2012年06月17日

ダビスタ3系統図

2012-07-12更新

この記事は古い内容です。最新版はこちら

ダービースタリオン・生産馬のページに戻る

■ 牡馬
▲ セン馬
● 牝馬
ST逆回転牝馬のSTはR


ボドニアンティーク系
●ボドニアンティーク 牝 鹿毛 68-80
┣●牝(アスワン) 鹿毛 124-71
┃┣■コナンザグレート(グレートローマン) 牡 鹿毛 126/90/97/40/4
┃┗▲グレートロード(グレートローマン) セン 鹿毛 124/75/99/79/4
┗●牝(ノーザンディクテイター) 鹿毛 69-R
 ┗●ロマンポルノ(グレートローマン) 牝 鹿毛121/81/76/30/5


ナノフラッパー系
●ナノフラッパー 牝 芦毛 70-54
┣●牝(ノーザンディクテイター) 芦毛 83-R
┃┣●クリシーヌ(クリスタルグリッターズ) 牝 芦毛 121/107/68/93/1
┃┣▲ロイキーン(ロイヤルスキー) セン 芦毛 124/82/95/79/4
┃┣▲シロイヤルスキー(ロイヤルスキー) セン 白毛 120/85/68/79/4
┃┣●ニチヨウハダメヨ(ニチドウアラシ) 牝 鹿毛 117/80/68/54/3
┃┣▲ハイオクタン(ハギノカムイオー) セン 芦毛 122/78/68/79/1
┃┣▲ミラクルゴール(サッカーボーイ) セン 芦毛 120/86/99/79/2
┃┣▲スリラー(スリルショー) セン 白毛 122/86/98/79/1
┃┗■イイエケフィアデス(ロイヤルスキー) 牡 白毛 66/0/0/7/4 最弱馬
┣●牝(ウインザーノット) 芦毛 86-R
┃┣■インザウインド(ウインドストース) 牡 鹿毛 124/83/99/97/1
┃┗●ウインディア(ウインドストース) 牝 鹿毛 122/89/68/78/3
┗●牝(セクレファスター) 芦毛 55-67
 ┗●バニースーツ(バンブーアトラス) 牝 黒鹿毛 124/83/78/74/2


バルセローナ系
●バルセローナ 牝 栗毛 62-86
┗●牝(メジロデュレン) 黒鹿毛 94-62
 ┗▲マザーファッカー(メジロデュレン) セン 黒鹿毛 116/111/78/79/3


ピーチプリンセス系
●ピーチプリンセス 牝 鹿毛 68-42
┣●牝(サクラショウリ) 鹿毛 78-82
┃┣▲サクラタンハァハァ(サクラショウリ) セン 黒鹿毛 126/80/96/79/1
┃┗▲サクサクイクナイ(サクラショウリ) セン 鹿毛 123/104/98/79/0
┣●牝(ウインザーノット) 鹿毛 53-71
┗●牝(ロイヤルスキー) 栗毛 93-R


リーデンベール系
●リーデンベール 牝 栗毛 75-55
┣●牝(ノーザンディクテイター) 栗毛 68-R
┃┣▲モーニングスター(モーニングフローリック) セン 栃栗毛 120/89/93/79/1
┃┣●モニカ(モーニングフローリック) 牝 栗毛 121/115/68/68/3
┃┣▲クリスタルコア(クリスタルグリッターズ) セン 白毛 117/102/96/79/2
┃┗●アイスクリーム(アイシーグルーム) 牝 栗毛 120/106/79/61
┣●牝(マグニテュード) 黒鹿毛 73-R
┃┣●ブラックパール(パドスール) 牝 黒鹿毛 124/98/78/74/3
┃┗▲パワードスーツ(パドスール) セン 鹿毛 118/102/97/79/3
┣●牝(イブンベイ) 栗毛 67-79
┃┣▲ワタシノオイナリ(ミルジョージ) セン 黒鹿毛 117/76/95/79/4
┃┗▲ハルブリーデン(シェイディハイツ) セン 青鹿毛 122/86/97/79/4
┗●スワンレイク(アスワン) 黒鹿毛 118/96/75/71/1


パウダースノー系
●パウダースノー 牝 芦毛 58-68
┣●牝(クリスタルグリッターズ) 芦毛 不明
┃┗●サンプルワン(アスワン) 牡 芦毛 108/85/90/50/2
┣●牝(ノーザンテースト) 芦毛 68-83
┃┗▲ファステストワン(アスワン) セン 芦毛 125/107/98/79/1
┗●牝(ノーザンディクテイター) 芦毛 63-76


ミッドナイトアールティ系
●ミッドナイトアールティ 牝 鹿毛 78-88
┣●牝(Danzig) 鹿毛 108-R
┃┣●マナ(マークオブディスティンクション) 牝 鹿毛 125/99/73/71/4
┃┗■ブルーレイディスク(マークオブディスティンクション) 牡 青毛 119/85/85/79/1
┗●牝(キヨヒダカ) 黒鹿毛 76-R
 ┗●ラビットイヤー(ラグビーボール) 牝 鹿毛 120/77/77/89/4


タッチミー系
●タッチミー 牝 栗毛 68-52
┗●牝(サクラショウリ) 栗毛 101-57
 ┗●サクラタマゴ(タマモクロス) 牝 芦毛 114/117/73/51/2 114-55
  ┣▲インペリアルクロス(タマモクロス) セン 芦毛 122/123/95/79/1
  ┗▲シクロクロス(タマモクロス) セン 芦毛 120/119/85/79/4



カラオケクイーン系
●カラオケクイーン 牝 栗毛 70-77
┣●牝(ノーザンディクテイター) 黒鹿毛 66-66
┃┗▲セクションゼット(セクレファスター) セン 鹿毛 121/65/94/79/4
┗●牝(ノーザンディクテイター) 黒鹿毛 82-R
 ┗▲ディスアスター(ノーザンディクテイター) セン 鹿毛 120/72/98/79/4


ピンクタイフーン系
●ピンクタイフーン 牝 黒鹿毛 62-39
┗●牝(ノーザンディクテイター) 黒鹿毛 58-R
 ┣■マネーボール(マチカネイワシミズ) 牡 鹿毛 119/96/99/67/3
 ┗▲トキスデニオスシ(マチカネイワシミズ) セン 黒鹿毛 113/0/0/1/3 最弱馬


ドントパノパルナ系
●ドントパノパルナ 牝 黒鹿毛 68-48
┗●牝(ノーザンディクテイター) 栗毛 76-38 不出走
 ┗●牝(モーニングフローリック) 栗毛 83-R
  ┗■フェルナンデス(メンデス) 牡 芦毛 119/68/96/60/4


キョウカノコ系
●キョウカノコ 牝 鹿毛 65-55
┣▲ロメンデンシャ(メジロデュレン) セン 鹿毛 110/67/89/79/3
┗●コノザマ(メジロデュレン) 牝 鹿毛 6/0/0/7/3 最弱馬


ブロークンハート系
●ブロークンハート 牝 鹿毛 50-40
┗●牝(イルドブルボン) 鹿毛 27-13 不出走
 ┣■ドウミテモセイシ(ホスピタリティ) 牡 白毛 10/0/2/39/3 最弱馬
 ┗●牝(ホスピタリティ) 鹿毛 18-8
  ┗■チンソーダン(ミホシンザン) 牡 鹿毛 7/0/1/4/2 最弱馬
posted by ◆RifFE0aAlw at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

ダビスタ3で白毛馬育成・意外な新事実発覚など

底力アップ3本以上だと、根性の最低値が底上げされるのは自分では全く気が付かなかった。貴重な情報ありがとうございました。(底力ダウンが入っている場合はその本数分引くっぽい)
底上げされる条件・ラインともに低めなので、これはBC馬生産に役立つと言うよりは、むしろ最弱生産時に避けるべき配合なのかも。これは96以降の非面白配合でも当てはまっている可能性もあるかも知れない(まだ未調査)。

自分で試してみた範囲だと、ラシアンボンド×ノーザンディクテイター×カラオケクイーン(2本)ではそこそこ出ていた根性15未満が、ノーザンディクテイター×ノーザンディクテイター×カラオケクイーン(3本)からは確認できず。
サクラショウリ×サクラショウリ×ピーチプリンセス(3本だが底力ダウンのマイリージャンも1本で実質2本?)では根性一桁が出たのを確認。
タマモクロス×サクラショウリ×タッチミー(4本とマイリージャン1本、実質3本?)では35未満が確認できず。

[ダビスタ生産・育成]
ダビスタ3 スリルショー×ノーザンディクテイター×ナノフラッパー
122/86/98/22/1 白毛
マグニテュード生産の副産物。気性Aなのにセン馬だが、白毛でこれなら十分すぎるぐらいの能力。X月は5歳だった(成長型が2)。
3生産のスリルショー産駒はまだいなかったのを考えると、もし白毛ではなかったとしても悪くはないレベル。あとは実戦でどの程度の結果を残せるか。
ちなみにダビスタ3白毛馬の牧場でのグラフィックは、2や96以降と比べて若干灰色がかっている(もちろん芦毛よりは明らかに白い)。

あとはテスト生産中に見かけたラシアンボンド×ノーザンディクテイター×カラオケクイーン
120/79/91/70/3
まだ上も出そうだし、即育成するレベルには足りない感じがするので今回は見送り。
非外道サクラショウリも生産を再開していたがかなりスタミナがひどい。コメントすら出ない馬が多い。以前やってた外道配合より母のSTが11低く(82→71)、STクロスも1本少ない分不利ではあるがそれにしても。合計でもBランクすら出ない有様で、目標を下方修正せざるを得ないか。

そう言えばダビスタ3の3歳戦では、コスモス賞(9月2週)になぜかミソノブルボンなどの妙に強いライバルが出てくる事がある。あとはダート500万下のプラタナス賞(10月3週)も妙に強いライバルが出てくる事がある。謎だ。
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ダビスタ3で一定以上の能力が保証される配合(96も一部含む)

どこにも書いてなかったのでとりあえず。

ダビスタ3ではSPアップ要素をたくさん詰め込んだ配合、3と96ではSTアップ要素をたくさん詰め込んだ配合は一定以上の能力(最低でも90前後)が保証される。96以降の面白配合で一定以上の根性が保証されるのと同じようなイメージか。
ただし三代同系配合が成立している場合は、能力制限が優先される(SP・STが母の能力の約8割までに抑制される)。

父安定Cの場合、SPアップ要素が10以上で高レベル安定。父安定Bでも、SPアップ要素が15以上で同様。
(SPアップクロス=1、SP◎アップクロス=2、ニックス=2で計算)。
この仕様はダビスタ96には受け継がれていない。もっとも96でもこれぐらい詰め込んだ場合、最低ラインが保証されていないだけで爆発力はあまり落ちていない感じだが。

またSTに関しても父安定Cの場合、アップ要素が5以上で高レベル安定。こちらに関してはダビスタ96にも受け継がれている。
(STアップクロス=1、ニックス=1で計算)
父安定Bでも8本詰めれば高レベル安定しそうな可能性もあるが、やった事がないので不明。父安定Bでも7以上で高レベル安定の模様。ダビスタ3だと該当する配合を思いつかないので96調べ。

主な配合例(SP型)
アスワン×ノーザンテースト×マグニテュード×シルクスクリーン SP10
アスワン×スイフトスワロー×パウダースノー SP11
サクラショウリ×サクラショウリ×ピーチプリンセス SP10
アスワン×リーベンデール SP10
グレートローマン×オオシマナギサ SP10

(SP型安定B)
クリスタルグリッターズ×ノーザンディクテイター×リーデンベール SP15
エブロス×ノーザンディクテイター×ナノフラッパー SP15

(ST型)
タマモクロス×タマモクロス×サクラショウリ×タッチミー ST5
(96)ラシアンルーブル×ジェイドロバリー×アウザール×ニジンスキー×ニジンスキー ST5

安定Bだと96のモンテプリンス×モンテプリンス×レインボークエスト×シズナイゴゼンは三代同系を回避しつつST8本になるようだが、どの程度STが乗るのかはまだ未検証。気が向いたら実験するかも。
追記:次の記事で実験しました。安定BでもST7本あれば高レベル安定になるようだ。
posted by ◆RifFE0aAlw at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

ダビスタ3でも4歳牝馬で凱旋門賞に出走可能

「ダービースタリオンIII全書」などの攻略本では「5歳以上で」とあるが、実際にはダビスタ96以降と同様、4歳牝馬でチャレンジする事が可能になっている。
オークス・ダービーと連闘してさらに中1週で宝塚と、96以降と比べて厳しいローテになるため、ターボファイル等のやり直す手段が無い限り現実的ではないのも確かだが。

ダビスタ2の場合は4歳では出走不可。
ただし4歳でオークス・ダービー・宝塚に勝って条件を満たした後で、1年以上放置して5歳9月1週になったらちゃんと打診が来た。その年の宝塚に勝つ必要は無いようだ。
posted by ◆RifFE0aAlw at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1999年12月27日

外国人騎手ではBC登録不可

2007-12-01作成

実はダビスタ3では、外国人騎手でBC登録が出来ない。
ds3kisyu.png
ソフト内部でBC登録をした時点ではまだ乗っているが、パスワードでBC登録した場合はムンロが小田部に、リサが滝になる。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダビスタ3でもダート適性6は…

2006-09-25作成 (追記あり)

ダビスタ96だと、ダート適性6の馬はBCパスを正しく入れても通らなかったのだが、ダビスタ3でも同じ症状が出てしまった。
ロイヤルスキー×ノーザンディクテイター×ナノフラッパーの124.89.96.9を使う事ができなかったのはこれが理由。とりあえず仮育成してみたが、見事に駄目だった。ガッカリだ。

ds3dart6.png

追記
ダビスタ98でも同じ仕様になっている。PS版・SS版は不明。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな時に限って

2006-05-16作成

doumitemosiroge

こんな時に限って白毛が出るから困る。
根性の低さは良い感じだが、最弱にしては気性が良すぎるので微妙。
代重ねの途中で完全アウトブリードなので、全部の能力が低く揃わないのは仕方が無いのだが…。
母母はブロークンハート。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダビスタ3の有名馬

2006-04-11作成 (追記あり)

2chでパスが公開していた産駒の能力を調べてみた。
テリトリーポットなど何頭かは元々知っていたし、ニシノダッフンダーのパスを投下したのは自分だが。
血統はゲームで表示されている物をそのまんま。ただし実際には初代配合の馬はコヤマテンチョウとニシノダッフンダーとスプラッシュサマーぐらいで、他は古いバージョンのカセットによるバグと思われる。母父がわかっている馬は一応載せておいた。
このバグは今後調査する必要があるかも知れない。現時点ではよくわからない部分もあるが、種付け料が高い種牡馬ほど、値段が安い牝馬に変換される傾向がある気がする。

コヤマテンチョウ(ノーアテンション×サヨナラ)
118.108.82.47.1.100

ハーフミリューザ(バンブーアトラス×ナホコ)牝
123.95.79.80.1.90

ハイウェイマスター(グリーングラス×オートクチュール・母父グリーングラス?)
126.91.99.73.3.100

ニシノダッフンダー(グリーングラス×スカイダイヴィング)
124.95.93.94.0.100 気性上限超え・改造馬?

クマノエクシード(サクラチヨノオー×ブルーコンチェルト)
201.102.94.51.4.100 SP上限超え・木曜併せ一杯調教馬

ミナミノオー(アスワン×スクールサンデー・母父サンデーサイレンス)
117.98.94.43.1.100

メタルアンセム(シンボリルドルフ×モーニングフローリック)
110.110.96.78.0.74

キングオブゼウス(ノーアテンション×スペアミントガム)
124.100.94.75.4.100

セリエステージ(ノーアテンション×ユキノベンテン・母父ミルジョージ)
112.85.90.71.1.100

カメウド(アサティス×キヌノホトリ)
105.155.78.50.3.82 ST上限超え・木曜併せ一杯調教馬

アイタロウデンセツ(ノーアテンション×ポテトグラタン・母父リアルシャダイ)
120.91.96.66.1.100

アイチクン(バンブーアトラス×テレフォンコール・母父マチカネイワシミズ)
106.77.91.75.0.55

カメレオンマン(アサティス×キヌノホトリ)
116.80.94.76.3.88

スプラッシュサマー(アスワン×リーデンベール)
117.75.98.75.3.91

ホワイトタッチ(ノーアテンション×ポテトグラタン・母父リアルシャダイ)
110.96.82.69.2.94

ライジン(ノーアテンション×カンチェルスキス・母父バンブーアトラス)
104.114.88.50.0.100

ワールドマジック(ノーアテンション×レインボークエスト)
123.107.96.56.1

スターアルダン(アスワン×スペアミントガム)
123.115.99.68.2.100

ノーノーグレイ(ノーアテンション×ブルーコンチェルト)
120.84.91.60.4.78

追記
そのうちパスワードも掲載します
一部の馬を除いて掲載した。能力不正馬・改造馬は木曜併せ一杯のページの方に掲載。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピード逆回転

2006-03-19作成

2chのダビスタスレを見て、ダビスタ3のBCでスピードが逆回転する事を知ったので、自分でも試してみた。

元々弱い馬を4歳前半に登録してSPを削ったら見事に逆回転した。これは木曜併せ一杯調教並みに危険なバグだな…。
まあ元が最弱系の馬だったら、SP以外もボロボロなのでSPだけ高くてもあまり走らないが…
とりあえずサンプル馬。最弱馬の母馬で気性が3しかない馬なので、全然走らないけど。

やついつ えんへせ ぼるべろ ぎらゆた
はぬぞみ はざるぱ のししい とこあく
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダービースタリオンIII・バージョン毎の違い

2006-03-11作成

SHVC-AD3J-JPN
初回版。

SHVC-AD3J-JPN-1
次のバージョン。
馬体重がベストからマイナス100キロ以下の状態で、プール・坂路以外の調教をした時に必ず故障するようになった。

SHVC-AD3J-JPN-2
さらに次のバージョン。
BC勝利時の口取り画面の血統表示が正しくなった。
これより古いバージョンだと、初代配合は正しく表示されるが、代重ね配合だと母父の血統が繁殖牝馬の物に置き換わってしまう (例えば母父リアルシャダイだと、表示がポテトグラタンになる)。

体重回し、木曜併せ一杯調教の能力異常、繁殖牝馬のスタミナ逆回転はどのバージョンでも可能。

たぶんこんな感じだと思う。サイトの方にも反映させた。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダビスタ3でも気性逆フロー(たぶん96も)

2006-02-04作成

気性が最悪でどうしようもない馬の場合、見習い騎手などランクの低い騎手を乗せたら、嘘の様に安定する。
イレ込み率が激減して出遅れ癖がなくなる上に、折り合いを欠く事もほとんど無くなる。
ただこれはゲーム内のレースだけのようで、BCではどうしようもない気性難で毎回イレ込んでいたが。
しかし箱庭で気性が最悪な馬がいる場合は、開き直って見習い騎手を乗せてみる価値はある。どうしようもない馬が意外なほど走るかも。

とりあえずこんな馬。一応最弱用の繁殖牝馬。
SP6で気性が3なのに重賞勝ち(笑)
saijyakuahaha.png
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダビスタ3の配合・その3

2006-01-07作成

今回はマチカネイワシミズとグレートローマン。
どの配合でもスピードは高レベル安定で爆発力があるが、スタミナや根性が課題。
両種牡馬ともスタミナアップ要素がほとんど無いが、せめて底力アップのインブリードはなるべく増やしたい。

マチカネイワシミズ×ボドニアンティーク
危険、SP6(◎5)、底力1、気性難4、早熟化1
マチカネにはスタミナアップ要素が無いので、母のスタミナ頼み。初代では有力な配合。

マチカネイワシミズ×ナノフラッパー
危険、SP7(◎5)、底力2、気性難4、早熟化1
こちらも初代では有力。スタミナが落ちる代わりに底力アップは2本。

マチカネイワシミズ×リーデンベール
SP6(◎4)、底力2、気性難4
プリンスリーギフトが無いが、それでもSPは高レベル。危険配合では無いのに底力アップが2本あるのも良い。ナノフラッパー同様スタミナは厳しい。

マチカネイワシミズ×ハイセイコー(グリーングラス)×ナノフラッパー
SP6(◎5)、底力1、気性難4、早熟化1
底力アップを入れつつ、スタミナのありそうな繁殖を作ろうとするならこんな感じになるか。

マチカネイワシミズ×ノーザンディクテイター×ピンクタイフーン
危険、SP7(◎5)、底力2、気性難5、ダ適1、早熟化1
スタミナ逆回転繁殖を使うのならこれが有力。底力アップが2本ある。ダート適性アップのハロウェーがあるのもいい感じ。

グレートローマン×ボドニアンティーク
超危険、SP6(◎5)、底力2、気性難4
初代でスタミナが付きそうな配合を探したら超危険な外道配合に(爆)
爆発力はありそう。

グレートローマン×ナノフラッパー
SP7(◎4)、底力2、気性難5
ネヴァーベンドは無いが、それでもSPは高レベル。危険配合になっていないのも良い。スタミナはやや落ちる。

グレートローマン×アスワン×ボドニアンティーク
危険、SP6(◎6)、底力2、気性難4
逆回転繁殖無しならこの配合がベストか。
この配合は今やっているが、母のスタミナがイマイチなせいかスタミナの乗りが良くない。
この配合に限らず、スピード爆発が見込める配合はなるべくスタミナを重視して繁殖を作った方が良いと思う。

グレートローマン×ノーザンディクテイター×ボドニアンティーク
危険、SP6(◎5)、底力2、気性難4
逆回転繁殖ありならこの配合がベストか。ダート◎重ねなので真性ダート馬も狙える。
ノーザンディクテイターは実績C安定Aの短距離型なので、逆回転無しでまともに繁殖を作るのは厳しい。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダービースタリオン3・最高額牝馬時の価格テーブル

2006-01-04作成

ダビスタ3でグレートローマン×アスワン×ボドニアンティーク(母は最高額牝馬)の牡馬の価格テーブルは、ダビスタ96の最高額から100万落ちとほぼ完全に一致。
しかも父を別の種牡馬に変えても価格テーブルがほとんど変わらなかった(ミルジョージ、クリスタルグリッターズ、マチカネイワシミズなど)。ノーザンテーストなどの高額種牡馬だとまだ不明だが、大半の種牡馬は同じようだ。
ミルジョージやグレートローマンの超晩成馬だと、SP120以上は3100万、110台だと3000万なのを確認。
超早熟馬はグレートローマンで最高6800万(124)、クリスタルグリッターズで6700万(122)が出たのを確認。

ちなみに96の最高額から100万落ちの価格テーブルは、スイフトやラグビーなどが該当している。
ダビスタ3はSPコメント発生週も96と同じなので(例えば奇数月1週だと126.118.110…)、実機でもSPを特定する事が可能。
ただし牝馬の売却価格は牡馬の75%なので、これに関しては(牡馬の80%の)96よりも価格が低くなる。

現時点での生産馬。
SPと根性はいい感じだが、気性が…

コナンザグレート 牡4
グレートローマン×アスワン×ボドニアンティーク 早熟6300万
(義臣)そごばに えよるせ ぶなげむ のえゆわ なびげぎ のぎけま ゆこよよ ばけあく
(的庭)うどぺへ つわかん ぼむでな くつさよ むぽでひ ふひやく さおわわ ぺやめま
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダービースタリオン3・変態馬の気性初期値

2005-12-24作成

全て気性の初期値は48%だった。どうやらこれで確定か。
ちなみに48%は96の中晩成馬と同じ。どちらも晩成型の種牡馬からよく出るし、SPの初期値が全然違う事を除けばかなり似ている気がする。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダビスタ3の配合・その2

2005-12-08作成

バンブーアトラス×ラストペディグリー
ニックス、SP4(◎2)、底力1、ダ適1、気性難1
初代としては割と有力な配合。スピード爆発はそこそこ。母が高額なので初代としてはスタミナもそれなりに付く。

バンブーアトラス×セクレファスター×ナノフラッパー
ニックス、SP5(◎4)、底力2、気性難4、早熟化1
繁殖作りが難しいので、スタミナ面は不安あり。
しかしSPに関しては文句無し。危険配合で無くても爆発力はかなりの物。

アサティス×スイフトスワロー×パウダースノー
危険、同系、SP6(◎3)、ST2、底力4、ダ適1、気性難2
アスワンと比べるとSP爆発は少なそうだが、それでも十分可能性はありそう。

アサティス×ノーザンディクテイター×パウダースノー
危険、同系、SP7(◎4)、ST2、底力4、ダ適1、気性難3
アスワン×ノーザンディクテイター×パウダースノー
危険、同系、SP8(◎5)、ST2、底力3、気性難2
母父が実績C安定Aなので、高い繁殖能力が望めないのが大問題。爆発力はありそうだが、スタミナはネイティブダンサー頼み。

ノーアテンション×ノーアテンション×ジェイドロバリー×スーパーシェビニオン
超危険、SP5(◎2)、ST4、底力3、底力D2
ニジンスキーを増やしてスタミナ面をさらに強化。ただナスルーラが減り、スピード面では少々落ちそうだ。
しかし外道配合なだけに、四代目になって牝馬誕生率が低くなるのは大きなメリットかも知れない。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダビスタ3の配合・その1(ノーアテンション・アスワン編)

2005-12-01作成

いろいろ配合を考えてみた。
まずはノーアテの配合から。

ノーアテンション×スキップフロア
ニックス、SP3(◎3)、底力2、気性難1
初期牝馬最強配合。
スキップの能力自体がショボいので、代重ねした繁殖と比べると分が悪いが、そこそこの爆発力はある。最強レベルはともかくBC勝負級なら出す事は可能か。

ノーアテンション×リアルシャダイ×スーパーシェビニオン
ニックス、SP2(◎2)、底力1、気性難1
いわゆるクラウド配合。母父長距離型なのでスタミナ補正は魅力があるものの、安定Aなので高レベルの繁殖は意外に作りづらい。
締めでもSP爆発要素が少ないので爆発力はやや落ちる。どうしても同じ配合でサイキョウクラウド超えをしたい等の理由が無い限り、今からやるメリットはあまり無いかも。

ノーアテンション×ムクター×スーパーシェビニオン
ニックス、SP3(◎3)、底力2、気性難1
配合要素は母スキップフロアと同じ。ハイレベルな繁殖は難しそうだが、スキップより上程度なら余裕だろうし、可能性は十分ありそう。

ノーアテンション×クリスタルグリッターズ×スーパーシェビニオン
ニックス、SP3(◎3)、底力1、気性難2
出来ればレインボークエストの方がいいが、ダビスタ3だとクリスタルも実績Aなので、優れた繁殖が出来る可能性は十分。かなりの可能性が感じられる配合。

ノーアテンション×ノーアテンション×スーパーシェビニオン
超危険、SP5(◎3)、ST3、底力3、底力D2、気性難1
ノアノア配合。SP・STともに爆発力がある。気性は最悪だが去勢で何とかなる。
繁殖作りに関しても、父気性Bだがスタミナ補正が10もあるので問題は少なく、外道配合だがやぱりノーアテではこれが最強なのか。

次はアスワンの配合
SPに関してはアスワンの方がノーアテより格段に乗りやすい印象。ノーアテと比べると超晩成ボーナスは得られにくいが。

アスワン×リーデンベール
ニックス、SP6(◎2)、底力4、気性難2
とにかくSP乗りが素晴らしい。高レベル安定で爆発力も十分。
スタミナに関しては母のSTが低く、アップ要素もニックスだけなのでさほどでもないが、それでも初代最強配合と言っても過言では無いのではないか。
ちなみにリーデンベールはアスワン以外にマチカネやグレートローマンでも、SPが高レベル安定で爆発力も十分ある。しかも3頭とも危険配合になっていないのも素晴らしい。
ある意味パリティビットより素晴らしい繁殖牝馬かもしれない、リーデンベールは。

アスワン×スイフトスワロー×パウダースノー
危険、同系、SP7(◎4)、ST2、底力3、気性難1
こちらもSP乗りが素晴らしい。ショボい繁殖からでもSPは高レベル安定。
スタミナがある繁殖が作れれば、最強クラスが出てもいいはず。

アスワン×ノーザンテースト×パウダースノー
超危険、SP8(◎4)、ST2、底力4、気性難1
アスワンの外道配合パターン。クロス本数は母父スイフトを上回る。
こちらもスタミナ面さえクリアできれば大爆発がありそう。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グレートローマン×オオシマナギサ

2005-11-03作成

一部で話題のこの配合、どれぐらいの爆発力があるのか興味があったのでちょっとやってみた。
SP◎が4本(ナスルーラ4*5×4*5)、SPが2本(ネアルコ5×5、ネヴァーセイダイ4×4)。ネヴァーベンド無しでどこまで爆発するか。

結果は…SPが高レベル安定で爆発力もあり。
マチカネイワシミズ×オオシマナギサ、マチカネイワシミズ×タケノマジック、グレートローマン×リボンシトロンと比べても遜色ない手応え。
それにしてもこんなに良い配合があったとは。我ながらまだまだ勉強不足だった。
しかも危険配合でも同系配合でもない上に、一応底力アップも1本入っているのだから素晴らしい。

オオシマナギサと言えばマチカネイワシミズのイメージが強いが、実はグレートローマンの方が良かったとは。
マチカネと違って危険配合ではないので丈夫な馬も普通に生まれるし、次の代で三代同系トラップに引っ掛かることも無いし、スタミナもマチカネよりは気持ち程度だがマシだし。

グレートローマンの場合ナスルーラ4本+ネヴァーベンドでSPが高レベル安定、マチカネイワシミズの場合ナスルーラ4本+プリンスリーギフトでSPが高レベル安定だが、どうやらネヴァーベンドやプリンスリーギフトの代わりに、SPクロスが2本あれば同等の爆発力があるようだ。
グレートローマン×ナノフラッパー、グレートローマン×リーデンベール、マチカネイワシミズ×リーデンベールの配合でも爆発力がある事を確認した。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危険なはずなのに危険と言われない配合(ダビスタ3)

2005-10-30作成

クリスタルグリッターズ×アスワン×リーデンベールの配合は、ブラッシンググルーム、レッドゴッド、ナスルーラ6本、ワイルドリスクの計9本のクロスがかかっているにもかかわらず、何故か危険とは言われず「理想的な配合」と言われる。
クリスタルグリッターズ×ノーザンディクテイター×リーデンベールの配合の場合は、さらにネアルコもあるので計10本。それでも危険とは言われない。謎だ。父の種付け料が高くニックスが成立している事に関係があるのだろうか。

ただし危険配合の効果は無くなっている訳ではなく、しっかりと100%脚部不安が出る。
さらにどちらの配合も気性難クロスが8本もあるため、超危険配合では無いにもかかわらず気性が極めて悪くなる。数十頭チェックして全てが気性難、しかも最悪クラスが頻発!

ちなみにこの2つの配合はSP爆発率が意外なほど高い。ニックス+ナスルーラ6本はかなり強烈なようだ。
ある程度スタミナがある牝馬が出来れば、安定Bのクリスタルグリッターズでもかなりのレベルまで到達できそうな感触。
アスワン×リーデンベールは初代でもそのまま使えそうなほど強力な配合。
ある程度のSPは保証されているので、気性とスタミナさえ揃えば割と良い繁殖が出来るはず。
ノーザンディクテイターの場合は、スタミナ逆回転OKならアスワン以上に強力。フロー馬も十分出そう。

ちなみにアイシーグルームでニックス+危険配合の場合は(アイシーグルーム×プルラリズム×リーデンベール)、「危険な配合」と言われた。
ダビスタ96でクリスタルグリッターズ×ノーザンディクテイター×ブランドタイアップを試した時も、「危険な配合」と言われた。
posted by ◆RifFE0aAlw at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ3攻略・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする