2016年02月23日

SP大台には届かずも、今年初の育成対象

[ダビスタ97の掲示板 第23回掲示板BC]
6戦(1.1.1.0.0.3)
小倉芝1800は能力よりBC実績重視で、前走ダートで勝ったデュー、小倉で勝ち星のあったムトンボを投入するも、2頭とも掲示板に載れず。
東京ダ1400は勝てなかったものの、初代真性のデュアルブートが塩飛びながら2着、成績不振だった仮性のゾーナシーカーが見せ場十分の3着と満足の内容。
京都芝2400はエストポリスが早め先頭から押し切って勝利。ようやく多頭数戦で好結果。意外と中長距離向きなのかも。シャドー馬なので馬体を併せられなかったのも良かったか。オーダインはスピイレだったような内容。

今回は不振が続いていた芝で久々に勝利。ダートでは連勝が止まったが内容は良かった。
あとはSP限定戦(Bクラス戦)では3開催連続で掲示板にすら載れていないのが問題か。能力的には無制限やダート路線と比べても悪くないはずなのだが、どうもサッパリ走らない。

[sakimori98bc 2016 2nd]
10戦(2.2.1.1.0.4)
1Rはトマホークが塩飛びでイレ込みで超絶?と謎の状態で噛み合わない内容ながらも、見せ場は十分の2着。PS馬ガラスノツルギが3着。エスリンが4着。勝てなかったものの、3頭出して2・3・4着の結果は合格点。
2Rはダイアキュートが斤量や流れには恵まれたが、最後方からよく伸びて勝利。ダートに使う機会が多かったが芝でBC初勝利。気性の悪い2頭は駄目だったが、続けて好走するのを期待するのに無理があるレベルだったか。
3Rは前哨戦で好内容だったデザートストームがここでも根性を発揮して勝利。PS生産馬ながらPSではあまり走らないが(重いため馬体削ってるのもあるが)、98では期待以上に走っている。父実績Cのパウリーニョが2着。SP低い分軽量だったのもあってよく頑張った。
今回も目標以上の結果で収穫も多かった。今後もいい流れを続けていけるかどうか。

[ダビスタ生産・育成]
ダビスタPS バンブーアトラス×Danzig×サンデーサイレンス×イットウショウ
129(KSP94)/107(4.625耐え)/80/81/0/4 418kg 青毛 遅普通
年明け以降初めての育成対象、現在育成中。
小柄丈夫なし、ダ適皆無、根性気性もそれなりで、SP大台には届かなかったものの、現時点でPS97生産の青毛馬最速。
基準値102-105だが、もしTSLだったら何て事は考えないようにしとこう。
この配合でTSLを出すのは厳しいし(ジェイドを挟んだのも試したがきつかった。あっちでもっと粘ったら行けるかも知れないが、今の所は見送り)。
バンダンTSLをやりたかったらパンチュル始動でSTニトロも高いやつを使えばいいし(青毛ではないが)
もう少し早く生産に本気を出していたら、そのぶん早く引けてBCに間に合ったのかも知れないが、実際に登録した馬より良い結果を出せたのか怪しい感じもしたので、これはこれでいいか。
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

774BC2016(2・EX・3・96)1日目

後から気が付いたが、この3月でダビスタ96の発売20周年の節目だった。
これだけ長い年月が経っていると、さすがに登場している種牡馬で現役なのはもういない。
2014年に引退、翌2015年に死亡したアジュディケーティングが最後の現役種牡馬だったようだ。
2・EX・3では2013年に死亡したブライアンズタイムが最後だったようだ。

2016年1日目 3月19日午後締め切り予定(時間は未定)
なお、4レース合計の登録頭数が60頭に達した時点で締め切ります。

(1R) 96 阪神 D1400 (8)
OP戦 無制限
(2R) 96 中山 1600 (8)
OP戦 牝馬
(3R) 96 中山 D1800 (10)
重賞 印ハンデ
(4R) 96 中京 1200 (12)
重賞 無制限

()はフルゲート頭数。1R・2Rは超えた時はレース分割。3R・4Rは予選などの開催で絞り込み。
登録枠は無制限ですが、1頭の馬を複数レースに登録するのは実機生産馬のみ可。

印ハンデは左1以外の右3つの印でハンデを決めます。最高69kg、最低48kg。
◎…7kg増、○…4kg増、▲…2kg増、△…増減無し
無印1個…2kg減、無印2個…5kg減、無印3個…48kg固定
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタBC日程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

BCはダートでは好調持続。相変わらず芝のレースと生産は不振

[ダビスタ97の掲示板 第22回掲示板BC]
6戦(1.0.1.0.0.4)
福島芝2600は2頭とも掲示板に載れず。うちの馬に多い、多頭数になると弱くなる病気っぽい。
PS97で2戦目のレイニーブルーは、今回も1番人気だったが6着と着外に消えた。カタログスペックは立派なもんだが、見掛け倒しでイマイチ走らず期待外れ。計算通りに行かない事もダビスタの面白さでもあり難しさでもあるが…
福島ダ1700はグレートローマン産駒の真性牝馬マンゲキョウが、人気以外の印が薄いながらもスピードを発揮して勝利。仮性のデザートストームは6着で、98の方で勝った時の勢いがなかった。
福島芝1700はウサミミバンドが最後に止まって3着も、合格点の結果。馬場は稍重だったが、さほどマイナスには感じなかった。
ダートでは全て別の馬で3連勝と好調持続も、相変わらず芝では不振。6着に終わった2頭は、もうちょっと根性出さんかいと思うような内容だった。

[ダビスタ生産・育成]
細々とPS版生産も、相変わらず目ぼしい候補は出ていない。
ダート配合ではBCの前までにブラナグを10固定ほどやっていたが、今回ダート戦を実績C非ニックスで勝てたので、キヨヒダカあたりのさらにマニアックな配合に行くかも。あとオグリの真性も狙っていたが、母父は違うものの先を越されたっぽいので、これはしばらく見送り。
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする