2017年04月26日

2ヶ月も経っていた

[ダビスタSS版生産・育成]
ドライバーズハイ(気性7)の5歳バージョン育成がようやく完了。最近モチベも下がり気味だったので、前回の記事から2ヶ月も経っていた。やっぱり超気性難の育成は厳しい。
3000mの阪神大賞典だと案の定直線まで持たずにガス欠になる事が圧倒的に多かった。うまく折り合った時はマヤノトップガンが相手でも離して勝てたが…(勝った時は追込。この距離を逃げ先行で勝てるのかは微妙な気がした)
今回は気性を半減させる場合9月2週のエルムSが最終出走になった。ここではライバルに逃げ馬がいたので先行パスも問題なく取れた(負ける事が多いのはきつかったが)
気性79バージョンよりローテを改良できたのと、終盤輸送しまくった事もあり73戦72勝まで積む事ができたが、馬体がかなり減って能力も戻してパスを取るのは結構ギリギリだった。
今回も細井バージョンのみになった。一応他の騎手でもパスを取る事も可能だったがかなり手間がかかるのでやめといた。6歳以降のパスを取るのもきついので現時点では未定。

[今後の予定など]
リアルの方で住環境が変わって慌ただしくなる見込みなので、今のところBC開催予定は特になし。落ち着いてからまた考える。
ついでにPS版ダビスタ(97)の発売20周年の節目だが、2・3・96の時にも特別な事をやったわけではないので、今回もたぶん何もない。
生産の方はしばらくSS版に専念する予定。今は手垢の付いた所より無人の荒野を開拓する方がいい。
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック