2016年12月28日

SS版ハイサド名前変え開始

SS版ハイサドでかなり良さげな固定が来たので名前変え。
Highest Honor×Sadler's Wells×タイトスポット×Rainbow Quest×オールグリーン
99/12(去勢可)/0/4 426kg 芦毛 牡 父似 早熟X月5歳5月

去勢するし5歳で落ちるので戦績はあまり積めそうにないし、健康も小柄丈夫なしだが、根性があるのである程度粘りたい。ダート適性も皆無だが高ニトロの配合だし芝だけ考えればいいか。
実績A+ニックスだがスピードアップ要素無しでどこまで行けるか…
連休中に5000ぐらいできればいいなと思ったが、今の時点でもまだ3000ほど。

SP乗りはまずまずだが、現時点での最高SPの馬は133/106で、配合限界の137には4足りない。
SP128以上は250頭に1頭よりは多いぐらいだが、128や129止まりが多い。
ST乗りは父似効果もあって良好。配合限界の127は出ていないが125まで出たのは確認。
SP・ST合計はトップは131/120の合計251とかなり高いのが出ていた。ただ98のトップクラスとやりあうにはもう少しスピードが欲しいし、98だとこれぐらいの合計のBC馬も結構いる。
納得できるレベルが引くにはまだまだ時間がかかりそう。
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

ダビスタ98セルフBC 292〜295R

[ダビスタ98セルフBC 292R] 東京 2000 SP131以下
続きを読む
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ98・SS版・PS版セルフBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

774BC2017(PS・98・SS)1日目

2017年1日目 1月14日午後締め切り予定
(時間は未定、正午以降はアディショナルタイムだと考えてください)
なお、98処理の1〜4レースの合計登録頭数が60頭に達した時点で締め切ります。
個人的なスケジュールがまだ未定のため、締め切り日が前後する可能性もあります。

(1R) 98 東京 2000 (8)
OP戦 別定 SP131(K96)以下 SP2下がる毎に1kg減(最低48kg)

(2R) 98 阪神 D1400 (8)
OP戦 別定 ダ適別定3
ダ適3が馬齢重量 1段階毎に5kg増減(最低48kg)

(3R) 98 京都 1200 (8)
OP戦 別定 SP120(K85)以下 SP2下がる毎に1kg減(最低48kg)

(4R) 98 中山 D1800 (8)
OP戦 別定
父ダ適△(98は◎)は4kg減、父ダ適◎(98は△)は4kg増、父、母父ともにダ適◎(98は△)は8kg増

(5R) PS 京都 2200 (16)
重賞 別定 SP133(K98)超、SP1毎に1kg増

()はフルゲート頭数。1〜4Rは超えた時はレース分割。5Rは予選などの開催で絞り込み。
登録枠は無制限ですが、1頭の馬を複数レースに登録するのは実機生産馬のみ可。
今回から気性逆フロー馬に限り、1人で1レースに1頭のみになります。

登録はこちらから
BC登録用スレッド(ダビスタ98・PS・SS) 2012〜
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:36| Comment(3) | TrackBack(0) | ダビスタBC日程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

BC結果、そろそろ大物狙える配合を

[sakimori98bc 2016 7th]
12戦(1.1.1.2.2.5)
1Rはロストワールドが連覇はならずも力を見せた2着。やや位置取りが悪かったデューも伸びて、何とか4着に入り昨年より前進。仮性の根性馬デザートストームはいい位置にいたが、このメンバーでは決め手に欠け掲示板に載れず。
2Rはメンバーを昨年とは総入れ替え。春の安田記念2着のダーウィンが自分の力は出し切って3着。今回も強い相手に健闘したが初勝利は来年に持ち越し。今年は芝に出たカオスブレイカーは今回も掲示板に届かない6着、春健闘したブロックアウトは続けて好走する力はなかった。
3Rはワールドシリーズが勝利。昨年は大敗したが今季は好調だった。ハイペースでどうかと思ったが、最初に抜け出さない形だったのが幸いしたのか最後まで伸びた。マンドラーは昨年より着順を落とすも何とか掲示板。ウーロンティーはいい感じだと思ったがここではスタミナ不足だったか直線で失速。
4Rはファイナリストが4着。昨年は大敗だったが今季はまずまず堅実な走り。アトミックランナーは5昨年と同じ5着。ともにいい形には持って行けたが最後は決め手の差が出た。デイトナは見せ場無くG1路線では結果が出ていない。

[ダビスタSS版生産]
しばらくニトロ的に大した事がないマニアックな配合中心だったが、この辺でそろそろ大物を狙えるような配合もやっとこうって事で、ハイサドなどの固定探しを始めたところ。今のところ名前変えする段階には進んでいない。
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

SS版アルカング新作2頭目とSalt Lake新作

アルカング新作2頭目はそこそこSTがある中では一番早かった産駒。
98BCクラシックで右2フローするレベルではないが、なかなかのバランス。
SPだけなら上もいたがST不足だった(126/77)。

dsssarcangues02.png

アルカエスト 牡4 栗毛
アルカング×Danzig×マノンレスコ
123/91/98/86/3/5、398、18-10
元気1500万(不出走)、超早熟4月1週入厩、父似、430kg
超早熟X月4歳3月でももっと積む事は可能だし5歳仕上げも不可能ではないが、とりあえずこれでいいかって感じで。

Salt Lake新作は候補がいくつかあったが、バランス的な物を考えて122/103を育成。
SPだけならもっと上もいたし(125/95)、SPST合計ももっと上がいた(117/114)。
インブリード、父気性Aの父似。

flow Salt Lake.pngdssssaltlake01.png

ディージェイソルト 牡4 鹿毛
Salt Lake×バンブーアトラス×オールグリーン
122/103/97/85/4/6、407、20-12
元気900万(不出走)、遅普通6月2週入厩、父似、430kg
こちらは98BCクラシックで右2フロー。能力の割に確率は高くないが騎手のランクが低いのもある。
遅普通型だし戦績しっかり積もうと思っていたが、結局4歳5月ぐらいからは手抜きに。上位の騎手を乗せてパス取る時はそこからやり直せばいいが。

それぞれパスは生産馬ページ参照。
あと98の生産馬でSP107ST113のがいたが(コタツフトン、持込)、気性62と偶数でも一応98BCクラシックで右2フロー確認できていた(能力的にギリギリなので確率は高くないが)

さて次は何をするか…
BCはもし開催するとしたら年明けになると思う。
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

SS版アルカング新作1頭目、気性上げきると右2フロー確認できず

ここらでSS版の溜まっていたストックを育成。
まずアルカング新作1頭目は、気性奇数仕上げ(85)だと一応98BCクラシックで右2フローを確認できたが、その確率はかなり低かった。
気性を上げきって86だと右2フローを確認できなかった。
SP118ST100の合計218だとかなり微妙なレベルなので、超絶が発動しないと無理なのかも。
flow Arcangues01.pngdsssarcangues01.png

ルノーカングー 牡4 栗毛
アルカング×Danzig×マノンレスコ
118/100/98/86/3/5、402、18-10
元気1500万(不出走)、超早熟4月1週入厩、430kg
(滝登/逃げ/気性85)
ふゆぎうむ ぐとせすせ めぬてなこ えどほぎほ
みぼごくく びのえぺも ぬりらおち
気性86バージョン。こちらからは右2フロー確認できず。
(逃げ)
んきれみむ なつごはひ はてぶどま まぽふつば
ぐれたねこ ろのさぎそ なもいんが

生産馬ページはこれから育成する他馬も育成してからまとめて更新予定。
posted by ◆RifFE0aAlw at 22:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする