2015年03月27日

774BC2015(2・EX・3・96)1日目

需要があるのか怪しいが、とりあえず2・EX・3・96で1回やってみる事にした。

2015年1日目 4月25日午後10時締め切り予定

(1R) 96 京都 1400 (8)
OP戦 4歳
(2R) 96 阪神 D1400 (8)
OP戦 無制限
(3R) 96 福島 2000 (8)
OP戦 無制限
(4R) 96 中山 1800 (10)
重賞 牝馬 印ハンデ

()はフルゲート頭数。1〜3Rは超えた時はレース分割。4Rは予選などの開催で絞り込み。
登録はとりあえず1人4レース合計12頭まで(状況によって変更の可能性もあり)。
登録数が端数になった時などに、管理人枠がオーバーする可能性もあります。
1頭の馬を複数レースに登録する事はできません。
印ハンデは左1以外の右3つの印でハンデを決めます。
◎…7kg増、○…4kg増、▲…2kg増、△…増減無し、無…3kg減、最高69kg、最低48kg
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタBC日程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

ホームアドバンテージも特に無く&気性逆フロー2頭再育成

[774BC2015(PS・98・SS)2日目]
23戦(1.4.6.4.6.2)
自開催だったがわずか1勝のみと、ホームアドバンテージは特に感じられないような結果に。
特に序盤が全くの不振で、3レース目まで連対すらできず。
中盤以降は4レース連続で連対と持ち直したが、勝ち切るにはパワー不足だった感じで、勝ち星は3R2組の1つだけに終わった。
BCは年10回ぐらいは開催しようかなと思っていたりもしたが、たぶん5〜6回程度になりそう。

[ダビスタ生産・育成]
よく考えてみたら、98生産馬で去勢して気性79育成した馬は気性逆フロー可能なのが多かった。
気性11なら逆フロー可能→(レース間隔3ヶ月以上で)現在値23以下なら可能。早熟で限界33のアジアカップは初期値20で1戦1勝だったら行けるし、他の馬はもっと条件が楽。
なお見習い騎手でも、☆と▲の差は意外と大きいようだ(☆はどうやら気性7まで)。
でも逆フロー乱発するのも何なので、とりあえずは手持ちで一番速いアジアカップと、栃栗毛で配合限界(ニトロは低い)のカウンターアタックの2頭だけ再育成。

アジアカップを育成した時は、なぜか11月2週のダート新馬戦にビワハヤヒデが出てきた。他にも現実には早い時期にオープンや重賞を勝っているはずの馬が、秋の新馬戦に出てくる事が少なくなかったので、新馬戦に出てくるライバルの設定は案外いい加減なのかも…
このビワハヤヒデのおかげで1戦1勝人気100仕上げが出来た。初期人気83→ビワハヤヒデを2着に負かして100。ただ気性逆フロー可能な騎手が空いていなかったため不安定すぎたし、自分が勝った時にビワハヤヒデが3着以下に負ける事も多かったので、思い通りの結果になるまで相当やり直したが。
さらにダートで1戦しかできなかったため、重馬場適性◎にはできなかった。もっとも気性逆フロー馬はPS・SSだと全く使い物にならないので、重馬場のBCに出す機会は無いが。
カウンターアタック(遅普通、限界値20初期値9)の育成は3戦できたので特に問題なく終了(▲騎手だと5戦可能。去勢して限界値22以上にした場合は7戦まで可能)。

もしかしたら逆フロー可能な馬を実は結構捨ててたかも知れない。
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

モバイル ユーザビリティがうんたら、他

「モバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました」なんてメールがGoogleウェブマスターツールから来ていたので修正作業をしていたが、メタタグを入れただけでは対応が不可能っぽいページは諦めた(ダビスタ生産馬等の、tableタグを使用している大きめの表があるページはほぼ駄目)。
もっともテーブルタグを使っている時点で小さい画面でのアクセスを想定していないので、今更対応しようとする自体無理があったが。それに「携帯電話などの小さい画面には最適化されていない」などと自分で書いていた事自体を忘れていた。

ダビスタ関連は最近なかなか順調には進まず。生産も停滞気味。
3月14日締め切り予定のBCも、一時は延期する事を考えたほどだった。
ダビスタ2・EX・3・96のBCは最近無いけど、まだ自分で開催するほど気力がない。
あとダビスタ96関係のしたらば掲示板で、2箇所アクセスできなくなっていた事を確認。復活の可能性はあるのだろうか…

[ダビスタ97の掲示板 第12回掲示板BC]
6戦(1.0.0.1.0.4)
中山ダ2400mでは慎重に行ったのが完全に裏目。2頭とも満を持しての初ダートだったが、掲示板にすら来ず苦い内容に。
PS97のダート戦は、SFCと比べて抜け出すとかなり逆噴射しやすいイメージがあるが、この距離だと逆噴射を怖がらずに、積極策で行く方が良かったか。
京都芝1400mではヘアバンドがそこそこ健闘したが4着まで。もう1頭は見せ場無し。
大井ダ2000mではブルーブラッドが先行脚質の割に積極的なレースで、引っかかったのか意図的に前に行ったのかよくわからなかったが、結果的に良い位置に付け、直線も併せる形になってバテずに叩き合いを制して勝利。よく頑張ったが、恵まれた感じもした。
ただ真性の凶悪馬ではなくても、流れ次第で十分勝ち負けになる事は示せたのでほっとした。仮性でバランスも取れているが抜きん出た部分もなく、青毛なのが最大の特徴って感じの馬だし。
ダート戦は芝よりも実力通りに決まりにくいイメージがあるので、今後も真性ばかりにこだわらず仮性やそれ以下も出していくつもり。
もう1頭ローンチタイトルは見せ場無しで、新バージョンを出したつもりが間違えていた上に、結果も良くないと散々だった。
6頭出走して5頭が馬券対象外、4頭が掲示板外、3頭が二桁着順とかなりの不安定さだったが、最後の勝利で救われた。
次回は駅伝BCか?現状ではお世辞にも安定感がある成績とは言えないだけに、総合力を問われる流れになると苦戦しそうだが、果たして。
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

ダビスタ98セルフBC 249〜254R

[ダビスタ98セルフBC 249R] 阪神2200 SP128以下
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする