時・レース出走直後は除く。ダビスタ2以降と同様。)

疲労10以上で絶好調時(調子4)に「あいかわらず げんきです」コメントになるのもダビスタ2以降と同様。


[レースの疲労度]
距離に関係なく80-疲労回復力(芝)、70-疲労回復力(ダート)
ダビスタ2以降とは違っている。なお全国版とも少しだけ違う。


[レースでの成長]
SP1、気性2アップ。
関東版のみSPの成長が少ない(全国版はダビスタ2以降と同じ)。


[印] 全国版もほぼ同じと思われる。
左 人気。ハンデにも関係する。SFCでの左1と同様。
人気は最高99?ハンデは67kg?
Eランクのおがわ騎手で、アグリキャップやスーパークリックを2着に負かしても99までしか上がらず(なおBランクのすがはら騎手で99まで上がった事も確認)

右 SPとSTか?SFCでの右2に似ている。

中 SP・STだけでなく根性・気性も含めた総合力?SFCでの左2+右1みたいな感じ?

いかにもサブパラが悪そうなイナリアンやサクマホクトオーは、右が厚く中が薄い。
根性が高くSFCだと右1が分厚かったアグリキャップの印は、中・右ともに距離が伸びるとやや薄くなる傾向。


[その他]
全国版以降と違い、放牧してもスタミナは下がらない。

サウンドテストはタイトル画面で、コントローラ2の右を押しながらスタートを押す。

3歳のライバル馬は能力やや抑え目かも?(人気も明らかに低い。サッカーボールでも人気70台ぐらいしかない感じ?)。4歳以降になるとライバルの能力全開っぽい。

全国版以降にはいないライバル馬がいる。タマノクロス、レインボーアンダー、バンジービギン、ウィナーズサークルなど。

全G1を勝つとエンディングになるが、以後G1を勝つたびにEDが流れてしまう仕様(全国版以降は改良される)。そのため最も勝ちやすいスプリンターズS(メンバーが手薄で、おまけに先行有利なのに有力馬が差し中心)をわざと残す事を推奨。
posted by ◆RifFE0aAlw at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ関東版攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする