2020年12月08日

ダビスタSS版 ホワイトマズル名前変え26978通り 競馬に興味を持ったのはダビスタがきっかけだったが…

ダビスタSS版ホワイトマズル名前変えが26978通り到達。
SP120以上は28頭、SP+ST210以上32頭。チェック対象まで到達した率は前回までより悪化した。最高SPも相変わらず124のまま。
これだけ続けてしまうのが最初からわかっていたらSTニトロが2高い母父フジキセキの方が良かったのかなと思ったりもしたが、果たしてどの程度変わるのか怪しい。

競馬に興味を持ったのは間違いなくダビスタがきっかけだったし、今でもこうして20世紀の頃のダビスタを続けているが、その後のダビスタは出来が悪そうで自分には魅力を感じなかったのでほぼ縁がなかった(ただしハードもあまり持っていなかった。ウイポもハードを持っていた初期の作品を除いて基本PC版)。
今回のダビスタSwitch版が万が一良作だったりしたらハード毎買わなきゃって考えたりもしたが、当然ながらそんな奇跡は起こらなかったようだ…知名度があるので売り上げは良かったようだが。

今の時代になっても相変わらず地方交流が全く無しで海外もごくわずかだとか、時代遅れにも程があると言わざるを得ない。
開発元がダビつくのランド・ホーだったがそれでもダメで、やはり完全に終わっていたブランドだったか。ダビつくは未プレイだが、調べた限りでは地方交流や海外にも不満を感じない程度には対応していたようだ。
ダビスタPS版ぐらいの時期ならまだ日本調教馬が海外G1を勝つような時代ではなかったので、凱旋門賞とキングジョージとアーリントンミリオンしか入っていなくても特にマイナス材料ではなかったのだが(シーキングザパールやタイキシャトルの海外G1制覇は1998年)。
まだパールやシャトル、翌年のエルコンの時は外国産馬だったからと辛うじて言い訳もできたが、その後も時代の流れを無視してほとんど対応させなかったのは…
ウイポはウイポで不満点もそれなりにあるのだが、もはや21世紀に入ってからのダビスタとは比較するのも失礼だろう。
posted by ◆RifFE0aAlw at 21:45| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。