2018年08月31日

ダビスタSS版 A.P.Indy名前変え6806通り

SS版A.P.Indy名前変えは何とか8月中に6806通り到達。
配合限界SPは133だが、現時点ではまだ最高130止まり。
SP型で目に付いたのは130/101、129/106 、128/108など。SP126以上は16頭。
SP+STトップは122/115。根性気性も含めた合計値Sランクには1だけ足りず。
そこそこ良いのが出ても何か足りない。
posted by ◆RifFE0aAlw at 08:00| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

ダビスタSS版 A.P.Indy 栃栗毛牝馬で良固定

実績BやCのSS版新種牡馬もまだまだ残っているが、なんとなくA.P.Indyで固定探しをしていたら思わぬ大当たりが出たので名前変え開始。2018年現在でも存命の数少ない種牡馬。
SS版新種牡馬以外だと他にもフォーティナイナーがまだ存命。こちらは98の方で生産済みなのでSS版で生産する予定はないが、プロポーズチャンス始動で見事+面白配合にする事は可能。

A.P.Indy×タイトスポット×Rahy×Mtoto×アイルドゥイット
牝 栃栗毛 79/98/2/5、426kg、早熟(X月6歳3月)
SS_A.P.Indy.png

SEが底力アップのみ&ST厳しめの牝馬産駒のためか、実績A+ニックスの割にそれほど良い手応えとは言えないが、現時点で最高SP130/96、SP+STトップ124/112とまずまずのレベルは出ている。気長にやってく予定。
posted by ◆RifFE0aAlw at 08:12| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

繁殖生産で初めて6806通りに到達したが目標まで届かず

しばらくは繁殖をいろいろ作っていたが、一番苦戦していたのはDanzig×オールグリーン。
距離適性のせいでSTが5下がる&無効果クロス発生で父実績Aの割に良くない条件だが、スプラッシュオブカラー(実績Bニックス、1600m〜2200m)は母父DanzigでSPニトロを維持しつつ面白を成立させようとするとこの繋ぎ方しかない。
繁殖生産で初めて6806通りに到達したが目標に届かず。まあ目標以下でも十分使えそうなレベルではあるが…
これより距離適性が短いDevil's Bag(実績Bニックス、1200m〜2000m)でTSLに届いたのが出ていたぐらいだし(82/115-5)、普通に考えたらそっちの方が厳しそうに思えるので6806やれば行けそうな感じがしたのだが。
(なおDevil's Bagなどはもっと楽な繋ぎ方でも面白が成立するので、わざわざこの配合で頑張る必要もない)

ブライアンズタイム×マノンレスコもかなり厳しく、実績A+ニックスのモガミTSLを目指すのは無茶な感じだが、ファーディナンド、ナグルスキーあたりの実績B+ニックスだったら届いた。

あとは4代目や5代目締めでも、実績Aの短距離型みたいにST基準値が厳しいのは非TSLでいいかなって感じがした。Dehere用のサンデー牝馬などはある程度のレベルまですんなり行けるが、それ以上を求めると苦しい。
posted by ◆RifFE0aAlw at 10:04| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする