2015年04月30日

市場馬生産はまだパッとせず

[774BC2015(2・EX・3・96) 1日目]
23戦(3.4.3.6.4.3)
いったいどの程度集まるのか怪しい雰囲気もしたが、何とか形にはなって無事終了。
2・EX・3・96のBCは、今年は1回限りにする事も考えていたが、年内にまたやる可能性はあるかも知れない。PS・98・SSでは6月にやる事を検討中。

自分で出した馬の成績は23戦で3勝7連対。少頭数のレースが多かった割に勝率は低く、特に良い成績でもないが、あまり出走機会が無かった馬を数合わせで大量に出していて、決して質が高くなかったのを考えればそう悪くもないか。勝った3頭はいずれもBC初勝利。
現有戦力や育成する可能性があったストックに合わせたレースプログラムにすると言うホームアドバンテージもあったが、メインの4Rはそれが上手く嵌った形になった。今回がデビュー戦だった青毛牝馬ブルーオーブも、見せ場十分の3着に健闘した。
後になってから気が付いたが、イレ込んでいたのは全て自分で出した馬(1R1組のランシールは勝ったが)、出遅れたのも全て自分が出した馬、そして7レース全てで最下位を取っていたりした。

[ダビスタ生産・育成]
98でマル市限定戦がありそうなのを見越して、BC処理の前ぐらいから主にPS版でセリ市を漁っていたりしたのだが、どうもパッとしなかった。
条件が98の芝だったとしてもどうせならダート適性が高い方が他の条件でも使えて融通がきく、できれば仮性(ダ適4)で最低でも仮性一枚落ち(ダ適3)、PSでやってるのだから馬体も軽い方がいい、みたいな感じで欲張ったのとまだまだ数が足りていないのもあって、現状では98生産馬には遠く及ばず、最良産駒がSP108でスタコメ無しな惨状。
市場馬でも名前変えできるとは言え、やっぱり甘くはない。
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

2年ぶりのダビスタ3新作、長期放置していた青毛牝馬育成

[ダビスタ生産・育成]
ダビスタ3 マークオブディスティンクション×ダンチヒ×ミッドナイトアールティ
121/75/68/80/1、344C 牝 青毛

ダビスタ3のBC馬では2013年以来、2年ぶりの新作。生産自体はもうだいぶ昔だった。
ややスタミナ不足&ダートも特に上手くないので、育成するタイミングを逃していてかなり長期間放置していた青毛牝馬。
ダビスタ3の青毛BC馬初のSP120台。とは言っても、実はダビスタ3の青毛BC馬は2015年現在でも、まだ自分以外生産していないっぽいが。

一応ダビスタ2・EX・3・96のBCも登録受付中。4月25日午後10時締め切り。
BC登録用スレッド(ダビスタ2・EX・3・96) 2012〜
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/26862/1344646930/52-
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

BCでは好調だった

[ダビスタ97の掲示板駅伝BC]
16戦(3.3.2.2.3.3)
前半はダート適性がある馬を起用、後半は牝馬を起用した。
1区は真性馬のマンドラー。ここまでのBC成績は期待外れ。ダート向きの馬が多くなりそうと予想したものの見事に外れて、2戦目のダートでは早めに抜け出し最後失速して勝ち切れず3着。ただ芝でも1戦目2着など悪くない走りを見せて、BC初勝利はならなかったものの3位タイと十分合格点をやれる結果。
2区は青毛仮性のブルーブラッド。短距離が2つあったが、直線短い&ダート戦の距離が長いので逃げ。初戦が不良馬場になり前で競り合う形に持ち込んで勝利。そしてダートでも勝って連勝。最後こそ崩れたものかなりの活躍を見せて、ここで一気に首位に立った。芝では特に印が厚いわけではないがよく走っている。
3区はヘアバンド。今回は5歳バージョン。逃げだったので予想通り1戦目のマイルでは止まったが、中長距離で2着2回と頑張った。ダートは特に向いていなかったが4着とまずまず。今回もBC初勝利はならなかったが、区間2位タイの成績を残し、首位キープ。
4区はウサミミバンド。配合限界ながらここまでのBC成績は期待外れだったが、初戦でBC初勝利。その後は微妙な感じで、最後は良い条件だったハンデ戦でイレ込んだりもしたが、悪いなりに踏ん張って区間3位。何とか逃げ切って優勝。

中位以上に行ければって感じだったので、優勝できたのは自分でもびっくり。
何と言っても2区で1位だったのが大きかったが、他の区間でも堅実に走って、大崩れが少なかったのが良かった。ここまで実戦で期待外れだった馬が、きっちり結果を出せたのも今後に繋がりそう。
今回は8頭立てと比較的頭数が少なめだったが、多頭数戦で安定感を欠く傾向で苦手意識があるため、今後はそれが課題。

[sakimori98bc 2015 2nd]
10戦(2.1.2.1.0.4)
1Rは初代真性のニッテイクンが予想より重かったもののデビュー戦勝利。後から追加したダイアキュートも3着。デビュー戦の持込馬ストローラーは軽量でも、この流れで来るほどの力がなかった。
2Rはキングマーマンがしぶとく走りSS版生産馬では初勝利。先行だったが外から進出していい位置に付けた。他2頭も先行だったが、後方で見せ場無し。
3Rはリリアーノが最後にいい脚を使って3着。ユリウスが最後止まったが、無印ながら見せ場作る4着。
4Rは97の方でも出走したウサミミバンドが掛かり気味に先行も2着死守。相手が揃って左1以外無印だったのを考えれば大健闘。追込のデイジーは掲示板には届かず。
今回も合計2勝と思った以上に頑張ってくれた。

[ダビスタ生産・育成]
BCでは好調だったが、その勢いが生産の方には繋がらなかった。あまり進まず。
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

今年度初更新、98では2012年夏以来の新作

[ダビスタ生産・育成]
ダビスタ98で久々に育成対象。新作の育成は2012年夏以来。
ニッポーテイオー×ドリームトーク
116/94/62/57/5/5
初代の真性。非父似だが気性は悪い。サブパラはあまり良くないが育成。このSPSTなら初代真性としてはかなりのレベルだった(今では初代真性馬でもっと速いのも出ているが)。

そして育成する前にセリ市をチェックしていたら、ちょっと使えそうな持ち込みが1頭いた。
トロピュラー×スライトディジー
113/74/41(68)/72/4/7
スタミナの無さは気になるが、この父の産駒は少ないし、条件によっては行けそうなので育成。
この2頭はsakimori98bc 2015 2ndに参戦。
その後もセリ市(2歳馬・持込馬)で当たりが出ないか探していたが、特に何も出ず終了。

BCの出走は1Rと2Rは3頭、3Rと4Rは2頭に絞った。どちらかと言うと多頭数戦に弱い感じがするので、むやみに数を出さず慎重な使い方になった。

PS97の生産は特に収穫なし。4歳バージョンしか取っていなかった牝馬ヘアバンドを、5歳83戦まで積んだだけ。4歳バージョンと同じ騎士以外にも、滝登とペリエでもパスを取っといた。
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする