2016年06月29日

BC結果、SS版のレースバランスなど

[sakimori98bc 2016 4th]
11戦(1.2.2.1.1.4)
1Rは条件的に苦しく正攻法では厳しいと見て後方待機も、差し馬ダイアキュートが5着に入ったのがやっと。もう1頭は状態も良くなさそうだったが、両馬ともちょっと力不足だった感じの結果。
2Rはシングウジサクラが塩飛びながら流れも向いて、粘り強く伸び勝利。塩が飛んでいた事がかえって幸いしていた可能性もある。3着のタマギレと4着のマンゲキョウも前には離されたが合格点をやれる結果。
3Rはデビュー戦のダーウィンが2着、無印のブロックアウトが3着。速い流れで直線もスムーズだったので恵まれた部分もあったが、相手を考えると期待以上の走りで大健闘。ニューロードは掲示板には載れず。
4Rは塩飛び超絶?のファイナリストが最後に捕まって2着も、理想的に運ぶことができて久々に見せ場十分の内容。他2頭は掲示板に載れず。
1Rはダメだったが2Rで勝利、芝G1で連対。掲示板を外したのは4頭のみとなかなかの成績だった。

[ダビスタ生産・育成]
SS版ではBCに向けて実績C牝馬生産を模索していたものの、突貫工事ではどうにもならなさそうだったので早々に断念。
BCの条件に合ってないため放置していた、Woodman×ダンスオブライフ×オールグリーン、122/105/68/84/4/7の栃栗毛牝馬を育成。
芝良馬場かつスピイレ非発生時で、後続をちぎれず接戦になるケースが意外とあった。過去の作品ではあまり見られない傾向。
今後は中断したままのメジロマックイーンを再開するか、それとも新しい締め配合をするか…

[SS版のレースバランス]
見た目が似ているPS版97とはかなり違っているが、バランスがちょっとひねくれていて素直じゃない感じ。
大昔に実機で軽くやっている程度の時は、SFC版2・3・96より全G1制覇が楽だったぐらいなのでそこまで気にならなかったが、やり込むほど気になってしまった。
実数値の見える環境になりブラックボックスではなくなった事で、マイナス面が見えやすくなったのかも知れない。

スピードの重要度がPS版97よりも下がっていて接戦になりやすいが、直線で抜け出して馬体を全く併せていない体勢の時に、2番手が実際のスピード値には相応しくない妙な加速をする事が多く、明らかに実力が劣る相手でも接戦になりやすく、取りこぼしてしまう事も意外とある。
スピード差が40ぐらいあればさすがに安定して離して勝てるが、中途半端な差だと取りこぼしやすい。
それでいて以前と比べて差しや追込が届きにくくなり、早く抜け出さなかった逃げ先行馬だけが有利になっている感じ。

なお相当なスピード馬でも、ライバル馬のレベルが総じて高い海外G1やジャパンカップだと離して勝ちにくくなった反面、SP68(KSP33)しかない馬でも凱旋門賞をあっさり勝てた(スタミナと根性は高かったし、SFC版3や96でも似たような能力で凱旋門賞を勝てるが)。ついでに有力ライバル馬が楽な相手に取りこぼす事も増えている。
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

SS版4歳48勝、5歳80勝ローテ

SS版の育成でも4歳48勝、5歳80勝する事に成功。
馬体重416kg以上の馬に対応(414kg以下だと3歳9月2週の時点で多分ダメ)
あくまでもこれで成功したと言う例なので、ベストではない選択をしている部分もあり(輸送回数などに気を付ければ多少違っていても差はない)。

3歳(15勝) 3歳・4歳は賞金低いレースを選択している
7/1 01輸送(滞在)・新馬 1
7/4 函館3歳S +8kg 2
8/4 クローバー賞 +24kg 3
9/1 +22kg
9/2 02輸送(帰厩)-4kg 野路菊ききょうS +24kg 4
9/3 芙蓉S +22kg 5
9/4 03輸送-4kg 野路菊S +16kg 6
10/1 04輸送-4kg もみじS +10kg 7
10/2 アイビーS +8kg 8
10/3 +6kg
10/4 いちょうS +12kg 9
11/1 +10kg
11/2 京成杯3歳S +16kg 10
11/3 東京スポーツ杯3歳S +14kg 11
11/4 05輸送-4kg 福島3歳S +8kg 12
12/1 +6kg
12/2 朝日杯3歳S +12kg 13
12/3 ホープフルS +10kg 14 斤量72kg
12/4 06輸送-4kg 中京3歳S +4kg 15
ここまで15勝、輸送6回

4歳(35勝、4歳でパスを取る場合33勝)
1/1 +2kg
1/2 07輸送-4k バイオレットS +4kg 16
1/3 京成杯 +2kg 17
1/4 ジュニアC +0kg 18
2/1 -2kg
2/2 ヒヤシンスS +4kg 19 斤量71kg
2/3 共同通信杯4歳S +2kg 20 斤量68kg
2/4 08輸送-4kg 若駒S -4kg 21 斤量74kg
3/1 -6kg
3/2 弥生賞 +0kg 22
3/3 09輸送-4kg すみれS -6kg 斤量77kg 23
3/4 スプリングS -8kg 24
4/1 若葉S -10kg 25
4/2 クリスタルC -12kg 斤量74kg 26
4/3 -14kg
4/4 皐月賞 -8kg 27
5/1 NZT4歳S -10kg 28
5/2 -12kg
5/3 青葉賞 -6kg 29
5/4 プリンシパルS -8kg 30
6/1 武蔵野S -10kg 31
6/2 -12kg
6/3 エプソムC -6kg 32
6/4 目黒記念 -8kg 33
7/1 -10kg
7/2 10輸送(滞在)-4kg バーデンバーデンC -8kg 34
7/3 -10kg
7/4 七夕賞 -4kg 35
8/1 11輸送(滞在)-4kg 北九州記念 -10kg 36
8/2 北九州短距離S -12kg 37
8/3 小倉記念 -14kg 斤量71kg 38
8/4 -16kg
9/1 京王杯オータムハンデ -10kg 39
9/2 オールカマー -12kg 40
9/3 セントライト記念 -14kg 41
9/4 ユニコーンS -16kg 42
10/1 毎日王冠 -18kg 43
10/2 -20kg
10/3 -14kg
10/4 アイルランドT -8kg 44
11/1 アルゼンチン共和国杯 -10kg 45
11/2 根岸S -12kg 46
11/3 -14kg
11/4 富士S -8kg 47
12/1 ステイヤーズS -10kg 48 4歳でパス取る場合は48勝まで
12/2 -12kg
12/3 スプリンターズS -6kg 49
12/4 有馬記念 -8kg 50
ここまで50勝、輸送11回

5歳(30勝) どうせ別定戦には出られなくなるので、賞金高くても気にしなくていい
1/1 中山金杯 -10kg 51
1/2 ガーネットS -12kg 52
1/3 ニューイヤーS -14kg 53
1/4 アメリカJCC -16kg 54 斤量75kg 酷量は一応これが最後かも
2/1 フェブラリーS -18kg 55
2/2 -20kg
2/3 -14kg
2/4 ダイヤモンドS -8kg 56
3/1 -10kg
3/2 -4kg
3/3 マーチS +2kg 57 中山記念で79kg以下ならそちらでも可
3/4 +0kg
4/1 日経賞 +6kg 58
4/2 12輸送-4kg 阪急杯 +0kg 59
4/3 13輸送-4kg 大阪-ハンブルクC -6kg 60
4/4 -8kg
5/1 オアシスS -2kg 61
5/2 メトロポリタンS -4kg 62
5/3 -6kg
5/4 京王杯SC +0kg 63
6/1 武蔵野S -2kg 64
6/2 -4kg
6/3 +2kg エプソムCは出られない
6/4 安田記念 +8kg 65
7/1 +6kg
7/2 14輸送(滞在)-4kg バーデンバーデンC +8kg 66
7/3 +6kg
7/4 七夕賞 +12kg 67
8/1 15輸送(滞在)-4kg 北九州記念 +6kg 68
8/2 北九州短距離S +4kg 69
8/3 16輸送-4kg 新潟記念 -2kg 70
8/4 -4kg
9/1 京王杯オータムハンデ +2kg 71
9/2 オールカマー +0kg 72
9/3 -2kg
9/4 +4kg
10/1 毎日王冠 +10kg 73
10/2 +8kg
10/3 +14kg
10/4 天皇賞秋 +20kg 74
11/1 アルゼンチン共和国杯 +18kg 75
11/2 根岸S +16kg 76
11/3 17輸送-4kg マイルCS +10kg 77
11/4 ジャパンC +8kg 78
12/1 ステイヤーズS +6kg 79
12/2 +4kg
12/3 スプリンターズS +10kg 80
12/4 +8kg
ここまで80勝、輸送17回

G1よりなるべく賞金低い方を選択しているが、NHKマイルカップとダービーを使っても、5歳1月4週のアメリカJCCには出走可能だと思われる。さらに天皇賞秋を使ってもたぶん大丈夫なはず(PS版97でも同じ事が言える)。たださらにジャパンカップまで使ってしまうと危ないかも。

以前にも書いたが、PS版97とのレースプログラムの違いを挙げてみると
朝日杯3歳まではPS版97と変わらない
3歳12月3週にホープフルSがある(有利)
4歳3月1週のクロッカスSがない(不利)
7月2週にバーデンバーデンCがあるので福島滞在でOK(有利、4歳時の輸送回数は同じ)
ユニコーンSが4歳9月4週で毎日王冠と両方使える(有利)
10月に使える東のOP特別ハンデ戦がアイルランドTのみに(不利)
1月3週のニューイヤーSがハンデ戦に(有利)
2月1週がフェブラリーSでダイヤモンドSと両方使える(有利)
3月はオーシャンSに使えない(不利)
5月にメトロポリタンSがある(有利)

5歳上半期に使えるレースが増え輸送回数が少なくなった分、5歳仕上げだとPS版97よりも馬体重に余裕がある。
ベスト馬体重が430kg以上の馬を426kg仕上げする場合、もう1回輸送して81勝できる。
4歳末までの輸送回数はPS版97と同じ。

ダビスタ98セルフBC 279R〜281R

[ダビスタ98セルフBC 279R] 東京1600
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

名前変え1万でも配合限界は出ず、今回は一旦終了

SS版 Danzig×バンブーアトラス×イブンベイ×オールグリーン 99/100/0/4
実績A+ニックスなら、1万ぐらいでも配合限界SPが出てくれるかなって期待もあったが、名前変え10004通りでもSP配合限界の133は出なかった。SP128以上は39頭出たし、SP132は4頭出たのだがダメだった。時間的にも微妙なので今回は一旦終了、132/111をこれから育成。
SEでのアップ要素がないSTの配合限界(122)も当然出なかったが、一歩手前の121なら出ていた。SP+STのトップは128/117だった。

今回配合限界を出す事ができなかったが、サブパラの良い固定ながらそこまで強烈にバランサーが効いたって感じではなかったと思う。手応え自体は割と良く、以前やった非ニックスの実績A(サブパラはそれなり)と比べても明らかに上だった。
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

SS版Danzig名前変え中

SS版 Danzig×バンブーアトラス×イブンベイ×オールグリーン
5000頭ほどでの一番馬は配合限界一歩手前の132/111と、かなりいい感じのが来た。もうしばらく続けるが、これを育成することになりそうな気がする。
配合限界のSP133はまだ出ていない。132は他にもいたがスタミナは4耐え台だった。

育成したらsakimori98bc 2016 4thの3Rか4Rでデビューさせる予定。
1Rと2Rに新作を投入できるのかは微妙なところ。特に1Rはニッチな分野だけに、現有戦力だとバランス的には見劣りそうな感じだが…
posted by ◆RifFE0aAlw at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする